軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

日本のダム美巡り!(高知県高薮取水堰)

はじめに

 高知県の高薮取水堰(たかやぶしゅすいせき)をご紹介します。

 四国堰堤ダム88箇所巡りをしていた時に番外として高薮取水堰に行きました。

 まだ、日本のダム美の本など知らない時ですね。

 さすが四国の方が企画されたダム巡りの中の一つですね。

 狭い道を運転していくとこの堰堤に出会えます。

高薮取水堰です

 高薮取水堰に設置されている印を探し、自分で印刷した納経帳に、自分で持参した朱肉で押印します。

 橋の赤い欄干の下に四国堰堤ダム88箇所巡りの印が置いてありました。f:id:damtraveller:20201003144149j:plain

 早速押印します。全ての堰堤を巡礼して印を押してくると「四国ダム神認定」をしていただけます(笑)
f:id:damtraveller:20201003143329j:plain

 堰堤の幅一杯に越流しています。f:id:damtraveller:20201003144705j:plain

 左には魚道もありますね。f:id:damtraveller:20201003144740j:plainf:id:damtraveller:20201003144750j:plain

 発電所の取水堰の看板が掲げられています。f:id:damtraveller:20201003144751j:plain

 左岸からの眺めです。f:id:damtraveller:20201003144804j:plain

 越流しているので石積の様子が見えませんね(^^;f:id:damtraveller:20201003145443j:plain

 印が置いてあった赤い橋が下流に見えます。f:id:damtraveller:20201003144815j:plainf:id:damtraveller:20201003144816j:plain

このダムの場所です

 地図を写真の表示にしてみました。

まとめ

 高薮取水堰いかがでしたでしょうか。

 この時は石積ダムを意識しておらず、堰堤巡礼がメインでした。動画を写しておけばよかったですね(^^;

 国道194号線側から東へ入っていく方が、狭い道を運転する距離が少なくてすみます。

 みなさん 写真や動画を見られて興味があれば訪れてみてくださいね。