軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで行くダム巡り!(山口県阿惣ダム)

はじめに

 小田大浜キャンプ場から俵山温泉に行く途中にあった、山口県の阿惣(あそう)ダムをご紹介します。

 道路わきにこの看板があり、温泉からキャンプ場へ戻るときに立ち寄ってみました。f:id:damtraveller:20200921201356j:plain

以前来たことがありました(^^;

 初めてのダムかと思い立ち寄ったのですが、この展望所へ上る階段と右側の時計を見て、来たことありなと思いましたが、せっかくですから見学してみました。

 自宅に戻って確認したら2016年に来ていました。よく見かける重力式コンクリートダムです。

 ダムカードの配布はないところでした。f:id:damtraveller:20200921201423j:plain

 展望所に上ってみます。f:id:damtraveller:20200921202409j:plain

 展望所からの眺めです。f:id:damtraveller:20200921202459j:plainf:id:damtraveller:20200921202529j:plainf:id:damtraveller:20200921202536j:plain

 概要が掲示されています。f:id:damtraveller:20200921202634j:plain

 時々、小水力発電がされているのをみかけます。f:id:damtraveller:20200921203816j:plain

 周辺案内もあります。f:id:damtraveller:20200921203818j:plain

 管理所の建物です。f:id:damtraveller:20200921202216j:plainf:id:damtraveller:20200921202219j:plain

 点検用の監査廊への入り口でしょうか?f:id:damtraveller:20200921204412j:plain

 石碑があります。裏には時に何も記載なかったです。f:id:damtraveller:20200921202709j:plain

 橋にダムの名前と完成年月の表示がされています。f:id:damtraveller:20200921203753j:plainf:id:damtraveller:20200921203757j:plainf:id:damtraveller:20200921203758j:plainf:id:damtraveller:20200921203801j:plain

 左岸からダム湖側の眺めです。f:id:damtraveller:20200921204146j:plain ゲートの無いダムです。放流していて真っ白ですね。f:id:damtraveller:20200921204132j:plain

 天端を歩いて右岸側へ行ってみます。f:id:damtraveller:20200921204154j:plainf:id:damtraveller:20200921204208j:plain

 副ダムですf:id:damtraveller:20200921205913j:plain

 先のもう一つ副ダムがあり水の勢いを減勢しているようです。f:id:damtraveller:20200921204217j:plain

 発電施設です。

 道路があり手前の金網の所までは行けそうですね。f:id:damtraveller:20200921204338j:plain

 取水施設です。f:id:damtraveller:20200921204222j:plain

 水利使用標識も掲示されています。f:id:damtraveller:20200921204226j:plain

 右岸に来ました。f:id:damtraveller:20200921204234j:plain

 石にダムの名前と完成年月が彫り込まれています。f:id:damtraveller:20200921204237j:plainf:id:damtraveller:20200921204238j:plain

 右岸側からの眺めです。f:id:damtraveller:20200921204302j:plain 点検用に下まで降りる階段の手すりです。f:id:damtraveller:20200921204317j:plain

 流木止め設備(網場)です。

 流木などが流れこまないように網が水中にぶらさがっています。f:id:damtraveller:20200921204343j:plain

 通船ゲートです。f:id:damtraveller:20200921204346j:plain

 発電施設の金網のところまで来てみました。f:id:damtraveller:20200921205118j:plain

 上からはわかりませんでしたが、副ダムの所も白く流れていますね。f:id:damtraveller:20200921205126j:plain

 放流注意表示です。サイレン55秒 5秒休止の鳴り方ですね。f:id:damtraveller:20200921205224j:plain

動画も撮っています

このダムの場所です
まとめ

 阿惣ダムいかがでしたでしょうか。

 よく見かける重力式コンクリートダムでしたが、放流中の表情が見れましたね。

 貯水量が多い時ならではの楽しみ方ですね。

 みなさん 写真や動画を見られて興味があれば訪れてみてくださいね。