軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで2回目のHakuba47&白馬五竜スキー場に行きました!(2021年4月1日)

f:id:damtraveller:20210401190106j:plain

はじめに

 このところの暖かさで溶雪が進み営業していても山の上のコースだけが滑れるようなスキー場も増えてきまし(^^;

 長野県のスキー場情報を見ていて、下まで滑れて近いHakuba47スキー場に行くことにしました。

 隣接する白馬五竜スキー場は滑れるコースが限られますが、共通券なので行ってみて滑れるコースを滑ってみようと思います(^^)

 今朝の気温は5度で車のフロントガラスは濡れていました。

f:id:damtraveller:20210401150134j:plain

 6時20分に出発です。

f:id:damtraveller:20210401151219j:plainf:id:damtraveller:20210401151205j:plain

 このスキー場へは昨年12月21日に凍結した道路を緊張しながら運転して行きました。

f:id:damtraveller:20210401151540j:plainf:id:damtraveller:20210401153737j:plain

 

 道路に雪などなく桜も咲いている今日の景色を見ると、長野で一冬をなんとか過ごすことが出来たと感慨深いものがありました(^^)

f:id:damtraveller:20210401154022j:plain

 先日の国道19号線の路肩崩落で19号線が通行止めになりう回路へ誘導されています。

f:id:damtraveller:20210401153319j:plain

 白馬長野有料道路へはこのまま直進して笹平トンネルを超えて行けます。

f:id:damtraveller:20210401151827j:plainf:id:damtraveller:20210401152604j:plainf:id:damtraveller:20210401152730j:plain

 いつものように軽自動車は150円を手渡しして通過します。

f:id:damtraveller:20210401152837j:plain

 このトンネルを超えると見える白馬の山々の景色はいいですね。

f:id:damtraveller:20210401152913j:plainf:id:damtraveller:20210401153045j:plain

 この看板が見えてくるとスキー場まであともう少しの運転だなと思います。

f:id:damtraveller:20210401153116j:plain

 あれだけ真っ白だったのに山の麓は地肌が見えています。

 こういうのを見るとスノーボードシーズンも終わりが近いなと感じますね(^^;

f:id:damtraveller:20210401154543j:plain

 スキー場への案内が出ています。

f:id:damtraveller:20210401154615j:plainf:id:damtraveller:20210401154707j:plain

 Hakuba47に50分で到着です。距離は43kmほどでした。

f:id:damtraveller:20210401154718j:plain

今日のスキー場です

 Hakuba47のゴンドラステーション前の様子です。

f:id:damtraveller:20210401162522j:plainf:id:damtraveller:20210401162525j:plain

 今日はチームレスキューの黄砂用液体WAXのSEKKO(雪虎)を試してみることにしました(^^)

 先日から使っている黒固形を塗った上に雪虎を塗ります。

f:id:damtraveller:20210401162543j:plain

 リフト券売り場でスプリングシーズンの1日券を購入です。

f:id:damtraveller:20210401162908j:plain

 このICチケットは返却して保証金を戻してもらうシステムです。 

f:id:damtraveller:20210401162958j:plainf:id:damtraveller:20210401163032j:plain

 ゲレンデマップです。右側がHakuba47で左が白馬五竜です。

 今日は最初にHakuba47の方に来ています(^^)

f:id:damtraveller:20210401195003j:plain

 ゴンドラ運行開始をまた一番で待ちました(笑)

f:id:damtraveller:20210401163015j:plain

 下の方は滑って下りるコースにはなんとか雪がありますが周りは溶けて地肌が出ていますね。

 いずれゴンドラで上がった上のコースだけしか滑れなくなるのかもしれませんね。

f:id:damtraveller:20210401163232j:plainf:id:damtraveller:20210401163221j:plain

 ボードには傷防止のカバーをつけてゴンドラに乗ります。

f:id:damtraveller:20210401163850j:plainf:id:damtraveller:20210401163754j:plain

 ゴンドラ下り場の手前のコースはパークになっています。

 アイテム数も多く中上級者向きな感じですね。

f:id:damtraveller:20210401163932j:plain

 ゴンドラ下り場からの眺めです。(2回目の時の撮影です)左下がパークです。

f:id:damtraveller:20210401175900j:plain

 今日の最初の1本はゴンドラを下りて下まで滑るつもりがクワッドリフト乗り場に来てしまいました(笑)

 滑る動画はまたなぜか録音出来ていませんでした(;;

 どうもメディアモジュラーの調子が良くないのでしょうか。 

 クワッドリフトに2番手で乗ります。

f:id:damtraveller:20210401175614j:plainf:id:damtraveller:20210401175644j:plain

 クワッドリフト下り場右側からの眺めです。(2回目の時です)

f:id:damtraveller:20210401175937j:plainf:id:damtraveller:20210401175943j:plain

 ルート1を一番下まで滑り下ります。

 斜度のきついところもありますが、雪は固めで荒れておらず滑りやすいですね(^^)

 シャバシャバになった雪がこのところ多かったので、久々の固い雪の感触です。

 これなら黄砂用のWAXは必要ないですね(^^;

 再びゴンドラとクワッドリフトを乗り継ぎます。

f:id:damtraveller:20210401175742j:plainf:id:damtraveller:20210401175752j:plain

 今度は立体交差の下を通らず手前のコースでクワッドリフト乗り場に滑り下ります。

 クワッドリフト下り場左側からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210401180255j:plain

 白馬五竜のシンボルマークになっている山頂の菱形4つが良く見えますね。

f:id:damtraveller:20210401180313j:plainf:id:damtraveller:20210401180325j:plain

 ルート3⇒林間のルート8を滑りゴンドラ山頂駅まで滑り下ります。

 コース幅が狭くバリバリに凍っているバーンなので結構滑りにくいですね(^^; 

 クワッドリフトから高速ペアリフトLineEに乗って、白馬五竜側に移動です。

f:id:damtraveller:20210401180553j:plainf:id:damtraveller:20210401180701j:plainf:id:damtraveller:20210401180711j:plain

 高速ペアリフトLineE下り場からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210401180739j:plainf:id:damtraveller:20210401180751j:plain

 高速ペアリフトLineE乗り場まで一本滑ってみます。

 今度は高速ペアリフトLineE下り場から白馬五竜のアルプス平ゲレンデを滑り、林間のウッディコース経由でとおみゲレンデを一番下まで滑り下ります。

 とおみゲレンデの様子です。

f:id:damtraveller:20210401180830j:plainf:id:damtraveller:20210401180906j:plain

 松の間に幸せの鐘が見えます。

f:id:damtraveller:20210401180848j:plain

 しばし休憩してから白馬五竜のゴンドラ五竜テレキャビンに乗ります。

f:id:damtraveller:20210401180934j:plainf:id:damtraveller:20210401180946j:plain

 スキー場の名前にエイブルとついているのは、お部屋探しのエイブルだったのを知りませんでした(^^;

f:id:damtraveller:20210401181000j:plainf:id:damtraveller:20210401181007j:plainf:id:damtraveller:20210401181019j:plain

 天気が連日良く、下の方のコースはいつまで雪があるか怪しい感じですね(^^;

f:id:damtraveller:20210401181110j:plainf:id:damtraveller:20210401181138j:plainf:id:damtraveller:20210401181159j:plainf:id:damtraveller:20210401181215j:plain

 ゴンドラを下りたら大展望台の案内があったので階段を上がってみます。

f:id:damtraveller:20210401181223j:plain

  ゴンドラ山頂のアルプス平駅の大展望台からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210401181303j:plainf:id:damtraveller:20210401181305j:plain

 Hakuba47に戻るように滑ります。かなりバーンが荒れて凸凹です(^^;

 途中でコースを曲がる所を行き過ぎてしまいクワッドリフト乗り場に来てしまいました(^^;

 再度クワッドリフトに乗り、今度は立体交差の下にコースに曲がりました(笑)

 後半は林間のルート7を滑っています。

 雪が薄く茶色になっていたりして滑走注意です。雪崩対策でコースが狭く仕切られている箇所もあり滑りにくいですね(^^;

 昼食はHakuba47のレストランALICEにしました。

f:id:damtraveller:20210401174310j:plainf:id:damtraveller:20210401174322j:plain

 また味噌ラーメンが食べたくなり、半チャーハンとセットにしました(^^)

f:id:damtraveller:20210401174200j:plain

 白馬も来てみると雪が薄くなっている所が多いですね(^^;

 5月まで営業出来るのは山頂付近だけになりそうですね。

 それでも滑れるスキー場があるだけ有難いです(^^) 

 ICチケットを返却して帰りました。

f:id:damtraveller:20210401174349j:plain

今日の温泉です

 今日は白馬村でも聖火リレーがあり交通規制となる場所もあります。

 規制にかからないよう早めに温泉に入って帰ることにしましょう(^^)

 善光寺辺りでも聖火リレーがあるのでテレビで応援することにします。

 八方の湯に来てみました。

f:id:damtraveller:20210401172447j:plainf:id:damtraveller:20210401172502j:plain

 温泉分析表です。アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)と書いてあります。

 無味無臭、無色透明で肌がツルツルする湯です。

 さすがpH値が11.4と高い美人の湯ですね。

 こういう泉質が入り慣れていて安心できますね(^^)

f:id:damtraveller:20210401172606j:plain

 白馬温泉温泉まんじゅうの幟が気になっていたので1ついただくことにしました。

 生地にねばりがあって美味しかったです(^^) 

f:id:damtraveller:20210401172423j:plain

 左の方に八方尾根スキー場が見えていますが、下の方は雪が全くありませんね(^^;

f:id:damtraveller:20210401174519j:plain

 白馬ジャンプ台も見えていました。

f:id:damtraveller:20210401174542j:plain

まとめ

 今日から4月、世の中は新年度のスタートで心機一転ですね。

 定年退職して丸1年が過ぎました。早いもので今日からセカンドライフ2年目のスタートです(^^)

 コロナ過の中、なんとかやりたかった夢を叶えつつあるのはうれしいことですね。

 ワクチン接種が進み早くコロナが終息することを願います。

 またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。