軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーでダム旅etc(九州長崎県編・つづら・樋口・久吹・笛吹・鷹島ダム)です!(2022年9月14日)

はじめに

 昨夜は夜中でも26度程と寝苦しかったですね。

 音の方は比較的静かでした(^^)

 朝7時過ぎには日が当たり車内が暑くなり始めて寝坊は出来ません(笑)

 昨日の道に居たキャブコンのキャンピングカーが同じ所に車中泊でした(笑)

 ちょっとした特徴があるのですぐにわかりました。

 その後何か所かダム巡りをした後にたまたま自分の前を暫く走行されていました。

 似たような所を移動しているものですね。

 朝食を済ませて出発します。

 今日もいい天気で空が気持ちいいですね(^^)

つづらダムです

 管理事務所です。

 左岸側です。

 天端を歩いていきます。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 右岸側です。

 ダム湖側からの様子です。

 下流側にも行ってみます。

youtu.be

 放流警報表示は見当たりませんでした。

 ダムカードです。

 ダムの場所です。

明星公園です

 次の樋口ダムに向かう途中に明星峠に明星公園がありちょっと寄ってみました。

 トイレもありこんな所でも車中泊スポットになりますね(^^)

 海の空も眺めがいいですね(^^)

youtu.be

樋口(ヒグチ)ダムです

 管理事務所です。

 左岸側です。


 天端を歩いていきます。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 右岸側です。

 ダム湖側からの様子です。

youtu.be

 下流側にも行ってみましたがこれ以上はフェンスで立ち入り禁止となり、樹木が茂り良く見えませんでした(^^;

 動画も写せていません。

 フェンス手前にはミツバチの巣が置いてあり若干スペースがあったので車を切り返しましたが軽自動車でもギリギリで普通車はバックでないと戻れそうにありませんね(^^;

 放流警報表示も見当たりませんでした。

 ダムカードです。

 ダムの場所です。

久吹(クブキ)ダムです

 管理事務所なのか不明です。

 左岸側です。ここは散歩やジョギングしている方も多かったですね。

 重力式コンクリートダムが多かったですが、ここは久々のロックフィルダムですね(^^) 農業用ダムに多いですね。

 天端を歩いていきます。

youtu.be

 下の方に海岸の白波が見えていました。

youtu.be

 右岸側です。

 余水吐きがありますね。

 自然越流していますね(^^)

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 ダム湖側からの様子です。

youtu.be

 下流側にも行ってみます。

 田んぼ横の狭い道を入っていきます。

 揚水機場の前に車が置けます。

 左に階段があります。

 階段を上がり橋の所まで来ました。草刈りがされているので比較的歩きやすいですね(^^)

 ただ木の間にクモが巣を作っているので払いのけながら橋の上に入っていきました。

 余水吐きからの水が流れ落ちてきていますね(^^)

youtu.be

 放流警報表示は見当たりませんでした。

 見学した後に上から見えていた海岸まで来てみました(^^)

 風が強いです。

youtu.be

 ダムカードです。

 ダムの場所です。

笛吹(フエフキ)ダムです

 松浦市は火力発電所のある街なんですね。

 こちらは九州電力ですね。

 こちらはJPOWER社ですね。

 再び山に入っていきます。彼岸花があちこちで咲いています。

 日中は暑いけれど秋なんですね。

 管理事務所です。

 公園として整備が行き届いている感じです(^^)

 

 側にはからくり人形が展示されていました。

 中には入れませんがガラス越しに見れます。

 右岸側です。

youtu.be

 天端を歩いていきます。

youtu.be

youtu.be

 ここもキレイに自然越流していますね(^^)

youtu.be

youtu.be

 ここからダム湖の水が流れ落ちていきます。

 左岸側です。

 土砂崩れがあったようで、災害復旧工事が行われダンプカーが何往復もしています。

 ダム湖側からの様子です。

 下流側にも行ってみます。

 下流横の田に牧場でみるようなワラの丸めたのが沢山置いてありました。

youtu.be

youtu.be

 下流にはトイレがあり公園になっています。

 木陰に車を停めて昼食にしました(^^)

 放流警報表示は見当たりませんでした。

 ダムカードです。

 パンフレットもいただきました(^^)

 ダムの場所です。

鷹島肥前大橋展望広場に寄りました

 鷹島とは橋でつながっています。

 手前に展望広場がありトイレついでに寄ってみました。

 景色がいいですね(^^)

youtu.be

 橋を渡ります。

 橋を渡ると佐賀県から長崎県に入り、左には道の駅鷹ら島があります。

 最初はここで車中泊予定にしていました。

鷹島(タカシマ)ダムです

 ここは珍しい海の側にある海中ダムです(^^)

 管理事務所です。

 碑文に海中ダム建設のいきさつが書かれていますね。

 左岸側です。

 天端を歩いていきます。

 放流先がすぐ海ですね(^^) 初めて見ました。

 風がとても強く手振れします(^^;

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 右岸側です。

 ダム湖側の公園に移動です。

youtu.be

 下流側にも行ってみます。

youtu.be

youtu.be

 写真を写していたら近くの元漁師のおじいさんが散歩中に話しかけてこられて、しばし立ち話でした(笑)

 先日転んだとかで鼻の下には大きな絆創膏が痛々しかったです(^^;

 アジなど魚が捕れなくなってきたそうです。

 少しですが自然越流していました。

youtu.be

 浸食されて変わった形の岩がありました。

 ここのダムカードは松浦市役所鷹島支所地域振興課に行き現地の写真を見せるといただけます(^^)

 農業用水目的で洪水対策のように川に大量に放流することは無く放流警報表示は無いのでしょうね。

 ダムの場所です。

スーパーに寄ります

 橋を渡ってひとまず鷹島を出てスーパーに行きます。

 道の駅の前を通過です。スーパーと温泉に入ったら戻ってくる予定です。

 途中路肩が緩んで片側通行になっている所もあります。

 Aコープ はぴる 肥前店に来ました。

 松浦産のアジフライも買いました(^^)

 毎日運転し日に当たって見学していると疲れて酢の物も味わいたくなります。

 出発した時より腕が日に焼けて黒くなってきましたね。

 芋焼酎にもチャレンジしてみましょう(笑)

温泉に入ります

 スーパーからも比較的近い高串温泉に来ました。ここは以前も入りに来たことがあります。

 ?車がほとんど停まっていない?

 臨時休業になっていました(^^;

 台風の接近の事も考え帰る方に近い温泉を探し、さきほどの道の駅鷹ら島に戻って車中泊するのは止めました(^^;

 以前も見た風力発電の横を通り唐津に向かいます。

 鏡山温泉に来ました。ここも以前入ったことがあります。

 

 内湯やサウナ、たらい湯や露天風呂もあります。

 温泉分析表です。単純温泉(低張性・中性・低温泉)と書いてあります。

 無色透明、無味無臭でサラッとした湯でした(^^)

 たらい湯と露天風呂が温度が低めで入りやすい湯でした(^^)

 たらい湯は少し殺菌臭が気になりました(^^;

道の駅厳木(キュウラギ)で車中泊です

 道の駅厳木(きゅうらぎ)に来ました。

 佐用姫の像だそうです。

 ここはFREE WI-FIが飛んでいますが、楽天専用回線の方が動画のアップが早かったので利用しませんでした(^^)

 場内をウロウロ見て回っていたらトイレ側のスペースが空いたのですぐに車を移動させました(^^)

 前面道路の交通量が多いので夜中はどうでしょうね?

 遅くなりましたがブログも書き終わり、乾杯しましょう(^^)

まとめ

 今日見学したダムはいかがだったでしょうか。

 自然越流しているダムや変わった海中ダムも見ることが出来て良かったです(^^)

 これで長崎県の離島を除くダムカードを配布しているダムの見学は全て終わりました。

 これまでは天気にも恵まれましたが台風のことも考え一旦帰ることにします。

 ただし途中車中泊して一般道で節約してボチボチ帰る予定です(笑)

 帰ったら写真を整理して印刷しダムカードをいただくよう郵送しましょう(^^)

 離島には台風シーズンを避けていずれは行くつもりです。

 ひとまずダム旅長崎県編は今日で終わりとなります。

 皆様、ご拝読いただきありがとうございましたm(_ _)m

 またダム旅をしたら記事を公開しますね。