軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで斑尾高原スキー場に行きました!(2020年12月28日)

f:id:damtraveller:20201228200939j:plain

はじめに

 長野県のスキー場情報で、斑尾高原スキー場が全面滑走可能になっていました。

 前売り券も買ってあるので行ってみることにしました。

 朝7時に出発です。今朝の気温は2度と暖かく車のガラスも凍っていません。

 行きは上信越道の豊田飯山ICで降りて、どんどん山道を上がっていきます。

f:id:damtraveller:20201228191624j:plain

 志賀高原に行った時と違い、スキー場近く以外は、道路には雪もなく安心して運転出来ました。

f:id:damtraveller:20201228191738j:plain

 スキー場が見えてきました。

f:id:damtraveller:20201228191800j:plain

 斑尾高原ホテルに泊まると出ればすぐに、このゲートの先のゲレンデを滑って降りれます。

 私は日帰り用の駐車場に向かいます。

f:id:damtraveller:20201228191837j:plain

 1時間ほどで到着です。このスキー場は行きやすい印象になりました(^^)

f:id:damtraveller:20201228191908j:plain

今日のスキー場です

f:id:damtraveller:20201228202421j:plain

 前売りチケットに500円の保証金を添えて、ICチケットを受け取ります。

f:id:damtraveller:20201228192524j:plain

 帰るときにICチケットを返却すると500円戻ってくるシステムです。

 ゲレンデマップをいただいてリフト乗り場に向かいます。

f:id:damtraveller:20201228192629j:plain

 スーパークワッドリフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20201228192839j:plain

 遠くの山も見えますね。

f:id:damtraveller:20201228193000j:plain

 最初の1本は左の方のチャンピオンコースを滑ってみます。

 斑尾観光ホテルのある方のリフトに乗ってパラダイスコースを滑ります。

f:id:damtraveller:20201228193113j:plain

 コース途中に県境がありました。

f:id:damtraveller:20201228193327j:plain

 このスキー場で一番高いところに行く第13リフトに乗ってみます。一人乗りですね。

f:id:damtraveller:20201228193718j:plain

 途中変わった形の雲が見れました。

f:id:damtraveller:20201228202819j:plain

 リフト降り場付近からの眺めがいいですね。

f:id:damtraveller:20201228193915j:plainf:id:damtraveller:20201228193922j:plain

 コースの先が見えません(^^;この斜度のきついクリスタルコースを滑るというより、なんとか降りてきました(^^;

f:id:damtraveller:20201228194038j:plain

 真ん中のジャイアントコースを滑った動画です。

 斜度もそこそこでカービングが気持ちよく、思わず「気持ちいい」と声が出たところは音を消しています(^^;

 右側の第15リフトを降りたところに山の案内図が掲示されていました。

f:id:damtraveller:20201228194313j:plain

 木が邪魔して見にくいですが、案内図と照らし合わせると山の名前が判りやすいですね。

f:id:damtraveller:20201228201506j:plain

 左は隣接するタングラム斑尾スキー場のエリアになります。共通券を買えば両方滑れますが、今回はやめておきました。

 タングラム斑尾スキー場の単独券があるので、また次の機会に滑りましょう(^^)

f:id:damtraveller:20201228194409j:plain

 写真右のスカイラブコースを降りていきます。

 今日はこれまでより人が多く昼は密を避けて早めに昼食です。

f:id:damtraveller:20201228194704j:plain

 隣接してレストランもありますが、「地酒あります」の幟が気になり、こちらの食堂のレストウェストバレーにしました。

f:id:damtraveller:20201228194722j:plain

 車の運転があるので飲めませんが、美味しそうな「斑尾の華」という日本酒が置いてありました。

 この食堂にだけ卸してもらっているとか。次回はペットボトルに入れてもらい、持ち帰って味わってみたいですね(^^)

 11時頃で奥に一組家族がいるだけでした。

f:id:damtraveller:20201228195028j:plainf:id:damtraveller:20201228195028j:plain

 豚汁定食を頼んだら、生卵がついていてびっくり。一瞬豚汁に入れるのかとも思いましたが、卵かけご飯で美味しくいただきました(^^)

f:id:damtraveller:20201228195054j:plain

 ご主人の話では例年だとこの時間は外国人で満員状態になるそうです。

 GOTOトラベルの中止の影響もあり、スキーツアーのキャンセルが多くお客さんもまばらだそうです。

 この後3本滑って終わりにし温泉に行くことにしました。

 レストランの軒先の雪が丸まって落ちる直前で、サーフィンのウェーブみたいですね。

f:id:damtraveller:20201228195722j:plainf:id:damtraveller:20201228195610j:plain

  天気が良く朝は凍っていた氷が解けて、車の周りは水たまりになっていました(^^;

f:id:damtraveller:20201228195807j:plain

今日の温泉です

 行きに道路の側に「まだらおの湯」があったので来ました。

f:id:damtraveller:20201228195344j:plainf:id:damtraveller:20201228200109j:plainf:id:damtraveller:20201228200102j:plain

 温泉分析表です。無味無臭・無色透明、少し肌がつるっとする湯でした。

 温度が内湯も露天風呂も高く、長くは入れませんでした(^^; 

 だけど、スノーボードをした後に足を延ばして入れる温泉は気持ちいいですね(^^)

f:id:damtraveller:20201228200113j:plain

今日の珍しいモノです

 帰りに寄った原信というスーパーでみつけました。

 五目赤飯と書いてあります。おこわのような感じで赤飯のイメージと異なりますね。

f:id:damtraveller:20201228183257j:plain

 こちらは薄いピンク色で、大きないんげん豆が入っていました。

f:id:damtraveller:20201228184213j:plain

 赤飯も地方によって違うのが珍しいですね。

 のどごしスッキリ、長野の定番の日本酒と書いてあったので、やはり手が伸びてしまいました(笑)

 長野市の若緑の特別本醸造酒 貯蔵酒です。

 正月は大雪で荒れそうですから、部屋でおせち料理をつまみ、お酒を飲んで過ごす予定なので、日本酒が多めでもいいですよね(^^) 

f:id:damtraveller:20201228192416j:plain

 とうとう、酢だこのブロックも買ってしましました(笑)

 正月の酒の肴です(^^) 長野に来て一番ハマったかも。

f:id:damtraveller:20201228192431j:plain

まとめ

 今日は天気が良く日中はスキー場でも8度と、滑っていて汗が出るほど暑かったですね。

 食堂のご主人曰くこの斑尾高原スキー場の積雪が8mにもなることがあるそうで、雪質が一番いいとのことでした(^^)

 年末年始の大雪の後に滑りにくるとパウダースノーがたっぷり楽しめるから、また来たらいいよと勧めていただきました。

 斑尾高原スキー場をホームゲレンデにするのもいいかもしれませんね(^^)

 明日まではまだ天気が良さそうですね。

 またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。