軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーでやぶはら高原スキー場に行きました!(2021年3月8日)

f:id:damtraveller:20210308220306j:plain

はじめに

 長野県のこれまで行っていないスキー場の中からやぶはら高原スキー場に行ってみることにしました。

 少し遠く高速料金もいつもより多いので、他のスキー場にも行く泊りでの計画にしました(^^)

 今朝の気温は1度でフロントガラスも乾いています。

f:id:damtraveller:20210308173743j:plain

 長野ICから高速道に乗ります。道路は乾燥していて安心して運転できます。

f:id:damtraveller:20210308173854j:plain

 松本方面に進みます。

f:id:damtraveller:20210308174011j:plain

 長いトンネルを何本か抜けて安曇野に出ます。

f:id:damtraveller:20210308174048j:plainf:id:damtraveller:20210308174203j:plain

 塩尻ICで下ります。

f:id:damtraveller:20210308174230j:plain

 国道19号線を南下し奈良井宿の前を通過です。今回は帰りに寄ってみることにします。

 学生の時、中津川まで自転車を輪行し、松本までキャンプ道具を積んでこの道を走ったはずですが記憶がありません(^^;

f:id:damtraveller:20210308174404j:plain

 鳥居トンネルを超え木曽路に入ります。藪原からスキー場の方に向かいます。

f:id:damtraveller:20210308174551j:plain

 近くに味噌川ダムがあります。信州ぽい名前?

 実は2017年に見学に来ています。この道も通ったのでしょうが覚えていませんでした(笑)

f:id:damtraveller:20210308174804j:plain

 やぶはら高原スキー場への交通標識が見えてきました。

f:id:damtraveller:20210308175014j:plainf:id:damtraveller:20210308175114j:plainf:id:damtraveller:20210308175145j:plain

 1時間45分で到着です。距離は113kmほどでした。

 木曽路あたりから雨で濡れた感じの道路状況でしたが順調に来れました(^^)

 周りは松本ナンバーは当然、愛知県や関西圏のナンバーの車も多かったです。

f:id:damtraveller:20210308175148j:plain

今日のスキー場です

 センターハウス前から、営業前のやぶはら高原スキー場の様子です。

f:id:damtraveller:20210308180604j:plain f:id:damtraveller:20210308180609j:plain

 月曜日はシニア1日リフト券がお得です(^^) 水曜日だともっとお得でした。

f:id:damtraveller:20210308180951j:plain

 ゲレンデマップです。

f:id:damtraveller:20210308181237j:plain

 センターハウス前からだと、5本のリフトを乗り継いで頂上まで行けます。

 後でわかりましたが、1つ上のリフト乗り場の横にも駐車場やチケットセンターもあり、少しでも早く上に上がりたいならこちらが良かったですね。

 とりあえず一番で丸山ファミリーペアリフトを待っています(笑)

f:id:damtraveller:20210308222121j:plain
f:id:damtraveller:20210308181755j:plain

 丸山ファミリーペアリフトに乗ります。

 このリフト横の丸山ゲレンデは緩斜面なので初級者の練習にはいいですね。 

f:id:damtraveller:20210308181824j:plain

 次はさつきクワッドリフトです。乗り継ぐ時に片足だけバインディングをつけて少し滑り下りていきます。

 さつきゲレンデも比較的緩斜面ですね。

f:id:damtraveller:20210308182028j:plain

 国設第1ペアリフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20210308221825j:plainf:id:damtraveller:20210308221829j:plain

 国設第2ペアリフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20210308182515j:plain

 やっと一番上に到達する国設第3ペアリフトに乗ります(笑)

f:id:damtraveller:20210308182526j:plain

 この左上からのこく3Cコースを最初に滑ろうとしています。

f:id:damtraveller:20210308182612j:plain

 国設第3ペアリフト下り場右側からの眺めです。雲が下の方に見えます。

f:id:damtraveller:20210308182641j:plain

 国設第3リフトを下りてこく3Cコースを最初に滑ります。

 上は想定外の新雪が少し降っていてバーンが柔らかいかと思いきや、コースに入ると凸凹のままバリバリに凍っていました(^^; 滑りにくいですね。

 国設第3リフト下り場左側からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210308182652j:plain

 国設第3リフトを下りて、こく3A⇒こく2⇒こく1と滑っていますが、途中で雲の中に突入し視界不良でコースがよく見えていません(^^;

 最初少し上り坂のところがあって止まったところはカットしています。

 国設第3ペアリフトから標高1689m立ケ峰の山頂が見えているので、登坂でしたが歩いて上がってみました。

 そのまま山頂からパノラマコース⇒どんぐりコースと滑っています。

 やぶはら中央ペアリフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20210308184832j:plainf:id:damtraveller:20210308184846j:plainf:id:damtraveller:20210308184859j:plain

 どんぐりコース⇒さつきゲレンデ⇒丸山ゲレンデと滑り最初のセンターハウスまで戻っています。

 暖かいので下の方は雪が溶けてもさもさになり、滑った跡がえぐれて凸凹ですね。

 センターハウスの目の前にカツ丼が人気とパンフレットに書いてあった「やぶはら高原山の家」で昼食にしました。

f:id:damtraveller:20210308184515j:plain

 もちろんカツ丼です。

 出来上がるまで漬物をつまんで待っているように声をかけていただきました(^^)

 特に左のきゅうりが美味しかったです。

f:id:damtraveller:20210308184622j:plain

 カツが柔らかくボリュームもあり美味しいです(^^)

f:id:damtraveller:20210308184722j:plain

 食後にはコーヒーも出していただけました。

f:id:damtraveller:20210308184725j:plain

 ここのスキー場も縦長でしたね。

 レベルにあったコース横のリフトに乗るといいですね。

 雪も薄くなってきている感じで、クローズも近いのかもしれませんね。

 天気が良く見通しも良い時だと、気持ち良く滑れそうなスキー場でした。

トンネルカード他です

 先日開田高原に行った時に寄れば良かったのを失念していました。

 長野県の南で配布されているカードをいただきに行きました。

 道の駅日義木曽駒高原でいただいた九蔵峠カードです。 

f:id:damtraveller:20210308214147j:plainf:id:damtraveller:20210308214256j:plain

 道の駅木曽川源流の里きそむらでいただいた権平トンネルのカードです。

f:id:damtraveller:20210308214618j:plainf:id:damtraveller:20210308214620j:plain

 ここでは中山道木曽路カードに奥木曽発電所カードも置いてあったのでついでにいただきましたが、集め始めるとキリがないので止めておきます(笑)

f:id:damtraveller:20210308214808j:plainf:id:damtraveller:20210308214811j:plainf:id:damtraveller:20210308214813j:plainf:id:damtraveller:20210308214815j:plain

 ついでに宿泊場所に行く途中で月曜日も配布がされていた、近代化遺産カードも塩尻市観光協会でいただいてきました(^^)

f:id:damtraveller:20210308215113j:plainf:id:damtraveller:20210308215114j:plain

奈良井宿に寄ってみました

 妻籠宿や馬籠宿には行ったことがありますが、奈良井宿は初めてです。

 駆け足ですが古い町並みを歩いてみました(^^)

f:id:damtraveller:20210308212822j:plainf:id:damtraveller:20210308212606j:plainf:id:damtraveller:20210308212848j:plain

 国道からも見える奈良井木曽の大橋を渡って奈良井宿の通りへ行きます。

f:id:damtraveller:20210308212628j:plainf:id:damtraveller:20210308212633j:plain

 山口県の錦帯橋に似ていますね。

f:id:damtraveller:20210308212744j:plainf:id:damtraveller:20210308213009j:plainf:id:damtraveller:20210308213023j:plain

 道をあえてずらしてある鍵の手です。

f:id:damtraveller:20210308213056j:plainf:id:damtraveller:20210308213124j:plainf:id:damtraveller:20210308213159j:plain

 道祖神です。長野でよく見かけますね。

f:id:damtraveller:20210308213203j:plainf:id:damtraveller:20210308213223j:plain

 ところどころに消防用水を兼ねた水飲み場があります。

f:id:damtraveller:20210308213239j:plain

 再現された高札場が宿場の雰囲気を出していますね。

f:id:damtraveller:20210308213241j:plainf:id:damtraveller:20210308213314j:plain

 なんだか時代劇のセットの中にいるような気持になりました。

 古い町並みが大切に保存されているのですね。

今日の宿泊場所です

 休暇村リトリート安曇野です。平日は余裕で予約可能と思っていましたが、意外と満室でした。

f:id:damtraveller:20210308211916j:plain

 直前のキャンセルがないか毎日チェックしていたら、一人で泊まれるプランが1室キャンセルになったようで、即予約しました。持ってる?(笑)

 実は宿泊してビンゴすればもれなく近江牛をいただけるキャンペーンを休暇村がしています。

 ここに泊まれば1列ビンゴです(^^)

 3月31日が期限なので、ぜひともビンゴしておきたかったのです(笑)

f:id:damtraveller:20210307145938j:plain

 昨年出来た休暇村のためか残念ながらメダルはありませんでしたが、スケッチブックをいただきました(^^) 

f:id:damtraveller:20210308211942j:plain

 部屋もキレイですね。一人で泊まるには勿体ない(^^; シングルルームもあればいいですね。

f:id:damtraveller:20210308211707j:plainf:id:damtraveller:20210308211716j:plain 

 お楽しみの夕食は安曇野里山会席プランにしました(^^)

f:id:damtraveller:20210308204013j:plainf:id:damtraveller:20210308204020j:plain

 今日は生ビールに、日本酒の彗(シャー)初汲み純米吟醸と夜明け前純米吟醸一本をグラスで飲みました。

 料理と合って美味しかったですね(^^)

f:id:damtraveller:20210308204838j:plainf:id:damtraveller:20210308204028j:plainf:id:damtraveller:20210308204036j:plainf:id:damtraveller:20210308204041j:plainf:id:damtraveller:20210308204046j:plainf:id:damtraveller:20210308204052j:plain

  しゃぶしゃぶには地元のりんごが入っています。

f:id:damtraveller:20210308204054j:plain

 5時間焼いたというお肉です。

f:id:damtraveller:20210308204101j:plainf:id:damtraveller:20210308204105j:plain

 デザートも洒落ていますね(^^)

f:id:damtraveller:20210308204107j:plain

 今日の食事は2部制で19時からにしていました。

 ロビー前で焚火カフェのイベントが行われています。

 焚火は気になるので終わる10分前に行ってみました(^^;

f:id:damtraveller:20210308205237j:plain

 お客さんは私が最後でした(笑)

 聞いてみると焚火を見ながらコーヒー飲んだり、のんびり過ごすイベントでした。

f:id:damtraveller:20210308204215j:plain

 フイゴを借りて火を大きくさせてもらったり、2年乾燥させたナラやクヌギを使って毎日焚火をしていることや、焚火台の周りに薪を入れて乾燥させていることなど係の方からお話を聞きました。

 薪が時々パチっとはぜる音がするのもいいですね。

 そこでまさかのマシュマロ焼きが・・・どうですかの声に飛びつき?ました(笑)

 焚火台の周りの鉄板はイタリアから取り寄せたモノとか、その上に上がってもいいとのことで、上がってマシュマロを焼きます。火に近付くと暖かいですね。

 二股になった伸縮するアンテナみたいな道具の先にマシュマロを差してもらい、焚火の上でじっくり焼きます(^^)

f:id:damtraveller:20210308204409j:plain

 暗くてよくわかりませんでしたが、チョコの付いた?クラッカーに焼いたマシュマロを挟んでいただきました・・・美味しかったですよ(^^)

f:id:damtraveller:20210308204333j:plain

 安曇野は薪をたく暖炉がついている家も多いとか。

 なんだか、久々にキャンプに行って焚火をしたくなりましたね(^^)

 長野はキャンプ場も多いですが、残念ながら今回はキャンプグッズは持ってきていません(^^;

 普通のホテルや旅館とは違う休暇村ならではのイベント開催でした(^^)

 朝食前には朝のお散歩会も開催されています。

f:id:damtraveller:20210308210820j:plain

 料理もお洒落で美味しく、ちょっとしたお客さんを楽しませるイベント、キレイな施設や温泉が人気の休暇村の理由なのでしょうね(^^)

 翌日の朝食も豪華でした(^^)

 美味しくてご飯2杯も食べてしまいました。

f:id:damtraveller:20210309172903j:plainf:id:damtraveller:20210309172909j:plainf:id:damtraveller:20210309172924j:plainf:id:damtraveller:20210309172930j:plainf:id:damtraveller:20210309172936j:plainf:id:damtraveller:20210309172941j:plainf:id:damtraveller:20210309172948j:plain

 朝見てみると焚火台には鉄板のフタがされて薪が消されていました。

f:id:damtraveller:20210309174914j:plainf:id:damtraveller:20210309174917j:plain

今日の温泉です

 休暇村リトリート安曇野の浴場が温泉です。

f:id:damtraveller:20210308211302j:plainf:id:damtraveller:20210308211400j:plain 

 温泉分析表です。アルカリ性単純温泉(アルカリ性低張性高温泉)と書かれています。

 無色透明、無味無臭、少し肌がつるっとする湯でした。

f:id:damtraveller:20210308211431j:plain

今日の珍しいモノです

 トンネルカードをいただいたのもあり道の駅で買いました。

 カップ味噌ラーメンですね。

f:id:damtraveller:20210308213908j:plain

 おんたけさん・・・洋菓子系ですね。

f:id:damtraveller:20210308215333j:plain

 イナゴの田舎炊き・・・TVでは見たことありますが、普通に売っているのですね。

f:id:damtraveller:20210308213912j:plain

 先日、すんきを知ったので。

f:id:damtraveller:20210308213924j:plain

 ヒノキを使った箸です。

f:id:damtraveller:20210308213933j:plain

 さるなしって?先日のシャインマスカットの寒天に似ているのでしょうか。

f:id:damtraveller:20210308215616j:plain

まとめ

 今回は宿の予約の関係でスキー場との順番がうまくなく、行ったり戻ったりしています(^^;

 その分、プチ観光やカード集めも出来ました(笑)

 明日は朝食の時間の制約と、スキー場まで行く時間もかかり、滑り始めるのが定刻から遅れます(^^;

 また明日スノーボードをしてきたら記事を公開しますね。