軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

日本のダム美巡り!(山口県江畑ダム)

はじめに

 小田大浜キャンプ場で過ごした後に行った山口県の江畑(えばた)ダムをご紹介します。

 このあたりはゴルフ場が多いみたいですね。

 広い道路から宇部72カントリークラブ江畑池コースの方に入ってしばらく進めばこのダムはありました。

 間違ってカントリークラブの門をくぐらず、真っすぐ行けば突き当りに車が2~3台置けるスペースがありました。

 小さな標識もあります。f:id:damtraveller:20200921221444j:plain

江畑ダム(江畑溜池堰堤)です

 駐車スペースの横に石碑があります。f:id:damtraveller:20200921223105j:plain

 よく読めませんが、昭和9年の竣工記念の石碑ですね。f:id:damtraveller:20200921223114j:plainf:id:damtraveller:20200921223117j:plain

 文化庁の登録有形文化財ですね。f:id:damtraveller:20200921223123j:plainf:id:damtraveller:20200921223125j:plain

 江畑溜池堰堤の概要が書かれています。

 最初のアースダムが豪雨で決壊し被害も大きく、長年ダム建設は行われなかったようです。f:id:damtraveller:20200921223127j:plain

 欄干下のRがいい感じですね。f:id:damtraveller:20200921223137j:plain

 江畑溜池の表示です。f:id:damtraveller:20200921223339j:plain

 ダム湖際まで横をすぐ下りれます。

 古い石積の感じが趣がありますね。f:id:damtraveller:20200921223153j:plain

 ダム湖の眺めです。f:id:damtraveller:20200921223327j:plain

 天端を歩き始めたらいきなり木の枝からクモの巣があります。

 あまり人が来ないところを歩くときはクモの巣には要注意ですね。

 見えて気付いた時は下をくぐったり避ければいいのですが、よくわからずにクモの巣に突入してしまうことがあります。

 こんな時は落ちてる小枝を持って身体の前でクモの巣を避けながら歩くといいですね。f:id:damtraveller:20200921223407j:plain

 取水塔です。f:id:damtraveller:20200921223442j:plain

 扉の上に表示があります。f:id:damtraveller:20200921223445j:plain

 右側から放流されています。f:id:damtraveller:20200921223454j:plain

 副ダムがあります。f:id:damtraveller:20200921223503j:plain

 さきほど通ったところにイタチ?が出てきました。

 ダムへの山道などを運転しているとよく野生動物をみかけますね。f:id:damtraveller:20200921223514j:plainf:id:damtraveller:20200921223524j:plain

 天端からのダム湖の眺めです。f:id:damtraveller:20200921223533j:plain

 左岸まで行きついたら金網でふさがれていて、その先は竹林でした。f:id:damtraveller:20200921223540j:plain

 右岸へ戻ります。f:id:damtraveller:20200921223543j:plainf:id:damtraveller:20200921223549j:plain

 取水塔の下側も石積ですね。f:id:damtraveller:20200921223555j:plain

 洪水吐きから水の流れるところは見れませんでしたが、石の色に差がありますね。f:id:damtraveller:20200921223608j:plain

 車を置いたところから10mほど下に用水路が見えています。

 先ほどの放流していたところに行けそうなので歩いて入ってみます。

 クモの巣避けの棒がまた必要です(笑)f:id:damtraveller:20200921223657j:plain

 用水路脇が歩きやすくなっています。f:id:damtraveller:20200921223717j:plain

 すぐに木の間から堤体が見えてきました。

 上から見れた放流しているところですね。f:id:damtraveller:20200921223730j:plain

 木の枝があり全景を写しにくいですね。f:id:damtraveller:20200921223810j:plain

 下から見上げた時の洪水吐きや欄干の趣がいいですね。f:id:damtraveller:20200921223829j:plainf:id:damtraveller:20200921223832j:plain

 副ダムです。f:id:damtraveller:20200921223840j:plainf:id:damtraveller:20200921230422j:plain

 何の花でしょうか。中に緑色の丸い実のようなものがあります。f:id:damtraveller:20200922031216j:plain

動画も撮っています

このダムの場所です
まとめ

 江畑ダムいかがでしたでしょうか。

 ナビの通りに進むとカントリークラブの専用道路に入ってしまいました。

 入らずに直進すればあとは間違うことはないでしょう。

 ダムを見上げる場所に行って写真を撮ろうとすると、結構苦労することが多いですね。

 今回は比較的簡単に行けました。

 みなさん 写真や動画を見られて興味があれば訪れてみてくださいね。