軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

ダム旅の車中泊でこれまで試した寒さ対策グッズはこれ!!

はじめに

 車中泊で冬用寝袋(シュラフ)に入れば身体は暖かいですが顔は寝袋から出ていて寒いです

 エンジン止めれば車の中は急に冷えてきます。
 みなさん そんな時はどうしますか? 

 この記事ではこれまで私が試してみた寒さ対策をご紹介します。

使ってみたグッズはこちら!!

 顔の寒さ対策で電気を使わない以下のグッズも試しましたがどれも寝にくくて(^^; 

フェイスマスク
 サイクリング用のグッズがよさそうで使ってみました。


・しめつけがきつい
・寝るには息苦しい

寝息でスチームマスク(販売中止?)
 サイクリング用よりは楽かなと思い使ってみました。


・やはり寝る時に息苦しい感じ
・耳にかけると寝ていて気になる
・寝ていてずれる

安眠カバー マイドームパル
 口元や顔に触れず息苦しくなさそうなグッズを見つけて使ってみました。


・まっすぐ寝れば顔の周りに空間が出来る
・顔の寒さ対策効果はほとんどなし(^^;
・寝返りで顔に触れて気になり寝にくい

車載用ファンヒーター
 試していませんがポータブル電源とファンヒーターを組み合わせれば顔の寒さ対策は出来そうです。


・ポータブル電源を使えば車のバッテリー上がりは防止できる
・熱風によるやけどや火事には注意が必要そう

他にも暖かく過ごせそうなグッズを探し使ってみました。

使い捨てカイロ


・部分的に暖められる
・シュラフの中に入れているとほんのり暖かい
・冷たくなりやすい足先などに置いて暖められる
・低温やけどに注意必要
・朝まで暖かさは続かない

SANYO充電式カイロ
 手先を暖めるために持っていたので車中泊で使ってみました。


・充電式なので何度も使える
・数時間は使用可能
・使い捨てカイロまでは暖かくない
・手で包むように持つと暖かい

電気毛布
 電気毛布も車中泊で人気があるようなので使ってみました。


・消費電力も少なく寒い車内で暖かく寝られる
・ポータブル電源や外部からの100V電源コンセントが必要
・寝具から顔を出して寝ると顔が寒いのは変わりない
・寝袋以外にかさばる荷物が増える

暖房足入れクッション
 冬はエンジンを止めると車の下から冷えてきます。
 足下の寒さ対策に使ってみました。


・床下からの寒さはさえぎられる
・サイズが小さめでかかとがはみだす
・USB電源のヒーター部が部分的には暖かい程度
・座席の足下スペースは狭く邪魔になる
・左右別になりかかとまで覆う形になればいいかも 

使ってみて 〇なところ

・電気毛布は電気暖房器具として効果があります。

・カイロも数多く使えば暖かい

使ってみて △なところ

・これまで試した寝る時の顔の寒さ対策はイマイチでした

・極寒の時の乗用車での車中泊は避けるのが無難かも

・電気毛布を使うためには重いポータブル電源などが必要

・エンジンを切った車の中ではファンヒーターなどの補助暖房が欲しくなる

しくじりポイント
しくじりポイント

・これまでの顔の寒さ対策グッズはどれもしくじり。ネット通販では効果がわかりにくいですね。

まとめ

 いろいろな寒さ対策グッズがあります。今一番気になるのはコンセントがあれば使える車載用ファンヒーターですね。

 極寒の時の乗用車での車中泊は避けるのが無難かもしれませんが工夫次第で可能です。

 みなさん 実用的な寒さ対策グッズをみつけて冬の車中泊を過ごしましょう!

※豪雪地帯などで積雪中などの車中泊を対象とした記事ではありませんのでご注意ください