軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで富士見パノラマリゾートに行きました!(2021年1月5日)

f:id:damtraveller:20210105172328j:plain

はじめに

 雪道の運転にも少しずつ慣れてきたので、前売りチケットを持っていて少し遠くで全面滑走可能のスキー場に行くことにしました。

 富士見パノラマリゾートです。

 今朝はマイナス1度で車のガラスは凍っていませんでした。

 少しスキー場が遠いですが高速道路メインで移動するので朝6時30分に出発です。

 高速道路は特に凍結もなく、スキー場に近付くにつれ雪も少なくなってきました。

f:id:damtraveller:20210105172414j:plain

 上信越道⇒長野道⇒中央道と進みます。

 長いトンネルを超え安曇野に出てくると、山の間に平地がある感じが長野市に似ていますね。

f:id:damtraveller:20210105172620j:plain

 途中諏訪湖SAでトイレ休憩しました。

f:id:damtraveller:20210105172907j:plainf:id:damtraveller:20210105172838j:plain

 ここにもありますね。

f:id:damtraveller:20210105172954j:plain

 眼下に諏訪湖が見えますね。

f:id:damtraveller:20210105173014j:plain

 諏訪南ICで下ります。

f:id:damtraveller:20210105173950j:plain

 スキー場はICからすぐ近くで道路に雪もなく行き易い場所でした(^^)

f:id:damtraveller:20210105174125j:plainf:id:damtraveller:20210105174139j:plain

 1時間50分ほどで到着しましたが、片道113kmと距離はありますね(^^;

f:id:damtraveller:20210105174310j:plain

今日のスキー場です

 富士見パノラマリゾートは、今は年末に降った雪と人工雪で営業のようです。

 雪が少ない時の広島のゲレンデの感じです。長野県も南の方は雪が少ないのでしょうか。

f:id:damtraveller:20210105174724j:plainf:id:damtraveller:20210105175053j:plainf:id:damtraveller:20210105175108j:plain

 ゲレンデマップをいただいてゴンドラ乗り場に向かいます。

f:id:damtraveller:20210105174745j:plain

 少し離れているので歩いていきましたが、途中人工降雪機がずらっと並んでいました。

f:id:damtraveller:20210105175154j:plain

 こんなタイプの移動式の人工降雪機は初めて見ました。

f:id:damtraveller:20210105175324j:plain

 側に圧雪車も置かれています。

f:id:damtraveller:20210105175351j:plain

 ゴンドラ乗り場です。

f:id:damtraveller:20210105175408j:plainf:id:damtraveller:20210105175418j:plain

 今日は一人乗車でした(^^)

 窓のプラスチックを傷つけないように、カバーをボードの先につけて乗車します。

f:id:damtraveller:20210105175358j:plainf:id:damtraveller:20210105175419j:plain

 天気いいですね。八ヶ岳かと思います。

f:id:damtraveller:20210105175414j:plain

 途中では富士山が見えていて感動です(笑) さすが富士見町と名前がついているだけはありますね。

f:id:damtraveller:20210105175931j:plain

 途中、反対側にピンク色のゴンドラが下りてきました。

f:id:damtraveller:20210105180019j:plain

 ウエアと同じような色で目立ち、なんだか仲間意識?が芽生えます(笑)

f:id:damtraveller:20210105180004j:plain

 ゴンドラを下りたら、水を上から流し氷の滝のようなモノを作られていました。

f:id:damtraveller:20210105180157j:plain

 人工降雪機がフル稼働で唸っています。

f:id:damtraveller:20210105180310j:plain

 ここからの眺めです。

 今日最初の1本は、およそ3kmくらいある縦に長~いコースです。

 最初は緩斜面でハンマーヘッドの板は固いなとか考えながら滑っていたら、バランス崩しエッジをひっかけ後ろに倒れてしまいました(^^;

 今シーズン初の尻餅は25秒くらいのところです(笑)

 パッドを履いているので大丈夫ですが、痛!とか声が出ていたので、そこの音は消しました(^^;

 途中何か所も斜度がきついところがあり、雪も固く荒れているバーンを、普通のリフトの3本分以上の長さを一気に滑ったので、もう足が疲れました(笑)

 長い動画になりましたが、興味あれば見てください。

 第4リフトに乗り再び最初のコースの途中から滑り、足がガクガクになってきたので、真ん中のセンターゲレンデを滑ってみます。

 ここは斜度が緩く初心者の人や基礎練習には良さそうなバーンです。

f:id:damtraveller:20210105182104j:plain

 第2リフト下り場からの眺めです。

 初心者の人や子供にぶつからないように注意し、出来るだけ離れて滑るようにします。

 全リフトには乗ろうとこの後ファミリーゲレンデも滑ってみました。

 手前にはトランポリンやソリのエリアもあります。

f:id:damtraveller:20210105192221j:plain

 人が混まない間にレストランで、また早めの昼食です(笑)

f:id:damtraveller:20210105182748j:plainf:id:damtraveller:20210105182800j:plain

 ラーメンと迷いましたが、牛味噌モツ丼にしてみました(^^)

 濃い味噌が美味しかったですね。野沢菜がついているのも嬉しいですね。

f:id:damtraveller:20210105182803j:plain

 この後センターゲレンデを2本滑って終わりにしました。

 1日券が全く生かせませんね(^^;

今日の温泉です

 諏訪湖温泉 片倉館に来ました。千人風呂が有名なところですね。

f:id:damtraveller:20210105183152j:plain

 奥の方が温泉のある建物です。

f:id:damtraveller:20210105183254j:plain

 片倉家が地元の人々の福祉施設として建設したそうです。

 その時の建物が今も残っているのがすごいですね。

f:id:damtraveller:20210105183309j:plain

 立って入ると100人は入れる大きなお風呂のようです。

f:id:damtraveller:20210105183543j:plainf:id:damtraveller:20210105183545j:plain
f:id:damtraveller:20210105183300j:plain

 温泉分析表です。単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)と書いてあります。

 浴室に入った時に少し殺菌臭がしましたが、源泉は無味無臭・無色透明・さらっとした湯でした。

f:id:damtraveller:20210105183728j:plainf:id:damtraveller:20210105183915j:plain

 ここの湯舟は110センチと深く、中に敷いてある玉石の上に立って入るとか。

 ローマの風呂に入っているような雰囲気も味わえますね。

片倉館の見学です

 温泉がある建物の隣の建物も有料で見学できます。

 せっかくなので共通券を買って見学もしました。

f:id:damtraveller:20210105184133j:plainf:id:damtraveller:20210105184157j:plain

 ポイントが書かれたパンフレットをいただき、見方の説明を受けてから見学です。

f:id:damtraveller:20210105184336j:plainf:id:damtraveller:20210105184341j:plainf:id:damtraveller:20210105184351j:plainf:id:damtraveller:20210105184350j:plain

 写真撮影は可でした。主なのを貼り付けてみます。

 開いている金庫でしょうね。

f:id:damtraveller:20210105184626j:plain

 大日本東京風間商店製造です。

f:id:damtraveller:20210105184750j:plain

 SEIKOSHA(精工舎)製の大時計です。

f:id:damtraveller:20210105185225j:plain

 お風呂のことが子供にもわかるようにパネルにしてあります。

f:id:damtraveller:20210105185435j:plain

 雰囲気の良い階段ですね。

f:id:damtraveller:20210105185539j:plain

 この階段でSixTONESのカレンダー撮影がされたそうです。

f:id:damtraveller:20210105185551j:plainf:id:damtraveller:20210105185559j:plain

 2階の途中に柱がない大広間が珍しいそうです。

f:id:damtraveller:20210105185609j:plain

 有名な人の書などが各所にあります。

f:id:damtraveller:20210105185633j:plainf:id:damtraveller:20210105185631j:plain

 玄関には大きな狛犬が置かれています。

f:id:damtraveller:20210105185642j:plain

 建設当時の写真が展示されています。

f:id:damtraveller:20210105185706j:plain

 建物の正面です。

f:id:damtraveller:20210105185729j:plain

 建物の横もいいですね。

f:id:damtraveller:20210105185739j:plain

 サイクリングをした者として片倉の名前や絹が気になっていましたが、自転車メーカーの片倉シルクは、この片倉家の会社と関連があったようです(^^)

片倉自転車 - Wikipedia

諏訪湖です

 片倉館の前は道路をはさんで公園と諏訪湖があります。

 公園の駐車場に車を置いて写真を写しに行きました。

f:id:damtraveller:20210105190210j:plainf:id:damtraveller:20210105190239j:plainf:id:damtraveller:20210105190322j:plainf:id:damtraveller:20210105190309j:plain

 諏訪湖だから、スワン型の観光船?

f:id:damtraveller:20210105190313j:plain

 動画も写してみました。

今日の珍しいモノです

 諏訪湖SAの門松ですね。

f:id:damtraveller:20210105173107j:plainf:id:damtraveller:20210105173116j:plainf:id:damtraveller:20210105173118j:plain

 片倉館の門松ですね。諏訪湖SAのとは違いますね。

f:id:damtraveller:20210105173141j:plainf:id:damtraveller:20210105173156j:plainf:id:damtraveller:20210105173205j:plain

 コカ・コーラなど懐かしい瓶の自販機が片倉館にありました。

f:id:damtraveller:20210105184014j:plain

まとめ

 安曇野あたりでは横風が強く車が振られましたが、無事長野ICまで戻ってきました。

 道路に雪が無いとやはり運転しやすいですね(^^)

f:id:damtraveller:20210105190613j:plain

 長野市に住んでいたら、もっと近くに雪質の良いスキー場はたくさんあるので、わざわざ高速道路を使って遠くまで行く必要は無いかもしれませんね(^^;

 長野県で滑ったことが無いスキー場へ行くのを目標としているので、もっと遠いところのスキー場の前売り券がまだまだあります(笑)

 日帰りで行くのは大変なので、タイミングを見て泊りがけで周辺のスキー場を滑ってくる計画にしようと考えています。

 またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。