軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーでせらにし青少年旅行村に行きました!(2021年9月21~23日)

f:id:damtraveller:20210923160430j:plain

はじめに

 先週先々週と世羅に行きましたが今週も世羅です(笑)

 緊急事態宣言下で営業されている広島県のキャンプ場を探していてみつけた、せらにし青少年旅行村です。

 これまで青少年で無いと利用できないイメージでしたがどなたでも利用可能でした(^^)

 WEBのメールフォームに必要事項を書いて送信するとメールで返信が来て予約を確定していくシステムです。

 なっぷのように空いている日が自分で見れないのが面倒ですが、2案の日程と希望のオートキャンプサイトをメールに書きました。

 第1希望は池の側の第1オートキャンプ場1番から7番のサイトです。そのうち4番と5番は電源付きのサイトです。

 第1オートキャンプ場が空いていなければ第2オートキャンプ場を希望していました。

 メールで第1オートキャンプ場が空いてる連絡があり予約をお願いする返信をしました(^^)

 最終的に5番サイトの予約となりました(^^)

 第1オートキャンプ場のサイトは5m×5m+駐車スペースと他サイトの半分以下の面積ですが、テントを張らず軽キャンパーにタープを連結するソロキャンスタイルには丁度良い広さですね(^^)

 料金は入村料が400円と第1オートキャンプ場で電源を使用しないので1泊2,200円でした。

 料金表は以下を参照してください。

出典:せらにし青少年旅行村の料金案内

 村案内図です。

f:id:damtraveller:20210916211928j:plain

出典:せらにし青少年旅行村WEBより

 いつものようにレクト広島のスーパーで買い物をして出発です。

・道の駅に寄ってキャンプ場に向かいます

 今日は天気も良く車を運転していても気分がいいですね。

f:id:damtraveller:20210921131116j:plainf:id:damtraveller:20210921131156j:plainf:id:damtraveller:20210921131217j:plain

 山陽道を西条ICまで走り後は下道で移動します。

f:id:damtraveller:20210921131248j:plainf:id:damtraveller:20210921131425j:plain

 真っ青な空ですね。

 道の駅湖畔の里福富に到着です。

f:id:damtraveller:20210921131453j:plain

・道の駅湖畔の里福富です

 福富ダムの湖畔にある道の駅です。

f:id:damtraveller:20210921131757j:plain

 今は緊急事態宣言中で遊具やデイキャンプ場は利用休止です。

f:id:damtraveller:20210921141056j:plainf:id:damtraveller:20210921141007j:plainf:id:damtraveller:20210921141008j:plain

 11時から食堂が営業開始なので人が少ない間に昼食にしました。

f:id:damtraveller:20210921131916j:plainf:id:damtraveller:20210921131922j:plain

 夕方に備えて量が少なめの鶏だんご汁定食にしました(^^)

 いい出汁が出ていて美味しかったですね。

 だんごをあと2つ、おにぎりがもう1つ欲しいところですね(笑)

f:id:damtraveller:20210921131957j:plain

 何かいいモノがないか見てつい色々買ってしまいます(笑)

 今日の収穫は以下です。

 地元福富の名水を仕込み水に使用された日本酒です。

f:id:damtraveller:20210921132239j:plain

 先日は猪肉でしたが今回は鹿肉のソーセージです。

f:id:damtraveller:20210921132424j:plain

 分厚くて大きい原木しいたけです。

f:id:damtraveller:20210921132350j:plain

 ブドウが高かったのでイチジクにしました。

f:id:damtraveller:20210921132406j:plain

 刺身こんにゃくです。

f:id:damtraveller:20210921132409j:plain

 美味しそうな白銀プリンがあったので3時のおやつにします(^^)

f:id:damtraveller:20210921132625j:plain

 良い広葉樹の薪がとても安く売っています。帰りに寄って手に入れておきたいですね。

f:id:damtraveller:20210921132850j:plain 

・福富ダムです

 キャンプ場の15時のチェックインまで時間があるのでダム見学です。

f:id:damtraveller:20210921130651j:plain

 ここのダムも以前来ていてダムカードも入手しています。

 ダムも秋の景色になりつつありますね。

f:id:damtraveller:20210921130536j:plain

 右岸側からです。

f:id:damtraveller:20210921130558j:plain

 洪水吐きの真上からです。

f:id:damtraveller:20210921123954j:plain

 ダム湖です。

f:id:damtraveller:20210921130627j:plain

 左岸側からです。

f:id:damtraveller:20210921130646j:plain

 ダム直下からです。

f:id:damtraveller:20210921124039j:plain

 動画など詳しくは以下の記事を見てくださいね。

1日目です

・せらにし青少年旅行村に到着です

 道の駅から30分ほどです。世羅町に入ります。

f:id:damtraveller:20210921220924j:plainf:id:damtraveller:20210921221029j:plainf:id:damtraveller:20210921221331j:plain

 せらにし青少年旅行村の入り口です。

f:id:damtraveller:20210921221224j:plain

 今日は休村日ですが入村出来るように開けていただいています。

f:id:damtraveller:20210921221405j:plainf:id:damtraveller:20210921221532j:plain

 受付の建物です。メールでは明日受付をすることになっていますのでこのまま直接第1オートキャンプ場の5番サイトへ向かいます。

f:id:damtraveller:20210921221415j:plain

 横路池沿いを右回りに対岸の第1オートキャンプ場に行きます。

f:id:damtraveller:20210921222309j:plain

 第1オートキャンプ場入り口です。

f:id:damtraveller:20210921221451j:plain

 入口から5番目のサイトです。

f:id:damtraveller:20210921221550j:plain

 入口から5番サイトまでの動画です。

 5番サイト付近の様子です。

f:id:damtraveller:20210921221614j:plain

 7番サイト付近の様子です。

 すぐ後ろに共同のカマドや水場があり、営業されていませんが浴室、その先にトイレがあり5番からは便利です。

 街路灯も側にあり、後ろのカマドにも照明がついているので明かりが欲しい方には安心です。

f:id:damtraveller:20210923151952j:plain

・タープを連結です

 タープを広げてポールをどこにするか考えます。

f:id:damtraveller:20210921224138j:plain

 昨日取り付けたジョイントにフックで引っ掛けて少し簡単になりました。

f:id:damtraveller:20210921224016j:plainf:id:damtraveller:20210921224209j:plain

 車がサイトに対して横付けなので前後にタープが高くなるようにしました。

f:id:damtraveller:20210921224244j:plain

 先日のショックレスハンマーが活躍しています(^^)

f:id:damtraveller:20210921224246j:plain

 後ろは松林で松ぼっくりや小枝などがたくさん落ちていて焚き付けに使えます。

f:id:damtraveller:20210921224333j:plain

 サイトの左半分が空いたのでタープから出て焚火にします。

f:id:damtraveller:20210921224503j:plain

 今日はどうやら誰も居なくてまたまた完ソロのようです。

 夕方係の方が池の対岸に来られて声をかけてくださいました。

 池をはさんで大きな声で会話です(笑)

f:id:damtraveller:20210921224502j:plain

・場内を下見して回ります

 すぐ後ろのカマドです。手前はBBQコーナーかもしれません。 

f:id:damtraveller:20210921231511j:plainf:id:damtraveller:20210923152458j:plain

 BBQコーナーの横には水場です。どちらもスイッチを入れると照明が点きます。

f:id:damtraveller:20210921231735j:plain

 近くにしらさぎの湯という浴場がありますが緊急事態宣言中でもあり休止中です。

f:id:damtraveller:20210921231746j:plain

 第3オートキャンプ場との間のトイレです。第1オートキャンプ場からはここが一番近いですね。

f:id:damtraveller:20210921231750j:plainf:id:damtraveller:20210921231725j:plain

 洗浄便座に慣れているとお尻も洗いたくなりハンディトイレシャワーの出番です(^^)

f:id:damtraveller:20210923152935j:plain

 手洗いにはハンドソープが置いてありました。

f:id:damtraveller:20210921231644j:plain

 ケビン8~10の前を通り受付の方に行くとBBQハウスがあります。

f:id:damtraveller:20210921232526j:plain

 階段を下りていくと受付前の駐車場に出ます。

f:id:damtraveller:20210921232815j:plainf:id:damtraveller:20210921232914j:plain

 受付前のトイレです。洗浄便座ではありませんが洋式です。

f:id:damtraveller:20210921232925j:plain

 受付のあるセンターハウスです。
 広島FreeWi-Fiが飛んでいます。ゴミは持ち帰りです。

f:id:damtraveller:20210921233114j:plain

 森の芝フリーサイトキャンプ場です。

f:id:damtraveller:20210921233455j:plain

 受付から上がっていくとシャワー室のある炊飯所やケビンが見えてきます。

f:id:damtraveller:20210921233641j:plain

 第2オートキャンプ場まで来ました。区画が広くて水場、カマド、電源がありますね。

f:id:damtraveller:20210921234334j:plain

f:id:damtraveller:20210921234347j:plain

 8番サイト付近の様子です。

f:id:damtraveller:20210921234353j:plain

 横路池の方に下りて戻っていきます。途中に明神池があります。

 明神池の溢れた水が下の横路池に流れ込んでいるようです。

f:id:damtraveller:20210921234455j:plain

 横路池では釣りが出来ます。

f:id:damtraveller:20210921234628j:plainf:id:damtraveller:20210921234709j:plain

 堰堤の端には余水吐きがありました。

f:id:damtraveller:20210921235028j:plain

 黒川明神山が見えています。

f:id:damtraveller:20210921234733j:plain

 第3オートキャンプ場の様子です。

・1日目の焚火です

 いつものように火打ち石です。

f:id:damtraveller:20210921235403j:plain

 毎回の事ですが火打鎌の小さな火花からチャークロスに点き、次第に火が大きくなり炎になるのが感動ですよね(^^)

f:id:damtraveller:20210921235423j:plain

 焚き付けには拾った松ぼっくりや小枝を使ってみました。

f:id:damtraveller:20210921235435j:plain

f:id:damtraveller:20210922103442j:plain


・1日目の夕食です

 骨抜き済の塩サバを焼いて乾杯です(^^)

f:id:damtraveller:20210922000048j:plainf:id:damtraveller:20210922000241j:plain

 道の駅で買った大きい原木しいたけです。

f:id:damtraveller:20210922000357j:plainf:id:damtraveller:20210922000634j:plain

 池に空が写っていい感じですね。

f:id:damtraveller:20210922000422j:plain

 ヤリイカを焼いてみます。

f:id:damtraveller:20210922000427j:plain

 最初は塩味で、次は醤油をかけて焼いてみました(^^)

 醤油のいい香りがしてきます。

f:id:damtraveller:20210922000656j:plain

 日が落ちて少し夕焼けです。

f:id:damtraveller:20210922000557j:plain

 日本酒に替えてみました。イカの塩辛と刺身こんにゃくがつまみです(^^)

f:id:damtraveller:20210922000649j:plainf:id:damtraveller:20210922000704j:plain

 最後はおにぎりを温めます。

f:id:damtraveller:20210922000714j:plainf:id:damtraveller:20210922001502j:plainf:id:damtraveller:20210922001525j:plain

・中秋の名月を写してみました

 今日は中秋の名月ですね。

 雲が切れたので写してみました。うさぎに見えるような見えないような(^^;

f:id:damtraveller:20210921210817j:plain

 月見で一杯(笑)

 シャワーを浴びたいところですが第2オートキャンプ場の所の炊飯所裏にあるシャワー室を昼間に下見したら24時間無料で使えるはずなのに扉が木板で固定され入れません(^^;

f:id:damtraveller:20210921211229j:plain

 仕方ないのでドライシャンプーとウエットタオルで身体を拭いて軽キャンパーの中に入りました。

f:id:damtraveller:20210921211150j:plain

 しかしシャワー室の写真を見ていて気付きました!

 両側の扉は固定されていますが温水シャワー室と表示されている真ん中の扉は板で固定されていません。

 真ん中だけがシャワー室なのかもしれません。

 再度懐中電灯を片手に夜道を1人でとぼとぼ歩いて行ってみたら正解でした(笑)

 扉のハンドルを上に持ち上げると開きました。

f:id:damtraveller:20210921215135j:plain

 炊飯所の照明のスイッチを探したら写真左のコンセントと一緒に組まれているのがスイッチでした。

 ドライヤーも備え付けてあるので髪が乾かせます(^^)

f:id:damtraveller:20210921215215j:plain

 他にもシャワー室があるのかはわかりませんが、男女にも分かれておらず1室だけなので、キャンパーが多い日は順番待ちになるかもしれませんね(^^;

 やはりシャワーを浴びてくるとスッキリしますね(笑)

f:id:damtraveller:20210922001845j:plain

2日目です

 夜中は気温19度と少し寒いくらいでした。

 車を停めた所の地面が少し斜めで頭の方が低くなってしまい寝心地が良くなかったです(^^;

・2日目の朝です

 横路池の蓮の花が咲いていました(^^) コンデジで写してみました。

f:id:damtraveller:20210922202318j:plainf:id:damtraveller:20210922202344j:plain

 しばらくすると通り雨がありました。雷も遠くで少し鳴っています。

f:id:damtraveller:20210923154213j:plain

 タープを張っているとあまり雨が気になりませんね(^^)

 雨がタープをたたく音も落ち着いていいかも(笑)

f:id:damtraveller:20210922202745j:plain

・2日目の朝食です

 朝食はおにぎりといちじくです。

f:id:damtraveller:20210922202946j:plain

 朝食の後雨も止んだのでケビンの前の道を歩いて受付に行き料金を支払ってきました。

f:id:damtraveller:20210922203411j:plainf:id:damtraveller:20210923154426j:plain

 帰りは池の対岸を歩いて戻ります。

f:id:damtraveller:20210922203616j:plainf:id:damtraveller:20210922203804j:plain

 遊具が設置されている所もありますね。

f:id:damtraveller:20210922203803j:plain

 今は廃止されているクアパルクせらにしは以前は賑わっていたのでしょうね。

f:id:damtraveller:20210922203757j:plainf:id:damtraveller:20210923154526j:plain

 OutdoorFanキャンプフィールドの湖にも居たのと同じような小さな水鳥が来ていました。何ていう名前なんでしょうね。

f:id:damtraveller:20210922203712j:plain

・2日目の昼食です

 アナゴどんぶりにします(^^)

f:id:damtraveller:20210922204755j:plain

 電気ポットと電子レンジで簡単に作ります。

f:id:damtraveller:20210922204714j:plain

 温めるといい香りがして飲みたくなりビールをつけました(笑)

f:id:damtraveller:20210922204838j:plain

 ちょっとした事には軽キャンパーの後ろについているテーブルがとても便利ですね。

f:id:damtraveller:20210922205015j:plain

・キャンプ場でみつけた花や生き物です

 何かわからなくても写真だけは写してみました(笑)

f:id:damtraveller:20210922205343j:plainf:id:damtraveller:20210923153250j:plainf:id:damtraveller:20210923153350j:plainf:id:damtraveller:20210923153309j:plainf:id:damtraveller:20210922205407j:plainf:id:damtraveller:20210923153331j:plainf:id:damtraveller:20210922205436j:plainf:id:damtraveller:20210923153409j:plainf:id:damtraveller:20210922205439j:plain

・2日目の焚火です

 雨も上がると天気が良くなってきました。

f:id:damtraveller:20210922205613j:plain

 現地で拾ったモノを燃やして焚火をしてみようとチャレンジです。

f:id:damtraveller:20210922205925j:plain

 雨で木の枝も濡れていて日に当てて少し乾かしてみます。

f:id:damtraveller:20210922210002j:plain

 火打鎌で打って火花が出る石を拾ってきました。

 いきなりは火を起こせないのでチャークロスを使います。

f:id:damtraveller:20210922210102j:plain

 松ぼっくりやススキはくすぶるだけで燃え上がらず失敗しました(^^;

f:id:damtraveller:20210922210121j:plain

 いつものかんなくずや乾いた薪の小割りなどの焚き付けを改めて入れてから火がやっと点きました。

 一度炎の勢いが出るとその熱で乾燥するので拾ってきた枝も燃えやすくなります。

f:id:damtraveller:20210922210116j:plain

 ススキの穂が開いておらず炎が上がらなかったので麻を使っています。

 昼間は時間もあるので薪を束ねてあった麻ひもをほどいておきました。

f:id:damtraveller:20210922211017j:plainf:id:damtraveller:20210922211055j:plain

 何回かこれで火を起こせますね(^^)

f:id:damtraveller:20210922211045j:plain

 せっかくなのでナイフも使ってみましょう。薪の小割も少し作っておきました。

f:id:damtraveller:20210922211100j:plain

 夕方の焚火はいつも通りの乾いた薪で1発点火です(笑)

f:id:damtraveller:20210922210736j:plainf:id:damtraveller:20210922210753j:plainf:id:damtraveller:20210922212302j:plain

・3時のおやつです

 月見団子代わりにみたらし団子を持ってきました(^^)

 お湯を焚火で沸かしてハーブティーを作りました。

f:id:damtraveller:20210922212053j:plain

 ハーブのいい香りがします。

f:id:damtraveller:20210923155515j:plainf:id:damtraveller:20210922212239j:plain

 最後は残りのイチジクです。

f:id:damtraveller:20210922212250j:plain

 池をオニヤンマが飛んでいたのでオニヤンマ君を吊り下げてみました(^^)

 本物のオニヤンマは寄ってきませんでした(^^;

f:id:damtraveller:20210922212249j:plain

・2日目の夕食です

 最初は鹿肉のソーセージです(^^)

 キャンプ場でも夜になると鹿の鳴き声が聞こえるのでたくさん生息しているのでしょうね。

f:id:damtraveller:20210922212526j:plain

 鉄板が焼けすぎていてすぐに焦げてしまいました(^^)

f:id:damtraveller:20210922212551j:plain

 では乾杯!! 鹿肉は柔らかくクセも無く美味しいです。

f:id:damtraveller:20210922212649j:plain

 次はイベリコ豚の焼き肉セットです。

f:id:damtraveller:20210922212704j:plain

 トントロ⇒バラ⇒肩ロース⇒バラ⇒肩ロース⇒トントロと焼いていきます(^^)

 トントロです。

f:id:damtraveller:20210922212901j:plain

 金のほりにしスパイスと黒瀬スパイスで味比べです。

 黒瀬スパイスの方が好みかも(^^)

f:id:damtraveller:20210922212925j:plain

 バラです。

f:id:damtraveller:20210922212954j:plainf:id:damtraveller:20210922213035j:plain

 肩ロースです。

f:id:damtraveller:20210922213034j:plainf:id:damtraveller:20210922213100j:plain

 カチョカバロも焼いてみました。

f:id:damtraveller:20210922213107j:plainf:id:damtraveller:20210922213144j:plain

 キャベツも一緒に焼いたら見た目カチョカバロがわからなくなりました(笑)

f:id:damtraveller:20210922213158j:plainf:id:damtraveller:20210922213157j:plain

 少しずつ日が沈んできました。

f:id:damtraveller:20210922213205j:plain

 原木しいたけの残りを焼きました。

f:id:damtraveller:20210922213215j:plain

 日本酒の出番です(^^)

 豆腐とヤリイカ塩辛がつまみです。

f:id:damtraveller:20210922213225j:plain

 夕焼けになってきました。良く晴れて雲が無くなりました。

f:id:damtraveller:20210922213244j:plain

 最後はおにぎりを温めて〆です。また食べ過ぎましたね(笑)

f:id:damtraveller:20210922213257j:plainf:id:damtraveller:20210922213312j:plain

 食事が終わり片付けをした後にシャワー室に行きました。

 先に親子連れの方が利用されていて暫く待ちます。

 もう少しシャワーブースが多い方がいいですね。

 第1オートキャンプ場からは浴室のある建物でシャワーだけ使えると便利なのですが。

最終日です

 昨夜は気温16度と寒かったです。

 いつもと逆にテーブル側に頭を向けてなんとか床が斜めの軽キャンパーで寝ました。

 やはり頭側が高い方が寝やすいですね(^^)

・最終日の様子です

 タープも少し夜露で湿っている程度で晴れていて撤収向きの朝ですね。

f:id:damtraveller:20210923160759j:plain

 昨夜の間にざっくりと片付けしています。

f:id:damtraveller:20210923160805j:plainf:id:damtraveller:20210923160806j:plain

 昨日は第1オートキャンプ場2番サイトと森の芝フリーサイトでファミキャンの方、2番ケビンに数人のグループ、第2オートキャンプ場にと全部で5組ほどだったようです。

 ケビンは池の対岸なのに結構盛り上がった声が聞こえるものですね(^^;

f:id:damtraveller:20210923161144j:plain

・最終日の朝食です

 いつものようにおにぎりを電子レンジでチンと豆腐で朝食です(^^)

 自作スプーンの口触りがざらっとしているのでもっと固くてツルツルの木材で作りたいですね。

f:id:damtraveller:20210923161031j:plainf:id:damtraveller:20210923161053j:plain

・撤収します

 10時がチェックアウトの時間です。

 1泊だと15時にチェックインして設営し食事して寝たらすぐに撤収する感じで12時チェックアウトより少し忙しいですね。

 テントもタープも大型で組み立てに時間のかかるモノだと大変そうです(^^;

f:id:damtraveller:20210923161723j:plain

 忘れ物や自分の出したゴミが落ちていないか確認してサイトを後にします。

f:id:damtraveller:20210923161657j:plain

 9時45分に受付でチェックアウトすることを伝えて出発しました。

f:id:damtraveller:20210923161759j:plain

・キャンプ場の場所です

・帰りも道の駅福富に寄ってみました

 今日は休日なので朝からお客さんも多かったですね。

 半額になっていたシャインマスカットを買いました。

f:id:damtraveller:20210923162804j:plain

 大粒の良い栗が350円でした(^^)

f:id:damtraveller:20210923162752j:plain

 一番買いたかった広葉樹の薪です。

 先日のキャンプ場で買ったこならは比較的早く燃え尽きましたが、この薪は持つと重くて長持ちしそうです。

 1束350円と普通の半額以下です。2束買いました(^^)

f:id:damtraveller:20210923162940j:plain

・お昼は奥屋PAです

 彼岸花が良く咲いていますね。

f:id:damtraveller:20210923163441j:plainf:id:damtraveller:20210923163526j:plain

 西条ICから山陽道に乗って帰ります。

f:id:damtraveller:20210923163755j:plainf:id:damtraveller:20210923163823j:plain

 奥屋PAで昼食にします。

f:id:damtraveller:20210923163908j:plainf:id:damtraveller:20210923164030j:plain

 回鍋肉定食にしてみました(^^)

f:id:damtraveller:20210923164042j:plain

まとめ

 平日の利用でもあり人が少なく目の前に広がる池を眺め、夜空を眺めのんびり出来ました(^^)

 サイトが狭い第1オートキャンプ場はソロキャンでは広いくらいでした。

 松の木の木陰も出来て暑い日も涼しく過ごせそうです。

 料金も比較的安価で良いキャンプ場でしたね。また別の場所のサイトを利用してみたいですね。

 また何かしてきたら記事を公開しますね(^^)