軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

日本のダム美巡り!(香川県豊稔池ダム)

はじめに

 以前レヴォーグで行った香川県の豊稔池(ほうねんいけ)ダムをご紹介します。

 たまたま行った日の翌日に、年1回のゆる抜き(放流)が行われることを知り2日間見にいきました。

ゆる抜きの前日です

 下流側に降りていく道を進むと突き当り付近が何台か置ける駐車スペースです。

 豊稔池の概要の案内があります。f:id:damtraveller:20200906192013j:plain

 重要文化財ですね。珍しいマルチプルアーチ式コンクリート造のダムです。f:id:damtraveller:20200906192221j:plain

 写真の右側のような放流を見れることはあまりないのでしょうね。f:id:damtraveller:20200906192236j:plain

 豊稔橋を渡るとダムの下流公園になっていて、あずま屋やトイレもあります。f:id:damtraveller:20200906192326j:plain

 ダム全景が見えてきます。f:id:damtraveller:20200906192635j:plain

 動画はデジカメの手持ち撮影で、ぶれて見にくいですが公開しますね。

 動画はやはり三脚を使った方が良さそうですね(^^;

f:id:damtraveller:20200906193757j:plain

 サイフォン式洪水吐から少し放流されています。f:id:damtraveller:20200906194945j:plain

 改修事業の記念碑もあります。f:id:damtraveller:20200906193810j:plain

 旧土砂吐樋門や旧中樋取水口が見れます。f:id:damtraveller:20200906193833j:plain

 左にある歩道を上がりダム堤頂部に来ました。f:id:damtraveller:20200906193846j:plainf:id:damtraveller:20200906195108j:plain

 上ってきた側には豊稔池碑が立っています。f:id:damtraveller:20200906195243j:plain

 マルチプルアーチがよくわかりますね。f:id:damtraveller:20200906193857j:plain

 堤頂部はこれから先が立ち入り禁止です。f:id:damtraveller:20200906193906j:plainf:id:damtraveller:20200906193914j:plain

 下流側の景色です。f:id:damtraveller:20200906193924j:plain

 下に降りてきました。橋を渡ったところの左右が駐車スペースです。f:id:damtraveller:20200906193954j:plain

 ダムの左岸側に来てみました。f:id:damtraveller:20200906194016j:plain

 ギリギリまで水が溜まっていますね。f:id:damtraveller:20200906194023j:plain

ゆる抜きの日です

 ゆる抜きの開始より1時間以上早めに行きましたが既に道路脇は駐車場状態でした。f:id:damtraveller:20200906201227j:plain

 初代のレヴォーグが写っています。懐かしいですね。f:id:damtraveller:20200906201817j:plain

 昨日車を置いた場所も多くの車が来ていますね。f:id:damtraveller:20200906201921j:plain

 見学の方が続々集まってきます。f:id:damtraveller:20200906202510j:plain

 上のバルブを係の方が開けると、豪快なゆる抜きが見れます。f:id:damtraveller:20200906203008j:plain

 上のバルブが開かれていきます。

 下のバルブを係の方が開けてます。f:id:damtraveller:20200906202748j:plain

 噂には聞いていましたが、ゆる抜きが始まると水が飛散し腐った水のような臭いがします。

 マスクをしておいた方が良いですね。f:id:damtraveller:20200906202826j:plain 

 この2箇所からの放流のようです。みなさんカメラ撮影ですね。f:id:damtraveller:20200906203248j:plain

 放流先は濁流状態になっています。f:id:damtraveller:20200906203356j:plain

 多くの方が見学されています。f:id:damtraveller:20200906203627j:plain

 左岸に上がって見ます。f:id:damtraveller:20200906203758j:plain

f:id:damtraveller:20200906203808j:plain

 見学を終えて帰るころには車も増えて混雑状態でした。f:id:damtraveller:20200906204249j:plain

このダムの場所です
まとめ

 豊稔池ダムいかがでしたでしょうか。

 今年はコロナの関係でゆる抜きは中止のようですが、私はたまたまタイミングよく見ることが出来ました・・・持ってる!(笑)

 みなさん 写真や動画を見られて興味があれば訪れてみてくださいね。

※ゆる抜きは年によって行われる日が異なります。

 行かれる場合は観音寺市のWEBで確認してくださいね。

観光情報:年間行事 - 観音寺市ホームページ