軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

火消しツボをアイアン+サビ塗装しました!(2021年8月29日)

f:id:damtraveller:20210829172448j:plain

はじめに

 先日、焚火台ベーススタンドをアイアン+サビ塗装をしてみましたが、もう1つステンレス製で白く見えるモノがありました。 

f:id:damtraveller:20210829134804j:plain

 火消しツボですね。

f:id:damtraveller:20210829134254j:plain 

 この火消しツボはステンレス製で錆びず軽く、簡単にフタを閉められ焚火途中でも火が消せるので気に入り便利に使っています(^^)

f:id:damtraveller:20210829134256j:plain

 この火消しツボにアイアン+サビ塗装をしてみることにしました(^^)

サンドペーパー掛けをします

 下塗りをする前にざっくりサンドペーパーで擦って付着しやすくしておきます。

f:id:damtraveller:20210829165642j:plain

下塗りをします

 いつものキャンディタワーのオリジナル万能プライマーを使います。

 薄く塗ってはヒーティングガンで乾かし2度塗りしました。

f:id:damtraveller:20210829165702j:plain

アイアンペイントを塗ります

 最初に先日のターナーのアイアンペイントのブラックを塗って重厚な鉄の雰囲気を出します。

f:id:damtraveller:20210829170042j:plain

 スポンジで叩くように2,3度塗っていきます。

f:id:damtraveller:20210829170102j:plain

 塗ってはヒーティングガンで乾かし、ステンレスの色が見えないように塗ります。

 黒サビで包まれた重厚な雰囲気が出ています。

f:id:damtraveller:20210829170131j:plainf:id:damtraveller:20210829172428j:plain

 このままでも良さそうですが、さらにサビ塗装をします。

激赤サビ塗装です

 今回はLUSTY BROWNを先に塗って、その後赤茶けたサビの雰囲気の塗装にチャレンジします(^^)

f:id:damtraveller:20210829171134j:plain

 次に赤っぽいPRIMER REDを塗ります。

 塗り方は小さな刷毛で濃く塗ってすぐに大きな刷毛で擦ってぼかしたり、水で薄めて縦に垂れるように塗って刷毛で擦りぼかしたりしています。

f:id:damtraveller:20210829171447j:plain

アイアンペイント+サビ塗装完成です

 今回は真っ赤な激サビの雰囲気にしました。

 納屋にしばらく放置していて久しぶりに使おうと出して来たら真っ赤にサビていた・・・そんなストーリーがイメージできそう(笑)

f:id:damtraveller:20210829172319j:plainf:id:damtraveller:20210829172334j:plain

f:id:damtraveller:20210829172611j:plainf:id:damtraveller:20210829172624j:plain

 最初の状態が下の写真ですが今回も全く別物に変わりましたね(^^)

f:id:damtraveller:20210829172708j:plain

動画で写してみました

 写真より質感がもう少し伝わるでしょうか(^^)

まとめ

 今回は赤サビの雰囲気にこだわってサビ塗装をしてみました。

 これで火消しツボも目立たなくなりました。早くキャンプ場に置いてみたいですね(^^)

 また世界に1つだけのアイテム追加です(笑)

 自分で少し手を加えるだけで愛着も沸いてくるものですね(^^) 

 また何かサビ塗装をしてみたら記事を公開しますね。