軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

ダム旅の車中泊はシェードで落ち着き空間を作る!

はじめに

 車の中で寝る車中泊。

 窓ガラスから車内を見られたくないですよね
 夜中の街灯朝日まぶしいこともあります。

 そんな時は車の窓になにか目隠しになるものをつけたくなってきます。 
 
みなさん そんな時はどうしますか?

 この記事ではこれまで私が使ってきたシェード(窓の目隠し)をご紹介します。

シェードって何?

・車の窓ガラスに吸盤などでつける目隠しグッズです。
・街灯や朝日などをさえぎれます。
・冬や夏に窓からの断熱となります。
・その車専用のシェードなら窓の形にピッタリです。
・フロントガラスだけなら夏の日差し用簡易グッズもあります。
・工作好きな方はホームセンターの断熱マットで自作もいいですね。

使ってみたグッズはこちら!!

 私は アイズ製のレヴォーグ専用マルチシェードを使ってみました。
 アイズ製は他にも多くの車種別専用マルチシェードがありますよ。

フロント用


リア用


夏は網戸もあります

使ってみて 〇なところ

各車専用のシェードは窓にぴったりです
・吸盤で簡単につけることができます。
・外から車内が見えなくなり落ち着けます。
・街灯の明かりや太陽光のまぶしさがさえぎられ安眠できます。
断熱効果遮音性が良くなります。

使ってみて △なところ

・朝は窓ガラスの内側が結露するので拭き取りが面倒です。
吸盤のリングを引いて外さないと吸盤取り付け部分が破損します。
・窓ガラスの熱線やアンテナ線が張ってある部分は吸盤が外れやすいです
・窓ガラス枚数が多く毎回吸盤でつけたり外したりが面倒です。
・シェードをつけたまま窓を下げられません。
外したシェードかさばります。
・吸盤が透明でわずかに光が入るのが気になり私は自分で黒い吸盤に取り替えました。
・網戸は寝ているときの雨の降り込みに注意です。

しくじりポイント
しくじりポイント

・吸盤のリングを持たずにシェード本体を引っぱり吸盤取り付け箇所が破損し修理した。

まとめ

 車の窓にシェードをつけると外から車内が見えなくなり落ち着けます。

 子供の頃押し入れに隠れて遊びませんでしたか。そんなことも思い出しました。

 窓ガラスにタオルなどを挟んだり身の回りのモノで代用し工夫されている方もおられます。

 手軽なシェードは自分だけの車内空間でくつろぎ安眠するためにお勧めです。

 みなさん シェードで落ち着き空間を作り車中泊をしてみましょう!