軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

軽キャンパーでダム旅や車中泊キャンプなどをしているヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや総菜、地酒、その日のハプニングや感動したことなどを日々ご紹介出来ればいいですね。ダム旅etcを快適に楽しむためネット通販で集めたこだわりギアや工夫改善などもご紹介しています。

軽キャンパーで神ノ倉山公園に行けず土師ダムファミリーキャンプ場に変更しました!(2024年5月16日~17日)

はじめに

 無料でキャンプ利用でき車横付け可能な神ノ倉山公園を新たに見つけました(^^)

 施設は最低限で水なども持参が必要そうですが側にはハンググライダー、パラグライダーの滑空場などもあり景観が良さそうで、雲海も見える時があるようです。

 GWには藤まつりが開催されていたようです。

 以下のキャンプ場紹介ブログに詳しく紹介されていたので参考にさせていただきました(^^)

 穴場のキャンプ場みたいですね。

 公園付近にはジオキャッシュも隠されており、所用の合間に出掛けてみることにし神ノ倉山公園を目指したのですが・・・(^^;

出発します

 キャンプギアや薪は昨日軽キャンパーに積んでおいたので、最後にポリタンクに入れた水を載せて準備完了です。

 広島市内からナビの案内で最短コースを進むとかなり狭い道を長く走るようなので、向原まで北上し南下するルートに設定し直して出発です。

 空模様が怪しいですね。大芝水門辺りでは小雨も降りました。

 県道37号線を三次方面に進みます。

スーパーに寄ります

 以前利用したショージ 白木店に寄ってみます。

 今回も1泊2日ですが前回よりは少なめの買い物で済ませました(^^)

 川の上にワイヤーを張り鯉のぼりを流している風景も時々見かけますね。

 移動途中に今晩のおにぎりを買うのを忘れていることに気付きました(^^;

 コンビニがあったら寄ることにしましょう。

 この道路筋では災害復旧で川の護岸の工事なども各所で行われていました。

 セブン-イレブン 広島白木町店に寄りました。

 明日の昼食分も買っておきました。これで一安心ですね(^^)

神ノ倉山公園に向かうのですが・・・

 天気が回復しそうな予報なのですが。

 安芸高田市向原町に入りました。

 ここも工事していますね。

 工事で片側交互通行ではない区間の道路は運転していて気分が良いですね(^^)

 ナビの案内通りに来たら次の信号で南下する道に右折でしたが、もう少し手前で神ノ倉山公園への案内が見えた所が最短でした(^^;

 信号を右折し広島県立向原高等学校前を通過です。

 先程の信号より手前で右折すると通る道に、遠回りして出て来ました(^^;

 道路左に小さいですが神ノ倉山公園への案内がありますね。

 この辺りはまだ2車線あり道路が広いですね。

 神ノ倉山公園へ上がる道にそろそろ右折です。

 神ノ倉山公園の案内がありここで右折です。

 ここから道が狭くなります。

 勾配もかなり急です。

 道路は狭いですが所々に離合出来そうな所があるので良く見ながら進んでいきます。

 最初のジオキャッシュがもうすぐの所で??? まさかの木の枝が道路にかぶさっています(^^;

 車から降りて見に行くと右側の山肌の木が、どうやら今日の強風で倒れたようです(^^;

 何本も枝が倒れていて手で掻き分けられるものではありません。

 チェーンソーやノコギリで何本も切らないと車は通れそうにありません。

 あとほんの少しですが神ノ倉山公園に行くのは今日は断念です(^^;

 キャンプをした帰り道の倒木で足止めを食らうことにならず良かったです(^^)

 まさかの倒木で神ノ倉山公園に行けなくなることは想定していませんでしたが、神ノ倉山公園に行ってみてキャンプが出来そうにない感じなら、比較的近くの土師ダムファミリーキャンプ場に行こうと考えていたので、気持ちを切り替えてナビを土師ダムファミリーキャンプ場に設定しました(^^)

土師(はじ)ダムファミリーキャンプ場に変更です

 Uターン出来る所までバックし狭い道を戻ります。

 神ノ倉山公園の入口まで下って来ました。

 来る時行き過ぎた神ノ倉山公園へ近い道の入口まで来ました。三次方面に右折します。

 吉田方面に左折します。

 吉田町に入ります。

 曲がりくねった山道を下っていきます。

 土師ダムへの案内が出てきました。

 この標識で土師ダムへ左折ですね。

 あと8kmですね。

 土師ダムスポーツランドに向かいます。

 土師ダムの周回道路に出ました。ここで右折します。

 土師ダムサイクリングターミナルの建物に到着です。ここでキャンプの受付をします。

 ここにも手作り感あふれる顔出しがありますね(笑)

 土師ダムファミリーキャンプ場は予約は無く全て当日受付なので平日は気軽に思いついたら行けますね(^^)

 受付で記載し使用許可証を受け取り車のダッシュボードに掲示しておきます。

 利用料金はデイキャンプは一人500円、1泊は一人1000円ですね。

 宿泊は翌日14時まで利用可能です。

 キャンプ場に入る所にゲートがあるので、受け取った入場カードで開けて車を入れます。

土師ダムファミリーキャンプ場です

 土師ダムサイクリングターミナルを出て右折です。

 赤い橋を渡って右折し4kmほど北上した所にキャンプ場があります。

 新緑が鮮やかですね(^^)

 キャンプ場入口の案内の写真を写し損ねましたが、道路から右折しUターンする感じでキャンプ場のゲートがあります。

 先程の入場カードを入れるとゲートが開き、時間内は何度でも出入り可能です。

 出る時はカードを入れなくても車を感知してゲートが開くようになっています。

 トイレの近くに案内があります。

 ゲートを通過し川沿いのサイトをゆっくり移動していきます。

 キャンプ場手前の広場ではデイキャンプの方達が居られたので奥の方へ行ってみます。

 奥側の炊事棟が見えてきました。

 キャンプスペースと道路に段差がある所も多く、車を横付け可能なエリアは限られますね。

 以前利用した時の記事は以下になります。

 前回利用した所の少し先に車を横付けし易いエリアがあります。

 トイレや炊事棟から遠くなりますが水も持参していますし大きな問題では無く、周りに誰も居ないエリアで完ソロの雰囲気が味わえますね(^^)

 神ノ倉山公園に行く途中で倒木を見たので木の下を避けて位置を決めました(^^)

 周りの様子です。

youtu.be

 ここは大きな樹木が伐採されていて視界が開けて土師ダムのダム湖に流れ込む江の川が見えますね。

youtu.be

 来た道を振り返った写真です。この右奥の方が前回利用した所ですね。

 スーパーで弁当を食べれば良かったのですが到着が遅くなり14時を過ぎていてお腹も空きました(^^;

 まずは弁当を食べて落ち着きましょう(^^)

キャンプ場内探索です

 受付でこれまでと何も変わっていないと説明をうけましたが、散歩がてら歩いてみます。

 一番奥の突き当りまで来ました。今は利用出来ませんがこの奥に荒れたテニスコートがありました。

 前回も見つけた所に伐採された枝が山積みされていました。

 良さそうな枝1本と燃え残りの薪が捨ててあったので拾ってきました(^^)

 今回設営する場所に近い方の炊事棟です。

 ゴミ持ち帰りのキャンプ場が多いですがここは処分可能で良いですね(^^)

 付近の様子です。

youtu.be

 炊事棟前の階段を上がるとトイレです。

 この辺りの様子です。

youtu.be

 階段を上がりました。

 トイレの建物です。

 男性用トイレです。

 身障者トイレです。洗浄便座などはついていませんね(^^;

 車を置いた方に歩いて下ります。

 左の道がトイレから歩いて下りてきた道です。右に行くと炊事棟です。

 車の方に戻ります。

 まずはタープを設営しましょう。

 8分ほどかかってタープ設営完了です。

 周りから写してみました。

 革グローブをマグネットでぶら下げてみましたがどうも邪魔になります。

 またマグネットが何かの鉄にくっつくのも感じがよくありません(^^;

 頑張って取り付けましたが外した方が使い易そうです(笑)

 他のキャンプギアも出してチェアに座り人休みです(^^)

 車の走行音が時折後ろから響いて来ますが、夜中には交通量も減って気にならなくなるでしょう。

 拾って来た枝を燃やし易い長さに切ります。

 燃やし易くしたり乾燥させ易いように割っておきます。

 燃え残りの薪も切って割っておきます。

 これなら燃やし易いですね(^^)

初日の焚火です

 拾ってきた枝などを燃やし易くした所で焚火を起こしましょう。

 最初に着火させるか杉のかんな屑以外は、今日は出来るだけ現地で拾った小枝などで火を起こしてみます。

 杉のかんな屑が無ければ新聞紙を丸めたものを使っても良いですが、杉のかんな屑が使い易くて好きなので使っています。

 代わり映えはしませんが今日も火打石で着火です。これが一番面白いですね(^^)

 麻ひもをほぐします。

 ほぐした麻はチャークロスを包み易いように鳥の巣のように形を整えておきます。

 事前に火花が出やすい石の角をみつけておいて、チャークロスを上に載せます。

 チャークロスの端を火花が出る方に向けておくと着火し易いですね。

 沢山火花は出ませんでしたが1打で着火しました(^^)

 麻でチャークロスを包みます。

 沢山麻を使わなくてもこの程度で焚火は起こせますね(^^)

 手を振って風を当てると煙が出始めて、白く濃い煙が出だすと炎が上がるのもすぐです(^^)

 現地で拾った小枝なのもあり焚火から炎が上がるまで少し時間がかかりました。

 基本炎の上がった麻を入れたら何もせず見ているだけです(^^)

 焦って火吹き棒などで吹いてしまうと逆に炎を消しかねませんからね(^^;

youtu.be

夕食にします

 DAISOでは調味料他の素材が沢山販売されるようになってきましたね(^^)

 ソロキャンで少し使いたい時など助かります。

 今回は黒酢酢豚の元があったので試してみることにしました(^^)

 パッケージに豚肉、玉ねぎ、ピーマンと書いてあるのに良く見ず、玉ねぎを買い漏らし、人参を買っていました(笑)

 まあこれで作ってみましょう(^^;

 写真がありませんが一口大に切っています。

 直接ジップ袋の中で豚肉に片栗粉をまぶしましたが、水溶き片栗粉を使うと餡に透明感が出たようですね(^^;

 人参は電子レンジで加熱しておきました。

 今日拾った生木も試しに入れてみましたが、燃焼効率が高く良く燃えて熾火になっていい感じです(^^)

 フライパンは持ってきていないので鍋に油を入れて作ります。

 豚肉を色が付くまで焼きましたが、片栗粉が剥がれて鍋の底に着いてしまいます(^^;

 何とか焼いて一旦更に入れておきます。

 ピーマンと人参を炒めます。

 酢豚の元を125ccの水で溶いておきます。

 野菜に火が通ったら豚肉を入れます。

 水で溶いた酢豚の元を入れます。

youtu.be

 暫らく煮込んで完成です(^^)

youtu.be

 キャンプ初日に乾~杯!!

 やはり豚バラ肉などで酢豚風にするより塊の豚肉の方が柔らかくて美味しいですね(^^)

 酢も良く効いています(^^)

 お湯も沸かしましょう。今回新たに使ってみるクッカースタンドの使い勝手が良いですね(^^)

youtu.be

 次は味付きのいか鉄板焼きです。焼くだけで済むので簡単で良いですね(^^)

youtu.be

 エノキも焼きましょう。厚手のアルミホイルを使ってみます。

 エノキは醤油をかけてみました。

 日も暮れてきました。雲が無くなったので今夜は星が見れそうですね(^^)

 革グローブをぶら下げていると邪魔になるのでテーブルに下げてみました(^^;

 おにぎりを温めます。

 表面がパリパリの焼おにぎりになりました(^^)

 思ったより寒く焼酎のお湯割りを作りました(^^)

 何かと混ぜて作るお酒のつまみのレシピを見て缶詰を買っていましたが、そのまま温めてつまみにしてしまいました(^^;

 ピリ辛にしてみました(^^)

 しばし焚火をして過ごします。良く燃えるので薪の消費も早いですね。

 これまでだと火吹き棒で吹かないとなかなか生木を燃やすのは難しかったのですが、生木でも入れておけば勝手に燃えるのでこの焚火台は楽で良いですね。

youtu.be

 キャンドルランタンもつけてみましたが、途中で芯が倒れて消えたり、熱でガラスが割れてしまいました(^^;

youtu.be

星の写真を写します

 日中はどんよりとした空模様でしたが雲も無くなり星が良く見えています。

 久しぶりに写真を写してみました。唯一わかる北斗七星ですね(^^)

 外気温は7度を下回っていますね。車内に入りFFヒーターをつけて寝ることにしました(^^)

翌日の朝です

 朝方には外気温6度まで下がっていました。

 もう少し寝坊していましたが日が当たり明るくなってきたので起きました。

 今日は朝から良い天気ですね。

 朝の辺りの様子です、野鳥が良く鳴いています。

youtu.be

2日目の焚火です

 今日も火打石で焚火を起こしましょう(^^)

 今朝は2打目で着火です。

youtu.be

朝食にします

 お湯を沸かしましょう。

 ホットサンドメーカーでカレーパンとおにぎりを一緒に温めます。

 即席スープにお湯を入れて完成です。いただきましょう(^^)

 このところは、DAISOで電子レンジにかけられる紙皿をみつけたので良く使っています。

 使った後に洗うことなく焚火で燃やせばよく簡単なもので(^^;

 お湯は沢山沸いているのでハーブティーも飲んでおきましょう(^^)

 効果のほどは不明ですが今日もオニヤンマ君が働いています(笑)

薪を作ります

 今朝も薪になりそうな枝を拾いに行ってきました(^^)

 太すぎるのは切ったり割るのが大変なので手頃なサイズの枝を2本拾ってきました。

 節のない部分は小型ナタでスパッと割れます(^^)

 節のあるところは最初にナタで割れ目をつけてからクサビを打ち込むと割れました。

 クサビの使い方のコツがわかってきました(^^)

 これまでは最初からクサビを打ち込み食い込んでうまく割れませんでしたが、ナタで先に割れ目をつけてクサビで割れ目を広げていく感じで打ち込むと割れるのがわかりました(^^)

 薪が短いのもあり比較的よく割れます(^^)

 天気が良いので日に当てておきます。自宅に持ち帰ったらベランダで乾燥させることにしましょう(^^)

 試しに生木のまま燃やしてみます。

 焚き火台の燃焼効率が良いので入れておくだけで良く燃えていました(^^)

 シュークリームを買っていたのを思い出しました。

 さっき朝食を済ませたばかりですが10時のおやつにします(笑)

昼食にします

 今日も大したことをしていないのにもう12時を過ぎて昼食にします(^^;

 おにぎりを温めコースープを作りました。いただきましょう(^^)

 いつものとおり?なんだか食べてばかりですね(^^;

 キレイに燃え尽きて灰になっていますね(^^)

撤収します

 日が当ると暑いくらいで車内は36度と熱気がこもっていました(^^;

 夜との気温差が大きいですね。

 ゴミを捨てに行きキャンプギアを車に載せて出発の準備完了です。

 周りに忘れ物などが無いか確認して撤収します(^^)

 こちらの手前のエリアには3台ほど来られていました。

 ゲートをくぐりキャンプ場を退場します。

 サイクリングターミナルへの入口を通過し自宅に向かいました(^^)

キャンプ場の場所です

まとめ

 ハプニングで行けなかった神ノ倉山公園はいずれ行ってみたいですね。

 今回は薪作りも出来てモンベルの二次燃焼焚火台は生木も良く燃えることがわかりました(^^)

 オリジナルカーサイドタープも特に問題なく使え設営も簡単でした。雨の日にも試してみたいですね。

 料理は普段しないので相変わらず良いモノが出来ませんね(^^;

 またどこかでキャンプをしてきたら記事を公開しますね。