軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

2020年8月31日 軽キャンパーで無料キャンプ場を利用してみた!(大山池野営場・鳥取県)

はじめに

 石積みの美歎ダムを見学後にもう1泊しようと、焚火台で焚火が出来、車を横付け出来る無料のキャンプ場を探しました。

 鳥取県倉吉市の大山池野営場が口コミも良さそうなので利用してみることにしました。

 ここも事前の予約が不要なのもいいですね。

 大山池一周のウォーキングに来ていた方から、昨日は人が多かったが今日は一人で寂しいねと声をかけられました。

 ここも週末は混雑するのかもしれませんが、平日は気楽なものです(笑) 

今日の買い物はここです

 倉吉市で通りすがりに大きなスーパーが目についたのでここにしました。

 東宝ストア河北プラザです。100円ショップ他も入っており何でも揃いそうです。f:id:damtraveller:20200904220919j:plain

 夜10時まで開いているので、少し遅くなっても食材が手に入りますね。f:id:damtraveller:20200904221111j:plain

 ついでにホームセンターのジュンテンドーがあったので、火持ちの良い広葉樹の薪を買っておきました。

 昨日、豊岡までの道筋で森林組合のある町では道路脇で安く薪を売っていたり、端材を無料で配布しているようなところもありました。

 今後はそんなところをみかけた時には、立ち寄って手に入れておくと良さそうですね。f:id:damtraveller:20200904221239j:plain

今日の温泉です

 食材などの買い物も終わり、キャンプ場に入る前に温泉に入っていきます。

 関金温泉 関乃湯に来ました。

 以前温泉巡りで来たような気がしますがはっきり覚えていません(^^;f:id:damtraveller:20200904221726j:plain

 扉をあけると正面の受付におばさんが座っていて、料金はおどろきの200円です。f:id:damtraveller:20200904221835j:plain

 温泉分析表です。泉質には単純弱放射能温泉(低張性、弱アルカリ性、高温泉)と書かれています。成分がここには書かれていませんね。f:id:damtraveller:20200904222319j:plain

 脱衣場には雑誌の切り抜きも貼られています。f:id:damtraveller:20200904222507j:plain

 温泉番付けが掲載された雑誌の切り抜きも貼られています。f:id:damtraveller:20200904222636j:plain

 普通に注意書きですね(^^)f:id:damtraveller:20200904222726j:plain

 最初は誰も居なかったので写真を。f:id:damtraveller:20200904222909j:plain

 小さな浴槽が1つだけで、水洗もシャワーもシャンプーも何もない共同浴場です。

 200円と安いのでそうかなと思っていましたが、オールインワンシャンプーを小分けして持っていてよかったです。

 また、ドライヤーもありません。こんな共同浴場も時々ありますので、やはりドライヤーは今後持参することにしますね。

 最初は要領がわからず浴槽の左でお湯をかぶり頭を洗ったりしていましたが、後から来たおじさんが右奥の方から場所を取って、床に座って洗うことを教えてくれました。

 湯が熱いから家と同じように入っていたらのぼせるので、湯口からの湯を飲んでおいた方がいい事も教えていただき、早速ごくごく飲みます(^^)

 無味無臭のさらっとしたお湯です。

 飲泉が出来る温泉も少ないので貴重ですね。

 しかし湯が熱くて肩まで湯舟につかるのも勇気がいります(^^;

 この後もう一人の方が入って来られ、最近地震があったらしくそれ以来、湯が熱くなったとか話されていました。

 さすがに地元の人にもこの温度は熱いそうです(笑)

 以前地震の被害のあった地域ですし、大きな地震の前兆でなければ良いのだがと心配されていました。 

※現在コロナ対策のため、地元の方以外はどこから来たか問われて、関東、関西からのお客様のご利用はお断りをされていますのでご注意ください。

今日のキャンプ場です

 キャンプ場へ移動です。

 雲行きが怪しく焚火が出来るか微妙ですね。f:id:damtraveller:20200904225511j:plain

 キャンプ場手前に大山池の案内があり立ち寄ってみました。

 曇ってなければ大山が見えるのでしょうね。

 昔鳥取県米子市に少し住んでいたこともあり大山は懐かしいですね(^^)f:id:damtraveller:20200904230043j:plain

 水位がかなり低くなっていますね。f:id:damtraveller:20200904225934j:plain

 全国ため池百選・・・ため池を巡る旅も出来そうですね(笑)f:id:damtraveller:20200904230059j:plain

 キャンプ場の前を通り過ぎてしまい、戻って場所がわかりました(^^;

 道路向かいにあるこの公衆トイレを目標に行けば迷うことはありません。f:id:damtraveller:20200904230548j:plain

 キャンプ場内にはトイレがないのでこのトイレを使うことになります。f:id:damtraveller:20200904230834j:plain

 綺麗に手入れされています。f:id:damtraveller:20200904230836j:plain

 洋式もありトイレットペーパーも備え付けてありますが、ウォシュレットはありません。

 ここでもハンディートイレシャワーの活躍ですね(^^)f:id:damtraveller:20200904230839j:plain

 公衆トイレから大山池野営場を見ています。f:id:damtraveller:20200904230849j:plain

 どこにしようかと迷いましたが、焚火の火の粉の影響が少なそうなこの位置にしました。

 今日もカーサイドタープを出すのは止めておきます。

 軽キャンパーなので雨が降ればリアゲートの下で過ごせますし、寝るのも車の中なので一人でも安心ですね。f:id:damtraveller:20200904231735j:plain

 コロナ対策の表示がここでもされています。f:id:damtraveller:20200904232008j:plain

 大山池の説明もあります。f:id:damtraveller:20200904232126j:plainf:id:damtraveller:20200904232132j:plain

 左手前から水場、テーブル、休憩所などがあります。f:id:damtraveller:20200904235750j:plain

 炊事棟などはなく、水場には水飲みと水栓柱があるだけです。

 簡単な洗い物は出来ます。ゴミは持ち帰りとなります。f:id:damtraveller:20200904234236j:plain

 休憩所からの大山池の眺めです。一段下にもテーブルが設置されていますね。f:id:damtraveller:20200905010057j:plain

 薪を燃やしやすく小割を作っておきます。

 結構固い木で幹もあり、重いナタでもなかなか割りにくいですね。f:id:damtraveller:20200904232256j:plain

 火打ち石と麻ですぐに着火しました。f:id:damtraveller:20200904233147j:plain

 昨日の燃え残った丸太は火消壺に入れて持ってきています。

 まだ、こんなに大きいままです(^^;

 この日も全部燃え切らなかったので、火消壺に入れて持って帰りました(笑)f:id:damtraveller:20200904233824j:plain

 写真が写せていませんが、昨日デニム生地で作ったチャークロスはタオル生地と違い生地がつまっており、火花を受けたら燃え尽きるまで火が消えにくかったです。

 小さく切っておいたので使い易いですしね。

 また次回メインで使って火を起こしてみたいですね。

 翌朝は雲も少なくなり晴れてきています。f:id:damtraveller:20200905002402j:plain

 最初の大山池の案内があったところから奥の方に大山池野営場が少し見えています。f:id:damtraveller:20200905002517j:plain

 正面が大山かと思いますが?

 米子の方から見るとわかるのですが、こちらは反対側でよくわかりません(^^;f:id:damtraveller:20200905002539j:plain

今日の食材です

 昨日のトマトより一回り大きく、甘いトマトではなく普通の味のトマトでした(^^;f:id:damtraveller:20200904233027j:plain

 鳥取といえば長芋が有名ですが、もっとねばりけのある「ねばりっこ」というのがありました。f:id:damtraveller:20200904234607j:plain

 本当にねばっていて箸で挟むと、丸まったままつかめる感じで美味しいですね。f:id:damtraveller:20200904234623j:plain

 堅めで色の黒いちくわです。山陰はこんなちくわが多いですね。f:id:damtraveller:20200904235050j:plain

 するめいかの南蛮漬が珍しかったので買いました。f:id:damtraveller:20200904235109j:plain

 焚火も落ち着きひとまず乾杯です(^^)f:id:damtraveller:20200904235103j:plain

 今日のメインです。

 山陰ではメジャーな食材、えてかれいです。

 かれいの半夜干しですね。賞味期限が今日までなのでとても安くなっていますね。f:id:damtraveller:20200905000530j:plain

 アルミホイルで焼いていきます。f:id:damtraveller:20200905000650j:plain

 厚い鉄板が平均的に熱くなりうまく魚が焼けますね。

 うまく焦がさずに焼けました・・・何度も裏返したりせっかちな証拠?

 身がほくほくで塩味がついていて美味しかったですよ(^^)・・・ちなみに2尾共ぺろりと平らげました(笑)f:id:damtraveller:20200905003210j:plain

 昨日の残りの鶏肉も焼きます。f:id:damtraveller:20200905001754j:plain

 えのきも半分あります。今日は醤油も少しかけてみました。f:id:damtraveller:20200905001804j:plain

 酢の物をまた買っています(^^)

 どれだけ食事するのか(^^; ダメですね。一人だと目についたモノどんどん買って、つい食べてしまう。f:id:damtraveller:20200904235118j:plain

 鳥取といえば二十世紀梨もありますね。

 デザートは一人で味わうのに良さそうな小ぶりな梨を選びました。f:id:damtraveller:20200904235156j:plain

 何年ぶりだろうか・・・久しぶりに梨の皮をむきましたよ(^^;f:id:damtraveller:20200904235443j:plain

 翌朝は鳥取でなぜか広島菜を巻いたサバ寿司です(笑)f:id:damtraveller:20200905002219j:plain

今日の日本酒です

 鳥取県東伯郡琴浦町の地酒鷹勇の強力 純米吟醸ですね。

 少し酸味が強く辛いお酒ですね。

 この日は食べ過ぎとビール飲み過ぎで、日本酒は飲めずに持って帰ってから飲みました(^^;

 キャンプ場で飲めば味も変わっていたかもしれませんね。f:id:damtraveller:20200905003430j:plain

 
今日のハプニング

 ここは蚊やブユ、蛾などはいませんでしたが、ハエが車の中に入ってきました。

 寝る時も3匹居て追い出そうとしても扉から一瞬出てはまた戻ってきます(^^;

 仕方ないので逆にドアを閉めて車内で掃除機で吸い取る作戦にしましたが、さすがのダイソンでもハエが逃げる方が早くてなかなか吸えません(笑)

 それでも2匹はなんとか吸い取りましたが、1匹はどこに隠れたかわからずそのまま寝ることにしました。

 朝方手がくすぐったく、ハエが出てきているのに気付きました(^^;

 片付けをしているうちに逃げていかないかとドアを全部開けておきましたが、逆に数匹に増えてしまいました(^^;

 逃げないハエ対策に何かいい方法はないものでしょうか?

今日のキャンプ場の場所です 
今日のまとめ

 大山池野営場も周りを飛ぶ虫も少なかったですね。

 ここは街路灯はなくランタンの明かりが頼りです。f:id:damtraveller:20200905004105j:plain

 時折前の道路を走る車の音がするくらいで静かに過ごせます。

 誰も居ない野営場でも焚火の火を眺めていると落ち着きますね。

 この日は風が強めで過ごしやすく、朝方は寒いくらいでした。 

 ここも週末は混雑しそうですが平日はかなりお勧めのキャンプ場でした。

 近くの方は一度利用してみてくださいね。