軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで鹿沢スノーエリアに行きました!(2021年3月2日)

f:id:damtraveller:20210302234413j:plain

はじめに

 今日は2泊3日の2日目です。今日滑るのは鹿沢スノーエリアです。

 火曜日の今日はメンズデーでリフト1日券が2500円になるため、平日4時間券よりもお得です。

 なので、今日の火曜日に滑ることにしました(^^)

 スキー場近くの休暇村嬬恋鹿沢に宿泊したので、朝早く起きなくて済み楽ですね。

 朝、雨が降っているのかと思ったら屋根の雪が溶けて雨のように落ちていただけでした(笑)

f:id:damtraveller:20210302203618j:plainf:id:damtraveller:20210302203957j:plain

 リフト運行開始が9時からなので、休暇村を8時15分に出発し、5分ほどで到着しました。

f:id:damtraveller:20210302204206j:plainf:id:damtraveller:20210302204510j:plain

今日のスキー場です

 レストハウス前から、営業前の鹿沢スノーエリアの様子です。 

f:id:damtraveller:20210302204742j:plain

 今日は8時30分からリフト券販売のようです。

 初めて来たことを話すと受付の方が親切にコース説明をしてくださいました(^^)

f:id:damtraveller:20210302204747j:plain

 ゲレンデマップです。

f:id:damtraveller:20210302205018j:plain

 今日滑れないのはセンターコースとリリーフCコース、ショートコースの下側のコースです。

f:id:damtraveller:20210302204751j:plain

 保証金500円を払いICチケットを受け取ります。

 久々に分厚い?プラスチックのチケットです(笑)

f:id:damtraveller:20210302205414j:plainf:id:damtraveller:20210302205424j:plain

 帰る時にICチケットを入れるとチャリンと500円硬貨が返却されます。

f:id:damtraveller:20210302205428j:plain

 第1ロマンスリフトの運行開始を1番手で待ちます。・・・お客さんはほとんどいません(^^;

 ゲートまでが平坦でなく下っていて狭いのでスノーボードでは少しつらいですね(^^;

f:id:damtraveller:20210302210033j:plain

 後から短いポールを持ったスキーの女性が来られ、広島からですかと話しかけられ、運行開始までしばし立ち話です。

 ポールを設置して練習されているそうです。

 今日はポール練習をする選手が来ない日で、人は少ないとのこと。

 上のコースを滑り飽きたら、ポールコースを滑ってもいいと言っていただきました(^^)

 第1ロマンスリフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20210302210105j:plain

 そのまま上に上がる第2ダブルリフトに乗り継ぎます。乗り継ぐところのバーンが凸凹であったり、下り場前のスペースが狭く左に滑って移動するのでスノーボードでは少し難しかったですね(^^;

f:id:damtraveller:20210302211946j:plainf:id:damtraveller:20210302205538j:plainf:id:damtraveller:20210302210322j:plain

 第2ダブルリフト下り場からの眺めです。雲が出ていて昼からは雨になる予報です。

f:id:damtraveller:20210302210421j:plain

 左の方に見えている湖は田代湖だそうです。

f:id:damtraveller:20210302210435j:plain

 エースコースの滑りです。暖かく雪が溶けて濡れた感じになっています。

 暑くて途中で着ているものを1枚脱ぎました。

 ライトAコース上部からの眺めです。見えている山はたぶん四阿山です(^^;

f:id:damtraveller:20210302210748j:plain

 ライトAコースの滑りです。少し斜度があります。新雪が降った時には気持ちよさそうなコースです。

 受付の方が人気のコースだと言われていました(^^)

 非圧雪のライトBコースです。溶けて少し柔らかくはなっていますが凸凹で滑りにくいですね。

 第2ダブルリフトの中間停留所を下りてセカンド⇒ファーストコースの滑りです。 

 エース⇒ショート⇒リリーフAコースの滑りです。

 第6ロマンスリフトが10時から運行開始なので乗ります。

f:id:damtraveller:20210302212416j:plainf:id:damtraveller:20210302212428j:plain

 さっき滑ってきたショートコースが右に見えます。

f:id:damtraveller:20210302212512j:plainf:id:damtraveller:20210302212612j:plain

 第6ロマンスリフト下り場からの眺めです。このリフトに乗る人はほとんどいませんでした(^^;

f:id:damtraveller:20210302212634j:plain

 リリーフBコースの滑りです。

 リリーフAコースの滑りです。

 最初のリフト待ちで立ち話をしたピンクのヘルメットの方が居られたので声をかけて1本ポールコースを滑らせていただきました。

 昨日のコースと違いポール間隔が狭くないのでなんとか滑れます(^^)

 エース⇒ホームと上から通しで滑ってみました。人がほとんど滑っていないので気持ち良く飛ばして滑れますね(^^)

 昼食はレストハウスGORINにしました。

 朝食のバイキングを食べ過ぎてあまりお腹が空きません(^^;

f:id:damtraveller:20210302213441j:plainf:id:damtraveller:20210302213528j:plain

 群馬県の味噌ラーメンです。味噌味が若干あっさりしていたかも。

f:id:damtraveller:20210302213559j:plain

 雨がぽつぽつしてきたので終わりにしました。

f:id:damtraveller:20210302213625j:plain

 12時頃の駐車場の様子です。滑っていたのは10数人くらいで、またまたスノーボードは一人でした(笑)

f:id:damtraveller:20210302213927j:plain

 着替え終わった頃には結構降っていました(^^; 早く切り上げてよかったですね。

 選手がたくさん来て練習していると状況は変わるでしょうが、今日はとても空いていて貸し切り状態でした(^^)

 営業が継続できるのか心配になりますね。

 今日の宿泊場所の草津温泉に向かうことにします。

 草津の手前に「草津節」メロディーラインというのがありました。

 40km/hで走行すると道路に刻まれた溝で草津節が聞こえるというものです。

 動画撮影は出来ませんでしたが、草津節が聞こえました(笑)

f:id:damtraveller:20210302214221j:plain

 道の駅に草津温泉観光案内所があり寄ってみました。

f:id:damtraveller:20210302214228j:plain

 当初はTVで良く見る熱乃湯の湯もみを以前から実際に見たくて計画していましたが、共同浴場の案内が大きく出ていて入りたくなりました(^^)

f:id:damtraveller:20210302214245j:plain

 聞いてみたら三湯めぐり手形だとお得に3カ所は入れるそうです。

 湯もみの実演開始まで時間があるので購入して入ることにしました(^^)

f:id:damtraveller:20210302215255j:plainf:id:damtraveller:20210302214249j:plain

今日の温泉です

大滝乃湯

 最初に駐車場がある大滝乃湯に来ました。

f:id:damtraveller:20210302215400j:plainf:id:damtraveller:20210302215405j:plain

 温泉分析表です。酸性・含硫黄-アルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)と書かれています。

 無色透明、えぐい酸味のかすかに硫黄臭を感じる、肌がツルツルする湯でした。

 ここには「合わせ湯」という温度が低い湯舟から温度が高い湯舟まで4つの湯舟を順番に入る湯舟があります。

 私は3番目以降は熱すぎて歩いて通り抜けるだけでした(^^;

f:id:damtraveller:20210302215408j:plain

御座乃湯

 もう少し湯もみ実演まで時間があるので湯畑駐車場に車を移動し、湯畑の側にある御座乃湯にも入ることにしました(^^)

f:id:damtraveller:20210302220419j:plain

 ここは2つの源泉が引かれています。

 湯畑源泉の温泉分析表です。酸性・含硫黄-アルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉(硫化水素型)(酸性低張性高温泉)と書かれています。

 無色透明、えぐい酸味のかすかに硫黄臭を感じる、肌がツルツルする湯でした。

f:id:damtraveller:20210302220804j:plain

 万代鉱源泉の温泉分析表です。酸性-塩化物ー硫酸塩温泉(酸性低張性高温泉)と書かれています。

 湯畑源泉と差がわかりませんでした(^^;

 湯の温度はこちらが熱かったのはわかりました(笑)

f:id:damtraveller:20210302220806j:plainf:id:damtraveller:20210302220819j:plain

 もう一カ所の西の河原露天風呂は明日、スノーボードが終わってから入りましょう。

f:id:damtraveller:20210302221533j:plain

草津ホテル大浴場

f:id:damtraveller:20210302235546j:plain

 温泉分析表です。酸性-塩化物ー硫酸塩温泉(酸性低張性高温泉)と書かれています。

 無色透明、えぐい酸味のかすかに硫黄臭を感じる、肌がツルツルする湯でした。

 熱めの湯に3カ所も入るとのぼせ気味です。冷たいお水が美味しかったですね(^^)

f:id:damtraveller:20210302222345j:plain

草津温泉の観光です

 有名な温泉地ですが、なかなか広島からだと遠くてこれまで来れませんでした。

 やっと来てみたい気持ちが叶いましたね(^^)

 湯畑が見えてきました。夜はライトアップされるそうです。

f:id:damtraveller:20210302223636j:plainf:id:damtraveller:20210302224945j:plain

 まずは草津温泉湯畑の周りを歩いてみました。温泉場って感じがとてもしますね。

 あたりには硫黄の香りが漂っています。

f:id:damtraveller:20210302225112j:plainf:id:damtraveller:20210302225137j:plain

 ここにも久々にありました(^^)

f:id:damtraveller:20210302223356j:plain

 マンホールのフタも湯もみですね。

f:id:damtraveller:20210302223429j:plain

 白旗源泉です。

f:id:damtraveller:20210302223616j:plainf:id:damtraveller:20210302223910j:plainf:id:damtraveller:20210302223929j:plain

 八代将軍吉宗お汲上湯の湯枠です。

f:id:damtraveller:20210302224100j:plain

 八代将軍吉宗お汲上湯の石柱です。

f:id:damtraveller:20210302224356j:plain

 湯樋です。

f:id:damtraveller:20210302224849j:plain

 湯滝の燈篭です。

f:id:damtraveller:20210302224539j:plain

 湯滝です。

f:id:damtraveller:20210302224620j:plainf:id:damtraveller:20210302224624j:plain

「草津に歩みし百人」の著名人が名を書かれています。

f:id:damtraveller:20210302225033j:plainf:id:damtraveller:20210302225037j:plain

 周りには足湯や手洗いの湯なども設置されていました。

f:id:damtraveller:20210302225404j:plainf:id:damtraveller:20210302225542j:plainf:id:damtraveller:20210302225606j:plain

 湯畑の横にある熱乃湯で湯もみの実演を見学します。

f:id:damtraveller:20210302230043j:plain

 WEBの割引チケットをスマホで提示すると50円値引きになります(^^)

f:id:damtraveller:20210302225948j:plain

 チケット販売は実演開始時間の30分前からです。

 平日ですが結構観光客が来ていますね。椅子はコロナ対策で間引いて置いてあります。

f:id:damtraveller:20210302230330j:plain

 司会の方が写真も動画も撮影可で、どんどん広めて欲しいようなことを話されます(笑)

f:id:damtraveller:20210302230506j:plainf:id:damtraveller:20210302230456j:plain

 湯もみの実演【草津節】です。

f:id:damtraveller:20210302231254j:plain

 踊りと湯もみ【草津湯もみ唄】です。途中で照明が暗くなってからが見どころです(^^)

 結構重労働で、年配の方も居られて大変です。

 観光用の湯もみですが、せっかく温度が下がった湯に入れないのは勿体ない気もしますが(^^;
 見学が終わって出てみると降っていた雨も雪に変わっていました。

 明日のスキー場の状態が良くなることを願いましょう(^^)

今日の宿泊場所です

 超有名な温泉地、草津温泉に来たかったのも今回のスノボ計画を思い立った理由の一つです(^^)

 長野市からだと比較的近いですよね。宿は草津ホテルです。

f:id:damtraveller:20210302230919j:plainf:id:damtraveller:20210302230926j:plain

 古い旅館の赴きも楽しめそうなのでここにしました(^^)

創業大正二年、当初の趣を今なお大切に。
2020年9月、食事処「奥庭」と新浴場「露天ふたつ湯」が備えられた新しい別棟が完成しました。
モダンな温泉施設と食事処、客室は創業当初、大正2年の趣を残した貴重な木造建築、4棟です。
新しさと古さの不思議な調和の取れた和の空間でゆったりとした一時をおくつろぎください。

出典:草津ホテルWEBより

  部屋は和室です。

f:id:damtraveller:20210302231007j:plain

 和菓子が置いてあるのが旅館ぽいですよね。

f:id:damtraveller:20210302231020j:plain

 今日のお楽しみの会席料理です。

f:id:damtraveller:20210302232025j:plainf:id:damtraveller:20210302231431j:plainf:id:damtraveller:20210302231442j:plain

 水芭蕉の純米吟醸酒を頼みました。昨日は飲めませんでしたが、一人の時には利き酒セットがあるといいのですが。

f:id:damtraveller:20210302231508j:plainf:id:damtraveller:20210302231655j:plainf:id:damtraveller:20210302231701j:plainf:id:damtraveller:20210302231718j:plainf:id:damtraveller:20210302231730j:plainf:id:damtraveller:20210302231743j:plainf:id:damtraveller:20210302231810j:plainf:id:damtraveller:20210302231822j:plain

 フロント横にロードバイクが4台飾ってあったので聞いてみると社長の自転車だそうです。

 ヒルクライムレースなども開催されていたようですね。

f:id:damtraveller:20210302232700j:plainf:id:damtraveller:20210302232706j:plainf:id:damtraveller:20210302232713j:plainf:id:damtraveller:20210302232840j:plainf:id:damtraveller:20210302232854j:plain

まとめ

 外は風が強く雪が降っていて、明日には積もるでしょうか。

 明日の草津温泉スキー場もホテルからすぐ近いので寝坊が出来ます(^^)

 またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。