軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーでOutdoorFunキャンプフィールドに行きました!(2021年6月8・9日)

f:id:damtraveller:20210609182956j:plain

はじめに

 県や市などが行政が管理しているキャンプ場は一律閉鎖のようです。

 いろいろ探しているうちに、複数組での利用は不可とし、利用者を5割減にするなどコロナ対策の制限を行い営業されているキャンプ場をみつけました。

 広島県安芸高田市のOutdoorFunキャンプフィールドです。

 以前のほととぎす遊園という施設をリニューアルして2020年春からオープンしたようです。 

 軽キャンパーはいつでも出発できるように準備は出来ており、新しいキャンプグッズも試してみたく、人の少ない平日に1泊で行ってみることにしました。

土師ダムに寄ってキャンプ場へ行きます

 WEBに「買い物などはお住いの地域で済ましてお越しください。」と記載されているので事前に食材は買い物してあります。

 キャンプ場のチェックインは13:00からです。

 行きは高速道を使わず下道です。1時間強で行けそうです。

 途中土師ダムの側を通るので久々に少し眺めてきました(^^)

f:id:damtraveller:20210610172113j:plain

 広島のダムと言えばこの土師ダムと温井ダムが一番馴染み深いですね。

 お昼過ぎなので「のどこえ公園」横の駐車場でお弁当にします(^^)

f:id:damtraveller:20210610172239j:plainf:id:damtraveller:20210610172314j:plain

 駐車場にはトイレもありますね。

f:id:damtraveller:20210610172604j:plain

 木陰に車を止めて、広島名物あなごめしです(^^)

f:id:damtraveller:20210610172751j:plainf:id:damtraveller:20210610172802j:plain

OutdoorFunキャンプフィールドです

 コテージ・キャビン・小部屋もあるオートキャンプ場ですね。

 オートキャンプ場はスタンダードサイト・小川側のせせらぎサイト・湖畔側の湖畔サイト・ソロサイトに分かれています。

 湖畔サイトは平日でも予約で埋まり人気のようです。

 私はソロサイトで予約しました。各サイトで料金が異なりますがソロサイト電源なしで平日料金2,500円と大人1名650円の計3,150円で利用できます。

 フロントで名前や連絡先を記入し料金を支払い施設の案内を受けます。

f:id:damtraveller:20210610173423j:plain

 フロント前のゴミ置き場の分別もわかりやすいです(^^)

f:id:damtraveller:20210610173123j:plain

 DOCOMOの電波が届かないのでキャンプ場内でWIFIが使えるのはありがたいです(^^)

f:id:damtraveller:20210610173114j:plain

 フロントの建物とフロント前の駐車場です。

 ソロサイトは整備中で今は利用できず、スタンダードサイトとせせらぎサイトの空いている所を案内されました。

 せせらぎサイトも良さそうですがサイトが一段下になり車が下りれない所だったので断念です。

各サイトの様子です

 受付が終わった後に各サイト前まで散歩してみました(^^)

 ほととぎす遊園の時の案内図が残っています。

f:id:damtraveller:20210610174016j:plain

 せせらぎサイトの上の方からの様子です。

 林間のスタンダードサイトが手前と奥に見えます。奥の坂道を上がった所は整備中ですね。利用開始はもう少し先になりそうですね。

 最初にログコテージが見えて後半ソロサイトが手前に見えます。

 今回利用できないのでもう少し整備されるのでしょうね。 

 木であまり見えませんが湖畔サイトの対岸からの様子です。

 左に見える湖畔の小部屋でゆっくり過ごすのも良さそうです(^^)

f:id:damtraveller:20210610174205j:plain

 アザミも咲いていますね。

f:id:damtraveller:20210610180036j:plainf:id:damtraveller:20210610180254j:plain

 湖畔サイトの一番手前です。ここにもソロサイトが出来るといいですね(^^)

f:id:damtraveller:20210610174231j:plain

今回利用したサイトです

 出来るだけ他のキャンパーと離れている下の赤丸の所にしました(^^

f:id:damtraveller:20210609182524j:plain

出典:OutdoorFunキャンプフィールドWEBより

f:id:damtraveller:20210610173817j:plain

 今回のサイトの様子です。最初に見えるのがトイレ、奥がシャワーの建物です。

 トイレの壁には消毒液も設置されています。

f:id:damtraveller:20210610173942j:plain

 施設が新しくトイレもキレイですね。

f:id:damtraveller:20210610175548j:plain

 洗浄便座ならさらに良いのですが。

f:id:damtraveller:20210610175549j:plain

 3分100円の温水シャワーです。コインボックスに100円を入れるとお湯が出始めます(^^)

 なんとか3分で頭から身体まで洗うように頑張りました(笑) こんな時にオールインワンシャンプーは便利ですよね。

f:id:damtraveller:20210610175606j:plain

 すぐ上のスタンダードサイトです。右に見えるのがこのエリアの給水施設です。

 デイキャンプの方も居られて今日は数組程度の利用でしょうか。

 サイトが決まった所でタープ他の設営です。今日は真夏日だとか・・・これだけ設営するだけでも大変です(^^; 

f:id:damtraveller:20210610174410j:plain

 今回は新しいヘキサ型タープを使っています。

f:id:damtraveller:20210610175037j:plainf:id:damtraveller:20210610175048j:plain

 詳しい記事は以下からどうぞ(^^)

 ついでに今日の軽キャンパーの車内からの様子です。

 テーブルの上がゴチャゴチャしていますがシュラフを出して寝る時の様子です。

f:id:damtraveller:20210610174601j:plain

 車外に出やすいように低い踏み台とサンダルを置いておきます。

f:id:damtraveller:20210610174618j:plain

新しいキャンプグッズです

 長野から戻りネット通販していたキャンプグッズをやっと使ってみることが出来ました(^^)

 詳しくは以下のページを見てくださいね。 

 色んな火起こしを試したりチャークロスも作り直してみました。

 固い木のマキ割りに苦戦しています(笑)

f:id:damtraveller:20210610174943j:plain

今回焚火で焼いてみたモノです

 焚火も慣れてきましたね。火打石ですぐに火が起こせます(^^)

f:id:damtraveller:20210610180900j:plainf:id:damtraveller:20210610180913j:plain
f:id:damtraveller:20210610180514j:plainf:id:damtraveller:20210610180959j:plain

 炭火焼き鳥を作ってみたく先日手に入れた炭焼き網カゴを使ってみました。

 喉が渇いたのでまずはビールで乾杯(^^)

f:id:damtraveller:20210610175212j:plain

 鶏肉に塩コショウし炭焼き網カゴを振りながら焼いていきます。

f:id:damtraveller:20210610175317j:plainf:id:damtraveller:20210610175327j:plainf:id:damtraveller:20210610175404j:plain

 焼ける間は枝豆もつまみにビールですね(^^)

f:id:damtraveller:20210610181043j:plain

 切る手間が無く少しで良いのでザク切りのキャベツにしました。

f:id:damtraveller:20210610181112j:plain

 鶏肉が概ね焼けたくらいでキャベツも放り込んで焼きました。

 普段料理しないのでこの程度のことしか出来ませんね(笑)

f:id:damtraveller:20210610181120j:plainf:id:damtraveller:20210610181135j:plain

 柔らかめのモモ肉だったので、歯ごたえのある地鶏の方が宮崎の炭火焼き鳥ぽかったですね。

f:id:damtraveller:20210610181147j:plain

 長野産の生どんこ(しいたけ)がありました(^^)

f:id:damtraveller:20210610181657j:plain

 ダイヤモンドしいたけにしてみます(^^)

f:id:damtraveller:20210610181627j:plain

 スマホをいじって目を離していたら焼き過ぎて乾燥した感じになってしまいました(^^;

f:id:damtraveller:20210610181756j:plain

 今日のメインのラムチョップです。

f:id:damtraveller:20210610181848j:plain

 ホットサンドメーカーを使ってみたくてラムチョップを焼いてみました。

f:id:damtraveller:20210610181912j:plain

 ついていたハーブ&ソルトを振って焼くだけです(笑)

f:id:damtraveller:20210610181930j:plain

 裏返したり焼けた状態を見るのにはホットサンドメーカーは便利ですね。

f:id:damtraveller:20210610181950j:plain

 蒸し焼きみたいな感じになり中に脂がたっぷり溜まってしまいます。

f:id:damtraveller:20210610182105j:plain

 横に向けては脂を流しましたが、網の上で直接焼いた方が美味しかったかもしれませんね。

f:id:damtraveller:20210610182205j:plain

 後で残った脂がホットサンドメーカーの中の溝に沿って固まり洗うのに苦戦しました(^^;

 中がフラットなタイプの方がキャンプ向きかもしれませんね。 

 1人でこれだけ食べて飲んだらお腹一杯になりおにぎりにも手をつけられませんでした(笑)

撤収します

 朝明るくなってきたら野鳥が再び鳴き始めました。

 朝涼しい間に動画にした色々な火起こしを試していました(^^)

 今回は1泊だけなので、なんだかタープ他を設営して撤収とあわただしい感じでした(^^;

 チェックアウトは12時までですが9時頃には既に暑くなり真夏日になりそうです。

 ゴミや灰を捨てタープなどを撤収した後の点検を行い、フロントにチェックアウトすることの声掛けをして10時頃には出発しました。

 少し行くと湖畔サイトの前が寺奥ため池です。

f:id:damtraveller:20210610183336j:plain

 せっかくなので帰りに余水吐(よすいばき)を見に寄ってみました(^^)

 余水吐が向こう側に見えます。

f:id:damtraveller:20210610183423j:plain

 入口に石碑があります。

f:id:damtraveller:20210610183439j:plainf:id:damtraveller:20210610183353j:plainf:id:damtraveller:20210610183502j:plain

 余水吐ですね。

 昔は大雨などで池に溜まった水は溢れてどうなるのだろうと思っていましたが、こんな施設があったのですね。

f:id:damtraveller:20210610183503j:plainf:id:damtraveller:20210610183505j:plain

 奥に湖畔サイトが少し見えます。

f:id:damtraveller:20210610183517j:plain

 帰りは高田ICから中国道です。途中本郷PAに寄って帰りました(^^)

 往復125kmほどでした。

f:id:damtraveller:20210610184103j:plain

まとめ

  久しぶりのキャンプで要領が良くないこともありましたが自然の中で1人過ごすのもいいですね(^^)

 早くコロナが終息しどこのキャンプ場も利用可能になることを願います。

 また何かしてきたら記事を公開しますね。