軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで九州のダム旅etc2020年11月6日です!

はじめに

 今日は苦難の1日でした(^^;

 1日かけて見学出来たダムは3か所でした(;;

 また、軽キャンパーでカスタマイズした、ブロックタイヤとチョイアゲ、4駆が初めて実力を発揮した日でもありました。後で苦労した動画見てくださいね。(笑)

苦難1

 午前中は雨も降らず、相変わらず狭い山道でしたが広沢ダムを見学しました。

 次に古賀根橋ダムへ向かう山道を進んでいました。

 この標識があるので行けるかと思っていましたが・・・。f:id:damtraveller:20201106203244j:plain

 地名がどこを示すのかよくわからず、ダムまで行けるのかどうかもわからないので進んでみました。f:id:damtraveller:20201106203225j:plain

 怪しい標識が(^^;f:id:damtraveller:20201106203302j:plain

 ついに通行止めが。f:id:damtraveller:20201106203311j:plain

 左の表示では10:10だったので通れる時間帯のはずですが、門が固く閉ざされています。f:id:damtraveller:20201106203315j:plain

 工事関係者しか通れません。f:id:damtraveller:20201106203328j:plain

 危険な道のようです。f:id:damtraveller:20201106203331j:plain

 しばらくして、たまたま工事関係者の車が来たので訪ねてみました。

 やはり通行可の時間帯は工事関係者のみでした。この後ダンプカーなどが次々来ていました。

 う回路もなく道の反対側も通行止めになっており、通行止め区間内にある古賀根橋ダムには行けないそうです。断念して戻りました(^^;

 古賀根橋ダムのすぐ先にある、綾北ダムと田代八重ダムに行く予定でした。

 このまま先に進めず、熊本県側からでないと到達できないこともわかりましたので、今日は止めて熊本県の市房ダムなどを見学するときに寄ることにして予定変更です。

 古賀根橋ダムのダムカードと綾瀬第2発電所カードだけは配布所でいただきましたが、やはり見学しないと価値がありません。次回のお楽しみにします(^^)

 配布所は焼酎で有名な雲海酒造の綾蔵でした。f:id:damtraveller:20201106233526j:plain

 レストランなどもあります。f:id:damtraveller:20201106233545j:plainf:id:damtraveller:20201106233708j:plain

 せっかくなので、ソバセットで昼食にしました。

 やはりレタス巻きがついていました(笑)f:id:damtraveller:20201106233550j:plain

苦難2

 予定を変更したので今日は綾南ダムと浜ノ瀬ダムの2つ行けば終わりとし、ゆっくり出来ると思っていましたが・・・。

 ナビにやられました(^^;

 順調に綾南ダムを見学し浜ノ瀬ダムへのナビ設定をしました。

 林道を通って行くルートで、ダムの場所を拡大してもダムの場所が地図上はっきりせず、道から若干離れていました。

 山道の側にある古いダムなんだろうとその時は思い、どんどん進んで行きました。

 ナビが案内した木浦木林道の標識があり右へ進みます。f:id:damtraveller:20201106205531j:plain

 最初はコンクリート舗装でした。f:id:damtraveller:20201106205633j:plain

 この警報表示があったのでこのまま進めば浜ノ瀬ダムにつくのだと信じていました。f:id:damtraveller:20201106205644j:plain

 ところが途中から未舗装のダートになりました(^^;

 唯一、轍に車が走った新しい跡が見えていたので、信じてどんどん進みました。

 穴ぼこに水がたまっていて凸凹だったり、角のとがった落石が落ちていたり、ぬかるんでいたり、林道ファンの方が喜びそうな道でした。

 ナビが目的地付近に着いたとアナウンスしてもダムなど全く見えません(^^;

 車を方向転換させた草っぱらの下~の方に、木の間からかすかにダム湖のようなものが見えました。

 また、なぜか広い2車線の道路が下~の方に見えます。それに、またまたなぜか人の笑い声?が下~の方から聞こえます。

 カーナビとGoogleマップで道を見ても下の方に道はありません。

 もしかしてと航空写真モードにしたら、自分が今いるところの下の方にダムがあり、舗装された道路がつながっています。

 どうやら、道路情報が不足しているようでした。2017年に完成のダムなのに(^^;

 綾南ダムからだとすぐの場所でしたが、ここからだと20km以上迂回していくことになります。

 その後、ダムカードの配布所に行ったら、係の人がよく林道の方にナビで行ってしまったという人が多いそうです(^^;

 もしかしたら私の前の車の走った跡の人はそのままUターンせずに、そのまま林道を進みどこか別の道路に通り抜けられたのかもしれませんね(^^;

 それでは、ダメだと断念し広い所までバックし、再び林道起点まで戻る動画を公開します。
 ハードだった所は早送りしていないので時間が長いですが、興味あれば見てください。

 前のレヴォーグで愛媛県の大森山ダムの未舗装路を行った時も大変でしたが、この道がこれまでで一番ハードでした(^^;

 本当にブロックタイヤとチョイアゲ、4駆にしておいて良かったと思いましたね。

 この軽キャンパーは信頼できることもわかり、ダートの運転も少し自信がつきました(笑)

 ガタガタしますけど、雪道よりは走りやすい感じでした(^^) 

広沢(ひろさわ)ダムです

 農林水産省のダムは電力系に比べれば見学しやすいですが、ダム直下に行けないことと、トイレがないのが残念ですね。f:id:damtraveller:20201106222351j:plainf:id:damtraveller:20201106222417j:plainf:id:damtraveller:20201106222427j:plainf:id:damtraveller:20201106222429j:plainf:id:damtraveller:20201106222439j:plainf:id:damtraveller:20201106222453j:plainf:id:damtraveller:20201106222515j:plainf:id:damtraveller:20201106222537j:plain

浦の名川堰堤の石碑です

 広沢ダムに行く途中に古い苔むした石碑があり、気になって戻る時に寄ってみました。f:id:damtraveller:20201106223926j:plain
f:id:damtraveller:20201106223734j:plain

 浦の名川堰堤の図面が書かれた石碑でした。f:id:damtraveller:20201106223757j:plain

 谷の下の方に木の間からかすかに堰堤らしきモノが見え、水が流れ落ちる音がしますが、深い谷の下へ行く道もはっきりせず、はっきりしない写真を撮って移動しました(笑)

 心の目で見ればかすかに堰堤が見えるはず?!f:id:damtraveller:20201106224018j:plain

綾南(あやみなみ)ダムです

 行く途中に「綾の照葉大吊橋」がありました。下から写しただけですがとても長い橋で、まさに大吊橋です。谷瀬の吊橋のように揺れると怖いでしょうか?

f:id:damtraveller:20201106224720j:plainf:id:damtraveller:20201106224749j:plain

 丁度通行可能時間帯でゲートが開いていました(^^)f:id:damtraveller:20201106224848j:plain

 距離が消えていますが、この標識があるとあとどれくらいでダムに着くかよくわかります。f:id:damtraveller:20201106224852j:plain

 細い山道を延々上がってきて、木の間から赤いラジアルゲートが見えました。

 ドキドキする瞬間です(笑)f:id:damtraveller:20201106224900j:plainf:id:damtraveller:20201106224906j:plainf:id:damtraveller:20201106224920j:plain

 天端を歩いて上流側、下流側の写真を写しながら左岸側に行きます。f:id:damtraveller:20201106224927j:plainf:id:damtraveller:20201106224935j:plainf:id:damtraveller:20201106224934j:plain

 初めて見ました。管理棟と社宅の合築のようです。

 ダムカードはここで受け取りです。f:id:damtraveller:20201106225010j:plain

 インターホンが見当たらないので探していたら、犬2匹に吠えたてられ、中から管理人の家族の方?年配の女性が出てこられ対応いただきました。

 見学ならその時だけですが、こんな所で生活するのは大変でしょうね。f:id:damtraveller:20201106225028j:plainf:id:damtraveller:20201106230045j:plain

浜ノ瀬(はまのせ)ダムです

 綾南ダムから県道26号線を西へ進みT字路を左折して国道268号線を小林市の方から林道へ行くナビの案内は間違いです。

 T字路を右折して国道268号線を小林市須木庁舎の方に向かうのが正解です。

 Googleマップなどを航空写真にしてダムへの道をカーナビに設定すると近くまで行けますが、私のナビでは途中で道が消えていて案内が終わりました。

 この写真あたりはナビで案内してくれます。f:id:damtraveller:20201106231757j:plain 道がいいのでそのまま進んで行けば、最初に駐車場が広い展望台に到着します。

 展望台からの写真です。ツアー?のバスが来てたくさんの人が天端を歩いていきました。f:id:damtraveller:20201106231955j:plainf:id:damtraveller:20201106232117j:plain

 下まで広い舗装された道路が続いていますが、ゲートがあり通行禁止になっています。残念(^^;f:id:damtraveller:20201106232120j:plain

 ここも緑が白っぽく濁った水です。f:id:damtraveller:20201106232126j:plainf:id:damtraveller:20201106232129j:plainf:id:damtraveller:20201106232147j:plainf:id:damtraveller:20201106232154j:plainf:id:damtraveller:20201106232203j:plainf:id:damtraveller:20201106232226j:plain

 恐らくこの写真の右の山のあたりに、カーナビは案内したのだと思います(^^;f:id:damtraveller:20201109202024j:plain


今日いただいたカードです

 今日のカードは重みが違います(笑)

 発電所カードを一緒にいただけるところがありました。

 見学していないので価値が薄い感じですが、ありがたくいただきます(笑)f:id:damtraveller:20201106234550j:plain

 パンフレットもいただきました。国交省のダムはパンフレットを作っていることが多いですが、電力系はダムカードだけのようですね。f:id:damtraveller:20201106234604j:plain

今日の温泉です

こばやし温泉美人の湯です

 暗くなってしまい、雨も降っているのでボケていますね(^^;f:id:damtraveller:20201106212016j:plainf:id:damtraveller:20201106212030j:plain

 温泉分析表です。ナトリウム-炭酸水素塩温泉と書かれています。

 たまたま昨日、一昨日と同じ泉質ですがほとんどツルツルしません(^^;

 Ph値が少し低いからでしょうか。f:id:damtraveller:20201106212045j:plain

 茶色の薄濁り湯で、臭いはあまり感じず、味はかすかに甘酸っぱく感じました。

 美人の湯というには、ツルツル感がもっと欲しいところですね(^^;

 ここも、施設の雰囲気は温泉というよりも大衆浴場って感じでした(笑)

今日の珍しい?総菜です

 昼食した後に綾町の手作りほんものセンターに寄ってみました。f:id:damtraveller:20201106213058j:plainf:id:damtraveller:20201106213115j:plain

 地域の方の手作り品がたくさん置かれていて珍しい?以下を買ってみました。

「ねりくり」というものです。柔らかい団子のような食感で、黄色く外にきな粉がまぶしてあります。f:id:damtraveller:20201106213309j:plain

 味は蒸しパンですね。誰が作ったかあちこち書いてありました。
f:id:damtraveller:20201106213202j:plain

 道路の途中にあゆのお宿山水があり、落ち鮎の時期は終わったのかな?鮎のフルコース味わってみたいな!などと考えていたら、そのお店の鮎の姿煮がありました(^^)f:id:damtraveller:20201106213209j:plain

 珍しくはないですが、地産地消ということで(^^)

 炭の香りがして歯ごたえもあり、とても美味しくビールがすすみます。f:id:damtraveller:20201106213143j:plain

 宮崎は鳥製品が多いですね。これも地産地消ということで。

 ビールのつまみが増えました(^^)f:id:damtraveller:20201106213739j:plain

 温泉に入る前に小林市のマルミヤストアで買い出しです。f:id:damtraveller:20201106212532j:plain

 あまり珍しいモノは見当たりませんでしたが以下を買ってみました。

 ぜったいお得と書いてあります。国産うなぎの白焼き1本が526円は安いですよね(^^;f:id:damtraveller:20201106214134j:plain

 やはり宮崎はレタス巻きですよね。さっぱりした食感が好きになってきました(笑)f:id:damtraveller:20201106214138j:plain

今日の日本酒です 

 昼食に寄った雲海酒造でも日本酒を作られていたので買ってみました。

 綾錦 生吟醸です。

 焼酎だけでなくワインも作られていました。

 酸味はそこそこでピリっとくる辛口ですね。ちゃんと日本酒の味がします(笑)f:id:damtraveller:20201106214946j:plain

 ネットで見つけられませんでした。地元販売だけでしょうか? 

今日の車中泊の場所です

 明日からのダム巡りの起点に良い、道の駅ゆーぱるのじりです。

 暗いし雨も降っているのでよくわかりませんね。明るい時に到着しないといけないといつも思いますが(^^;

 駐車場の奥の方にしましたが、通る車の音がけっこう聞こえます(^^;f:id:damtraveller:20201106220722j:plain

まとめ

 今日は狭い道の運転だけで1日終わった感じでした。

 ハプニングもありなかなか予定通りにいかないのも旅の醍醐味かもしれませんね(笑)

 臨機応変にその時その時の決断力も必要ですね。

 明日は宮崎市の方に近付くようにダム巡りの予定です。

 候補としている無料キャンプ場が宮崎県にもあるので、そろそろ利用してみたいですね(^^)

 今は雨がザーザー降って車の屋根を叩いていますが、明日はどうでしょうね?