軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

軽キャンパーでダム旅や車中泊キャンプなどをしているヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや総菜、地酒、その日のハプニングや感動したことなどを日々ご紹介出来ればいいですね。ダム旅etcを快適に楽しむためネット通販で集めたこだわりギアや工夫改善などもご紹介しています。

ダム旅etc(沖縄県編 伊平屋島 我喜屋ダム)です!(2022年12月21日)

はじめに

 今日は伊平屋島のダム見学とプチ観光です(^^)

 港ターミナルのレンタカー店に8時30分開店に合わせて歩いてボチボチ行けばよくそんなに焦る必要もありません(^^)

 朝6時30分には町内放送でラジオ体操が流れてきました。

 もう少し寝ていたら今度は7時30分にコロナ対策などの防災伊平屋村役場の放送です(^^;

 放送に合せて起きる習慣にすれば目覚まし時計は必要ないですね(笑)

 ところがスマホに設定してある7時の目覚まし時計の時間を過ぎていることに気付きました。雨の中のスマホ操作のためか目覚まし音が消音に設定が変わっていました(^^;

 出発がタイトな日で無くて助かりました。

 朝ごはんに行くと昨夜の倍くらいの方が食事をしています。

 朝食はバイキングになっていて、またつい取り過ぎてしまいます(笑)

レンタカーを借りに港に行きます

 清算はチェックインの時に済ませてあるし、飲み物代は自分で自販機で買っているので追加の清算はありません。フロントに鍵を置いて宿を後にします。

 今日は天気が再び崩れ、雲が出て時折小雨が降っています(^^;

 昨日歩いた道を港に向かいます。

 虎頭岩が見えてきます。どの方向から見たら虎の頭に見えるのでしょう?

 伊平屋ポートターミナルに到着です。

 大きなシーサーのお出迎えです。

 当初8時からレンタカーを借りる予約をそよかぜレンタカーでネット予約していました。

 開店が8時30分からのメールが届いたので、その時間で良い旨返信していましたが、時間ピッタリに行ってもどなたも居られません(^^;

 隣の観光案内所に聞いてみると書いてある電話番号に電話すると連絡が取れることを教えていただき、早速電話しました。

 45分になっても誰も来られないので、帰りのフェリーに間に合わなくなると困るので再度電話し終わったらやっと車を持って来られました(^^;

 何か時間を勘違いされていたのでしょうか? こんなこともあるので時間にはゆとりが必要ですね。

 今日の相棒はダイハツMOVEですね。雨の場合もあるので早くから予約するならレンタカーの方が安心ですね(^^)

 ネットで探して島唯一?のそよかぜレンタカーのWEBから予約しました。

我喜屋(がきや)ダムです

 レンタカーを借りるのが遅れたおかげで?9時から配布開始に丁度良い時間になりました。

 管理事務所です。

 先にダムカードをいただこうと行ってみると9時過ぎていましたが、まだ鍵が閉っていてどなたも居られません。先にダム見学をすることにします。

 我喜屋ダムです。

 左岸側です。

 山形が連続する変わった形の提体ですね。

 天端を歩いていきます。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

 曝気装置がひっそりと作動していました。

youtu.be

 右岸側です。

youtu.be

 下流側にも行ってみます。道が切れてたりフェンスがあったりで直下までは行けません。

 見学が終わり再び管理所に行ってみてもどなたも居られません。

 配布場所の案内もありません。

 この時がレンタカーに次いで本日最大に焦った瞬間です(笑)

 ここまで来てダムカード無しでは帰れません。

 ダム管理所の電話番号に掛けてみると一度転送がかかって担当の方につながりました。

 開鍵に向かっている最中とかで、再び暫く待つことになりました。

 少しすると来られて扉の鍵を開けていただきました。島時間?

 中に入ると配布簿とダムカード、パンフレットが置いてありました(^^)

 一安心です。これでフェリーの時間まで観光出来ますね。

 郵送用の封筒を使わなくて済みました。

 配布簿を見てみると今年は5人目でした(^^;

 なかなか訪れにくいからでしょうね。

 あちこちでパンフレットもいただいたので、荷物がだんだん重くなってきました(^^;

 資料室も見学出来ます。

 ダムの場所です。

伊平屋最初の観光は野甫大橋と米崎海岸です

 まずは島の南側に行きました。

 野甫大橋と米崎海岸の眺めです。

youtu.be

 道路向こうにはキャンプ場があり気になります。

島尻の神アシアゲです

 狭い村の中の道に入ると石垣などの風情があって良いですね。

くまや洞窟です

 今度は島の北端に移動していきます。

 階段を上がってきました。

youtu.be

 岩のスリットが見えます。

youtu.be

 反対側にも行ってみました。洞窟といっても短い岩の割れ目の穴って感じですね。

伊平屋島灯台です

 伊平屋島灯台に上がる道の分岐辺りでくまや洞窟の方からの眺めです。

youtu.be

 奥に見えるのが久葉山かと思います。

 伊平屋島灯台です。

youtu.be

潮下浜です

youtu.be

無蔵水です

youtu.be

 枯れることの無い水が岩の窪みに溜まっているようですが、行ってみてもどこにあるかわかりません(^^;

youtu.be

 ロープが何か所か設置されていて、もしかしてロープを持って上に上がるのかと気付き、雨で滑り易い岩に注意しながらなんとか上がって行くと水が溜まっている所がありました(^^)

 無蔵水です。

 戻る時に動画などを写しました。

youtu.be

youtu.be

youtu.be

youtu.be

ヤヘ岩です

youtu.be

タームの浜です

 雨も降っており浜まで行かずに近くの田名漁港からの眺めです。

 何かの養殖場のようです。

 遠くに見えるのがタームの浜です。

youtu.be

念頭平松です

 くまや洞窟に行く途中にあったのですが通過してしまい少し戻って見学に来ました(^^;

youtu.be

 念頭平松の歴史がわかる掲示がされていました。

 昔の写真の説明がありましたが、顔が写っている写真なので掲載しませんでした。

 公園としてキレイに整備されています。

 伊平屋島観光協会のWEBに各所の説明があります。

伊平屋ポートターミナルに戻り昼食です

 ハプニングもあり天気も優れないのであまり欲張らず前泊港に戻ることにしました。

 レンタカーを返して清算し、伊平屋ポートターミナルの食堂で昼食です(^^)

 イカ炭汁定食にしました(^^)

 作りたてで美味しいですね。ご飯も好みの堅めです。

 口の中は恐らく黒くなっているでしょうが気にせず見ませんでした(笑)

 少し時間があるので港をウロウロしています。13時出港のフェリーいへやはまだ来ていません。

youtu.be

 12時20分着から若干遅れてフェリーが入港してきました。

運天港に戻ります

 車が出た後に積み込んであったコンテナや荷物を下ろしてから乗船出来ます。

 今日はパソコンなどは出さず2階席で寝て行くことにします。

 念のため船酔いの薬を半分飲みました(^^;

 伊平屋島とおさらばです。

 伊平屋島と伊是名島が橋でつながると旅の計画もし易くなることでしょう。

 早く架橋が実現することを願います。

 港を出てしばらくするとうねりが大きくフェリーも揺れ始めました(^^;

 暫く寝ているうちに海は穏やかになり揺れなくなりました。

 座敷席で寝て移動する方が多かったですね。

 伊江島の城山も霧であまり良く見えません。

 運天港に入ってきました。

那覇市へバスで移動です

 那覇空港行のやんばる急行バスの出発は14時45分なので運天港のバス停で少し待ちました。定刻少し前にバスが来てホテル近くの泊高橋までの料金をEdyで支払い乗車です。乗り方も慣れたものです(笑)

 水族館で見たような植栽がありました。

 甚平サメのようですね。

 3時間ほどの移動なので高速道途中の伊芸PAでトイレ休憩です。

 運転手さんがさっき「バーン」と音がして鳩がぶつかり羽がついていると言われて見るとぶつかった跡が(^^;

 寝ていて気付きませんでした。

 ガラスが割れたりはしなくて良かったですが、鳩にとっては災難でしたね(^^;

 先日のバスのように何度もICを下りてはバス停に向かうことがなく、さほど遅れも無く無事、泊高橋(泊港とまりん)バス停に到着しました。

 今日泊まるホテルは道路向かいのすぐ近くです。

 ホテルの向こう側が泊港です。明日の座間味島行きのフェリーに乗り易い場所を探しました(^^)

21日の宿です

 スマイルホテル沖縄那覇に2泊します。

 ここも楽天トラベルで予約しました。

 部屋もキレイですね。パソコンも使い易い机があるのが嬉しいですね。

 今日もコロナワクチン接種証明を見せて地域クーポン券を6枚いただきました(^^)

夕食にします

 2食付きのプランにしました。

 ここのプランの夕食は変わっていてホテルと提携した居酒屋のコース利用です。

 「海のちんぼらぁ」、「沖縄料理と泡盛・創作料理の店 肴家 あうん」、「団欒酒場 赤とんぼ」の3店舗から好きな所を選べます。

 今日はホテルすぐ近くの「海のちんぼらぁ」にし、明日は少し離れていますが「沖縄料理と泡盛・創作料理の店 肴家 あうん」にしました。

 伊平屋島からのフェリーの中でホテルから電話がかかり、希望の店と時間を伝えると席の予約をしてくださるシステムになっていました(^^)

 朝食はバイキングのようです。

「海のちんぼらぁ」です。

「ちんぼらぁ」とは巻貝のことだそうです。

 オリオン生ビールをまずは頼みました。飲み物は別会計ですがこのお店は地域クーポンが使えるので助かります(^^)

 ビールはすぐに出てきましたがお通しも何もなかなか出てきません(^^;

 今日はどうも待つ日ですね(笑)

 コースの内訳もわからないので何が出てくるかわかりません。

 店員さんに声をかけたらモズクが出て来ました(^^)

 その後は順調に?バンバン料理が出て来てお腹が一杯になってきます。

 海ぶどう、島らっきょう、島豆腐、ジーマーミ―豆腐です。

 アオブダイの刺身の用です。身がしっかりして美味しいですね。

 豆腐とサラダはお腹に来ますね。

 泡盛の水割りを頼みました。お店オリジナルのカリー春雨30度です。

 水の量が良いのかあまり濃さを感じません(^^)

 ゴーヤチャンプルーです。一人用に少なめですがこれもお腹にきます(^^;

 まさかの次はソーメンチャンプルーです。あまり食べ過ぎると飲めなくなります(^^;

 よくわかりませんが豚肉を焼いて揚げニンニクやレタスと一緒にタレにつけて食べるみたいです。

 ここのお店の泡盛メニューは凄いですね。

 各地ごとに分けてあります。古酒もあります。

 せっかくなので行った伊是名島の伊是名島古酒5年30度の水割りを頼みました(^^)

 ラフテーですね。

 グルクンの唐揚げです。

 写真はありませんが今日行った伊平屋島の照島30度を頼みました。

 明日は座間味島や久米島の泡盛があれば味わってみましょう(^^)

 最後はマグロの握りと島らっきょう巻とお汁で〆ですね。結構いただきました(^^)

 コースは面倒がなく一人でも適量出してもらえるのが良いですが、このお店はメニューから好きなモノを選んで注文する方が楽しそうです(^^)

 メニュー見てこれまで見たことのない料理があればどんなものか聞いて注文するのが楽しみですから(^^)

 明日も美味しいモノに出会えることを願います。

まとめ

 一人で飲んでいたら今日北部のダム巡りをしていたという沖縄の方から、ブログを見てメールをいただきびっくりしました(笑)

 家族や知り合いに自分が何をしているか知らせたり、どこに行ったか記録に残したい程度のブログですが、色々な方に見ていただきありがたく思います(^^)

 沖縄県編ダム旅も残り少なくなり、終わりも近いと何だか寂しい気持ちにもなる時期ですね(;;

 今日見学したダムや観光スポットはいかがだったでしょうか。

 みなさん 写真や動画を見られて興味があれば訪れてみてくださいね。

 明日からのダム旅etc(沖縄県編)の記事が書けたら適宜公開していきます。