軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで志賀高原焼額山スキー場に行きました!(2020年12月29日)

f:id:damtraveller:20201229195544j:plain

はじめに

 長野県のスキー場情報で、志賀高原焼額山(やけびたいやま)スキー場が全面滑走可能になっていました。

 少しずつ全面滑走可能なスキー場が増えてきましたね(^^) 

 明日の夕方から大雪の予報ですね。

 年末始の大雪でこの前以上に運転が厳しくなる前に、志賀高原方面のスキー場の前売りチケットを使っておこうと志賀高原焼額山スキー場に行くことにしました。

 このところ天気が良かったので、先日熊の湯スキー場に行った時よりは道路の雪が解けているはずです。

 ICチケットが届いているので、行けばすぐにリフトに乗れます。

f:id:damtraveller:20201229185223j:plain

 今朝はうっすらと車のフロントガラスが凍っていて、久々のスクレーパーの出番でした。

f:id:damtraveller:20201229181946j:plain

 早起きしたつもりが朝6時50分の出発になりました(^^;

 行きは上信越道を信州中野ICで降りて、志賀高原への道を上がっていきます。

 高速道路や下のほうは道路も乾燥しています。

f:id:damtraveller:20201229182102j:plainf:id:damtraveller:20201229182144j:plain

 太陽が山に隠れてまだ日の出が見えませんね。

f:id:damtraveller:20201229182225j:plain

 今日も上林チェーン着脱所で冬用タイヤ装着の注意がされていました。

f:id:damtraveller:20201229182412j:plain

 上り始めると道路が濡れて黒く光っているように見えるので、雪が溶けて濡れているのか、凍結しているのか、見分けがつきません(^^;

 結局、滑らないか緊張しながら運転することになりました。

f:id:damtraveller:20201229182755j:plainf:id:damtraveller:20201229184419j:plain

 さすがにスキー場近くは雪が残っています。

f:id:damtraveller:20201229184521j:plainf:id:damtraveller:20201229184554j:plain

 熊の湯スキー場よりも距離があり、この道の運転は毎回神経を使いますね。

 1時間15分ほどで到着しました。

今日のスキー場です

 志賀高原焼額山スキー場には志賀高原プリンスホテルが西館、南館、東館とあり、それぞれのホテルの前から山頂に向かいゴンドラやリフトが出ているレイアウトになっています。

 一番手前の西館です。

f:id:damtraveller:20201229185049j:plain

 コースの東へも西へも行きやすい、真ん中の第2ゴンドラ駅側の駐車場にしました。

f:id:damtraveller:20201229184900j:plain

 気温はマイナス5度と寒いですね。年末の休みに入ったため県外ナンバーの車が多く来られています。

 ゲレンデマップをいただいてゴンドラ乗り場に向かいます。

f:id:damtraveller:20201229185509j:plainf:id:damtraveller:20201229185432j:plain

 今日はカービング向きなハンマーヘッド型の板にします。

 2年前に手に入れたFANATICのONE SNOWBOARDSでとても軽い板です。

 リフトの上で足の負担が少なくて済むのがいいですね。

f:id:damtraveller:20201229185602j:plain

 しばらくは一人でゴンドラ乗っていましたが、後半では人が増えたのもあり、3人まで他のグループの人と乗ることになり、気になりました(^^;

 マスク着用の呼びかけと、していない人には声をかけたり、ゴンドラの窓を開けてあったりと対策はされていますが、リフトと違い密室になりますからね(^^;

 出来るだけ窓に顔を近付けて乗っていました。

f:id:damtraveller:20201229190240j:plain

 動画は首からGOPROをぶら下げて映しているので、身体の向きの関係から左の方はあまり映りません(^^;

f:id:damtraveller:20201229190432j:plain

 最初の1本です。コースがよくわからないので、左のパノラマコースの方から滑っていきます。 

 最初の方にフェイスマスクの端が映り込んでいますが、直に風でずれるので気にしないでください(^^;

 コースが長いですね。ちょっとした短いコースなら3本分くらいはありますね。

 ビギナーズコースといいながら斜度のきついところもあり、信州のビギナーはレベルが高いのでしょうね。

 パノラマコースの下を最初とは別の白樺コースを滑ってみました。

 山頂にもありました(笑) ここの高さが2000mなのでしょうね。

f:id:damtraveller:20201229191302j:plain

 リフトに乗っている影が雪面に映っています(^^)

f:id:damtraveller:20201229191340j:plainf:id:damtraveller:20201229191352j:plain

 ビギナーズコースの始まるところからの眺めです。向かいのスキー場が見えますね。

 朝の早いうちはゲレンデもあまり荒れておらず、固く締まった雪にエッジが噛みカービングで滑るのが気持ちいいですね(^^)

 昼食後に滑ったオリンピックコースなどは表面の雪が削れて、ところどころアイスバーンみたいにツルっとした感触になっていたので気を遣いました(^^;

f:id:damtraveller:20201229191109j:plain

 コスプレで滑っている人もいました。時々コスプレを楽しんでる人を見かけることがありますね。

f:id:damtraveller:20201229190915j:plain

 コロナ対策?で早めに東館で昼食にしました。

f:id:damtraveller:20201229191609j:plain

 11時から食事メニューの開始ですが、他にお客さんは誰もいません(^^;

f:id:damtraveller:20201229191936j:plainf:id:damtraveller:20201229192009j:plain

 目の前にゲレンデが見えます。

f:id:damtraveller:20201229192017j:plain

 信州サーモンとぶり丼です。

 さすがプリンスホテル、魚も新鮮で高級ですが、値段も高級でした(笑)

f:id:damtraveller:20201229191950j:plain

 12時過ぎには足も疲れ、ゲレンデも荒れてきたので切り上げます。

 正味3時間ほどしか滑れない体力ですね(^^;

 帰る頃には気温も5度と暖かくなってきました。

 スキー場と部屋では温度の感覚に大きな差がありますよね(笑)

 着替えて温泉に向かいます。

 帰りは影になるようなところ以外は雪が溶けていて、雨上がりのようになっている所は安心して運転できます。

f:id:damtraveller:20201229192545j:plain

 雪もシャバシャバになっています。

f:id:damtraveller:20201229192639j:plain

 バス2台に追いつきましたが、とても慎重にゆっくり坂を下っていきます。

 エブリイのエンジンブレーキの利きが弱く、前の車との車間がすぐに詰ってしまい、何度もブレーキを踏んでは調整することになりました(^^;

f:id:damtraveller:20201229192659j:plain

今日の温泉です

 志賀高原から降りてきたところにある、湯田中駅前温泉楓の湯に来ました。

 旧駅舎にある温泉です。

f:id:damtraveller:20201229193209j:plainf:id:damtraveller:20201229193331j:plain

 連絡先を記入し、ここは手のひらで検温を受けて入場します。

f:id:damtraveller:20201229193340j:plain

 温泉分析表です。ナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉(低張性 弱アルカリ性 高温泉)と書かれています。

 しょっぱいかと思いましたがあまり感じず、無味無臭・無色透明、さらっとした湯でした。

 内湯は私には熱く、外の露天風呂のほうが少し温度が低いので、そちらに入りました。

f:id:damtraveller:20201229193708j:plainf:id:damtraveller:20201229193902j:plain

 サインがたくさん掲示されていました。

 チャリダーのうじきさんも来ていました(^^)

f:id:damtraveller:20201229193951j:plain

 温泉施設の目の前に列車が止まっています(^^) 特急長野ですね。

f:id:damtraveller:20201229193508j:plainf:id:damtraveller:20201229193504j:plain

 反対に行くと今の駅があります。

f:id:damtraveller:20201229195118j:plain

 外には無料の足湯もあります。カバーまで設置されていていいですね。

f:id:damtraveller:20201229193433j:plainf:id:damtraveller:20201229193435j:plain

 近くには有名な渋温泉金具屋や、猿が入浴する地獄谷野猿公苑などもあります。

 志賀高原から下る途中では猿が歩いているところも見かけました。 

 このあたりの温泉巡りもしてみたいですね(^^)

 旧駅舎の中を見学してみました。

f:id:damtraveller:20201229193239j:plainf:id:damtraveller:20201229194541j:plain
f:id:damtraveller:20201229193252j:plainf:id:damtraveller:20201229193243j:plainf:id:damtraveller:20201229194641j:plainf:id:damtraveller:20201229194649j:plainf:id:damtraveller:20201229194703j:plain

 外にはスキー板で作られたベンチも置いてありました(^^) すわろう(笑)

f:id:damtraveller:20201229194709j:plainf:id:damtraveller:20201229194832j:plain

 温泉むすめ。ここにもアニメのキャラクターがいますね(^^) 

f:id:damtraveller:20201229194618j:plainf:id:damtraveller:20201229194623j:plain

今日の珍しいモノです

 温泉上がりに有名人のサインを見ていて、うじきさんのサインに「サバタケ!!」と書いてあり、何だろうと気になりました。

f:id:damtraveller:20201229195117j:plain

 細い根曲がり竹のタケノコと缶詰のサバを入れた味噌汁だそうです。

f:id:damtraveller:20201229195114j:plainf:id:damtraveller:20201229195115j:plain

 レトルトを売っていましたが、今年とれた竹のこで作ってあるそうです。

 名前のとおり、みそ味のサバ缶とタケノコを一緒に味わう感じで美味しかったです(^^)

f:id:damtraveller:20201229195047j:plain

まとめ

 今日も天気が良く眺めも良かったです。新雪滑走の浮遊感は味わえませんがカービングで滑る楽しさがありますね。

 明日の夕方には雪が降りだし再び大雪になる予報なので、今年のスノーボードは滑り納めにして、夕方までに戻るつもりです。

 大掃除するほど部屋は汚れていませんが、31日は少し掃除や整理をして、注文したおせち料理を受け取り、新年を迎える準備をしようと思います。

 年越し蕎麦もすでに買ってありますしね(^^)

 スノボで少し痩せてきたかと思っていましたが、間違いなく正月太りをしそうですね(笑)

 またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。