軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーのナンバープレートカバーを作った!!

はじめに

 ブログに自分の車を撮した写真を使っていますが車のナンバーまでは公開したくないですよね。

 これまでは画像編集ソフトでざっくりナンバーを消したりしていましたが結構面倒ですよね。

 みなさん そんな時はどうしますか? 

 この記事では旅先で車のナンバーを伏せた写真をとるためナンバープレートカバーを準備したことをご紹介します。

まずは通販でグッズを注文してみました

 1から材料を集めて自作するより車に合わせて作られた既製品のナンバープレートカバーを使うつもりでネット通販してみました。

ナンバープレートカバー

 

 しかし通販で送られてきたのはナンバープレートの大きさの樹脂板白いカッティングシートマグネットでした(^^;

 白いカッティングシートが貼られマグネットがセットされたプレートが来ると勘違いしていました。

 自分でシートやマグネットを貼ってつくるのだそうです。

 これなら自分で材料を集められますが自作の材料セットを買ったと思えばいいでしょう(笑)

f:id:damtraveller:20200420220944j:plain

カバーに貼る大きなステッカー作成です

 付属する白いカッティングシートを使うのはやめて大きいダム旅etcステッカーを直接貼ることとしました。

手作りステッカー用紙:エーワン

 

 ダム旅etcステッカーを注文した時に自分がデザインしたデータがあります。

 ステッカー用紙にインクジェットプリンタから印刷します。

 耐候のため印刷面に透明なシートを貼りますが端から少しずつ丁寧に貼っていかないと空気が入ってしまいます。

 注意しても空気が入ってしまった場合カッターナイフの先を少し刺して空気を抜いて貼ります。

 ステッカーができたらナンバープレートカバーに貼ります。
 ちょうど良い大きさになりました。

 写真を写すときにこのプレートをつけ忘れないようにしないと(笑)

f:id:damtraveller:20200420221003j:plain

ダム旅etcマグネットステッカー作成

 

 ダム旅etcの間ステッカーを車に貼って移動しダム旅ではない普段は外しておきたいのでステッカーではなくマグネットシートでも作ってみました。

 これならいつでも外せますね。

f:id:damtraveller:20200420215620j:plain

しくじりポイント
しくじりポイント

・マグネットは自分で樹脂板にテープなどでつけるようになっており製品としてマグネットが組み込まれたグッズではなかった
・バック側ナンバーの封印用の穴あきタイプも注文したが軽自動車は封印が無いらしい。知らなかった(^^;
・ステッカーのQRコード下に2020年と表示しているがマグネットシート表示していないデータで作ってしまった。新型コロナウイルスの対応で2020年に旅立てるか微妙なので表示なしでも良しとしよう(^^;
プリンタの調子が悪く最後のほうで黒いインクがべったりついて印刷を失敗した。
透明シートを貼るときシワになったり空気が入ったり貼りたくないところにくっついてしまったりと何度か失敗した。
・専用用紙にプリンタで印刷して透明保護シートを貼ると書けば簡単ですが意外と難しかった

まとめ

 少しづつ自分で作成したグッズが増えてきたり軽キャンピングカーの納車をすれば本来気持ちが盛り上がるところですが・・・今年は違いますね。感染拡大防止対応だけでなく新型コロナウイルスの特効薬が早く世に出回ることを真に願います。みなさん 新型コロナウイルスが終息した後にやりたいことを温めておき、それを楽しみに今を乗り越えていきましょう。