軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

ダム旅etcで使うグッズ写真の背景を作った!

はじめに

 写真でグッズをご紹介するときに不要な背景が写っていないほうがすっきり見えますよね。

 これまではカーペットなどの上に置いて写したりしていました。

 平たいグッズはカーペットでも良いのですが立体的なグッズになると床だけでなく背景も隠せるモノが欲しいですよね。

 みなさん そんな時はどうしますか?  

 この記事では私が使う写真撮影用の背景クロスについてご紹介します。

旅先用に小さめの背景クロスが欲しい

 グッズを集めた写真は大きな背景用のクロスを使ってみましたがスタンドを組み立てたり面倒でした。

 大きさは1.5m×2.2mでしたが、大きくて布のシワを伸ばしたり、設置スペースも広く狭い我が家では厳しいものがありました。

 小さなグッズを写す度に出したりしまったりも面倒です。

以下のクロスとクロススタンドを使ってみました

 

 

こんな感じの写真になります
シワが出て使い方がへたくそですね(^^;
f:id:damtraveller:20200216214728j:plain

 ダム旅etcに旅立てば車の中で地元総菜やお土産など小さめのグッズを写すのが主となります。

 そこで旅先用に小さめの背景がないかネットでいろいろ探してみました。

 ちょうど良さそうな大きさのクロスやペーパーはみつけられず、あっても非常に高かったりしました。 

フェルトを使ってみる

 車の中で小さめのグッズをきれいに写すために、リーズナブルな背景になるものが欲しいですよね。

 光の反射が少ない素材が身近にないかと考えているうちにいいグッズ思いつきました。

 フェルトです!!

 早速近所のDAISOに行ってみたら手芸コーナーに何種類もカラーのフェルトがありました。
f:id:damtraveller:20200428210205j:plain

 どのカラーにするか迷いながら当ブログデザインの基本的なカラーとしているライムグリーンブルーを手に入れてきました。

 写すグッズによって明るい背景と暗い背景で映え方が異なりますよね。

f:id:damtraveller:20200503114418j:plain f:id:damtraveller:20200503114435j:plain

 白っぽいグッズは暗い背景、黒っぽいグッズは明るい背景のほうがよさそうですね。

もう少し大きいのが欲しい

 DAISOのフェルトは70cm×60cm床にグッズを置いて写すには手ごろな大きさです。

 しかし高さのあるものを立てて写そうとすると床部分壁部分背景が必要になり少し短いのです。

 DAISOのフェルトを2枚くっつけることも考えましたが、くっつけた境の部分が写りそうでやめました。

※突き合わせて裏側でテープで貼りつけてみるなど試してみたらうまくいくかもしれません。

 ネット通販50cm単位でフェルトの切り売りされているところがありました。

 1m×1mを注文しちょうどよい大きさに切ることにします。

 ブルーがなかったのでパープルにしました。

 

 左のブルーと右のパープルで大差はないですよね
f:id:damtraveller:20200503114435j:plain f:id:damtraveller:20200503114401j:plain

少し工作します!

 壁側の背景はスタンドなどの上から吊るモノが必要です。

 狭い車内でスタンドを設置するのも難しいです。

 サッと写したいのにスタンドを用意するのも面倒ですよね。

 そこでフェルトの端に何か芯となるものを入れてみることとしました。

 DAISOにアルミの平ワイヤーがありました。
f:id:damtraveller:20200502234445j:plain

 ひとまずアルミの平ワイヤーまでつけておきます。

 軽キャンピングカーが納車されたらテーブルの上に広げマグネットフックなどで上側を固定できるように工夫したいと思います。

フェルトのカット

 車のテーブル幅に対して良さそうな幅70cmに切るため養生テープを貼ってみました。
f:id:damtraveller:20200502234428j:plain

アルミ平ワイヤーの取り付け

 アルミの平ワイヤーをフェルトで巻くように接着します。

 アルミ平ワイヤーの上下に布同士もくっつく接着剤を塗ります。
f:id:damtraveller:20200502234503j:plain f:id:damtraveller:20200502234522j:plain

 端を折り返して接着します・・・のはずがなぜかくっつかない(^^;

ここで失敗!!

 事前に接着剤で試しておけばよかったのですが・・・くっつきません

 フェルトが接着剤を吸ってしまい裏まで染みます。

 手で持っていてもつかないので洗濯はさみの出番ですが・・・しっかりくっつきません
f:id:damtraveller:20200502234218j:plain

 他に探せばくっつく接着剤もあるのかもしれません。
 布同士とも書いてあるこの接着剤ではフェルトのような素材は無理なのでしょうね(^^;

両面テープで接着

 気持ちを切り替えて両面テープでつけてみることにしました。

 接着剤を塗ったほうを少し切り捨てます。
f:id:damtraveller:20200502234253j:plain

 自宅に何種類か両面テープがあったので今度は事前にどれが一番よく接着されるかくっつけて調べました

 使ったのが以前手に入れていた「のりが厚く粗面にもしっかりなじむニトムズのPRO SELF 多用途強力両面テープです。

 

f:id:damtraveller:20200502234542j:plain f:id:damtraveller:20200502234126j:plain

 両面テープを貼り、アルミ平ワイヤーを平たく伸ばした後に貼ります。f:id:damtraveller:20200503134321j:plain

 折り返してフェルト同士をくっつけます。
 丈夫ではないですが持ってみるとまっすぐ伸びます
 上下ともにアルミ平ワイヤーを入れてみました。
f:id:damtraveller:20200502234200j:plain f:id:damtraveller:20200502234311j:plain

 床と壁部分の背景クロスになります。
 丸めておけば場所もとりません。
f:id:damtraveller:20200502234330j:plain f:id:damtraveller:20200502234351j:plain

 こんな感じでグッズを立てても写せました。
f:id:damtraveller:20200503143649j:plain

しくじりポイント
しくじりポイント

・濃いカラーのフェルトは白いごみがついて目立ちます。

・フェルトの接着をしくじりました
 接着できる素材か事前に試しておいたほうが良かったです。

・ちょうどよい大きさのフェルトを通販で手に入れたのでリーズナブルとは言えなくなりました

・アルミの芯を入れたのでウォッシャブルなフェルトを選んだのに洗えなくなりました。

まとめ

 自分で工夫して作成したグッズは使っているうちに愛着も出てきます。

 今回は旅先用の写真背景クロスでした。

 無地の背景にするだけで写真のグッズが映えて見えますよね。

 軽キャンピングカーの納車は新型コロナウイルスの影響で台湾からのパーツの到着遅延工場の休業により当初予定から1カ月以上遅れております

 当分の間は納車後を想定しては車中泊グッズの通販便利なモノの工作などで過ごすことになりそうですね。

 みなさん 待った分だけ喜びも大きくなりますよね

 外出自粛で今出来ないことは先の楽しみにして日々を過ごしていきましょうね。