軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで峰山高原リゾートホワイトピークに行きました!!(2022年2月4日)

f:id:damtraveller:20220204184315j:plain

はじめに

 昨晩の道の駅銀の馬車道は夜間には車が居なくなり車中泊は1人でした。

f:id:damtraveller:20220204171905j:plain

f:id:damtraveller:20220204171917j:plain

 銀の馬車道の名前の由来などが書かれていました。

f:id:damtraveller:20220204171926j:plain

 今日の朝食は缶のしるこを飲んでみました(^^)

f:id:damtraveller:20220204171956j:plain

 道の駅を後にします。

f:id:damtraveller:20220204171941j:plain

スキー場へ移動します

 今日行く峰山高原リゾートホワイトピークは出来たのが日本で一番新しいスキー場のようです。

 道路や山にはこのところ見慣れた雪が見えませんね。

f:id:damtraveller:20220204172029j:plain

 峰山高原に向かって上がっていきます。

f:id:damtraveller:20220204172052j:plain

f:id:damtraveller:20220204172124j:plain

f:id:damtraveller:20220204172126j:plain

f:id:damtraveller:20220204172223j:plain

 標高が少し高くなってくると道路側に残った雪が見え始めました。

f:id:damtraveller:20220204172311j:plain

 この看板の所で右折してスキー場に向かいます。

f:id:damtraveller:20220204172335j:plain

 右折したとたんに道路が白くなってきました。

f:id:damtraveller:20220204172352j:plain

 どうやら昨夜雪が降ったようです。

f:id:damtraveller:20220204172412j:plain

f:id:damtraveller:20220204172516j:plain

 急勾配でかなりクネクネした山道を標高900m以上まで上り、峰山高原リゾートのゲートに到着です。

f:id:damtraveller:20220204172612j:plain

 発券機のボタンを押すと駐車券が出てきてゲートが開き、帰る時に清算するシステムのようです。

f:id:damtraveller:20220204172614j:plain

 一番奥は峰山高原ホテルになっています。

f:id:damtraveller:20220204172626j:plain

 ホテル側の第1駐車場に車を置きました。

f:id:damtraveller:20220204172735j:plain

 側にはかまくらをイメージしたエアドームが設置され休憩コーナーとして使えます(^^)

f:id:damtraveller:20220204172744j:plain

f:id:damtraveller:20220204172815j:plain

f:id:damtraveller:20220204172828j:plain

峰山高原リゾートホワイトピークです

 営業前の様子です。

f:id:damtraveller:20220204173557j:plain

f:id:damtraveller:20220204173405j:plain

f:id:damtraveller:20220204173425j:plain

youtu.be

 リフト券売り場があります。

f:id:damtraveller:20220204173438j:plain

 今回は前の日にチケット代とICチケット保証金をネット購入しています。

 ネットだと安くなりメールで送られてきたQRコードを左の機械に読ませるだけでICチケットが発行されて便利です。

 帰る時に右側の返却機にICチケットを入れると保証金500円が返却されます。

 ICチケットを返却せずネットでチャージして使い続ける方法もあります。

f:id:damtraveller:20220204173445j:plain

 シニア4時間券にしました。

f:id:damtraveller:20220204173507j:plain

f:id:damtraveller:20220204173509j:plain

 コースマップです。リフト2本に3コースと迷うことはありませんね(笑)

f:id:damtraveller:20220202173851j:plain

出典:峰山高原リゾートホワイトピークWEBより

 第2リフトをまた一番で待っています。

f:id:damtraveller:20220204173525j:plain

 リフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20220204173750j:plain

f:id:damtraveller:20220204173807j:plain

 リフトの上からサウスコースが見えています。

f:id:damtraveller:20220204174257j:plain

f:id:damtraveller:20220204173817j:plain

 第2リフト降り場からの様子です。

f:id:damtraveller:20220204173719j:plain

f:id:damtraveller:20220204173832j:plain

f:id:damtraveller:20220204173859j:plain

 巨大なアスレチックも設置されています。

f:id:damtraveller:20220204173834j:plain

youtu.be

 後ろのスキーヤーに越されてウエストコースを滑られたので、センターコースを滑ってファーストトラックゲットです。

 1本目は直前でGOPROの録画がなぜか停止して動画が撮れませんでした(^^;

 ウエストコースの滑りです。リフト乗り場手前まで緩斜面が続きます。

youtu.be

 ウエストコースを最初はショートターンで滑っています。

youtu.be

 2本目のセンターコースの滑りです。 

 途中人工降雪機の所が凍って固いバーンになっていてバランスを崩し掛けました(^^;

youtu.be

 第1リフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20220204173423j:plain

f:id:damtraveller:20220204173951j:plain

f:id:damtraveller:20220204174104j:plain

f:id:damtraveller:20220204174114j:plain

 リフトの上からウエストコースとセンターコースが見えています。

f:id:damtraveller:20220204174141j:plain

 第1リフト降り場の様子です。

f:id:damtraveller:20220204174158j:plain

youtu.be

 右端はソリの専用コースになっています。

f:id:damtraveller:20220204174214j:plain

 サウスコースの滑りです。

youtu.be

 最後に滑った時の第2リフト降り場からの眺めです。

 この辺りは雪がちらついていて雲がかかっています。

f:id:damtraveller:20220204174437j:plain

f:id:damtraveller:20220204174503j:plain

 スノーレストランも営業を始めています。

f:id:damtraveller:20220204174507j:plain

f:id:damtraveller:20220204174514j:plain

 ICチケットも返却し帰る頃にはスキー場内の道路も雪が溶けていますね。

f:id:damtraveller:20220204174536j:plain

f:id:damtraveller:20220204174556j:plain

 帰りに精算機に駐車券を入れて500円支払うとゲートが開き退場しました。

f:id:damtraveller:20220204180915j:plain

昼食です

 ピークスビレッジの2階レストランで昼食にします。

f:id:damtraveller:20220204173154j:plain

 大人気ラーメン店「ばんから」が食べられるのは関西で峰山だけだそうです。

f:id:damtraveller:20220204174337j:plain

f:id:damtraveller:20220204173210j:plain

 ばんからの方のメニューです。

f:id:damtraveller:20220204173218j:plain

f:id:damtraveller:20220204173222j:plain

 全部のせばんからにしました(^^)

f:id:damtraveller:20220204173312j:plain

スキー場の場所です

温泉に寄ります

 初めての温泉に寄ることにします。

 スキー場からの道は日陰以外の雪は溶けていました。

f:id:damtraveller:20220204174610j:plain

f:id:damtraveller:20220204174611j:plain

 神崎南ICから高速道に乗り南下します。

f:id:damtraveller:20220204174633j:plain

f:id:damtraveller:20220204174700j:plain

 市川南で高速道を降ります。

f:id:damtraveller:20220204174721j:plain

 目指したかさがた温泉せせらぎの湯に到着です。

f:id:damtraveller:20220204174801j:plain

f:id:damtraveller:20220204174840j:plain

f:id:damtraveller:20220204174820j:plain

 アルカリ性単純温泉(低張性、アルカリ性、低温泉)と書かれています。

 源泉が注ぎ込んでいなかったので味はわかりませんが、無色透明で少しツルっとする湯でした。

 内風呂は熱く、露天風呂は少し温度が低い湯舟と37度と低い温度の湯舟がありました。

f:id:damtraveller:20220204174857j:plain

まとめ

 最初は周りの山には雪が無く人工雪で滑るのかと思っていたら想定外の積雪がありました。

 コース数は少なく下の方は緩斜面でゆっくりしか滑りませんが、基礎練習するには良いスキー場かもしれません。

 新しいスキー場だけに設備もシステムも新しく気持ちいいですね(^^)

 本来ならば12月にこんな兵庫県のスキー場巡りをして、1月2月は福井県や石川県、岐阜県の方まで行こうかと計画していました。

 滑ったことのないスキー場はまだまだあり、もっとスキー場巡りの旅を続けたいところですが今後の都合等もありひとまず今回はこれで終わりにします。

 またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。