軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーでYAMABOKU ワイルドスノーパークに行きました!(2021年2月1日)

f:id:damtraveller:20210201144440j:plain

はじめに

 長野県のこれまで行っていないスキー場の中からYAMABOKU ワイルドスノーパークに行ってみることにしました。

 山田牧場だからYAMABOKUですね(^^)

 今朝の気温はマイナス4度で、久々のスクレーパーの出番でした。

f:id:damtraveller:20210201144312j:plain

 朝6時10分に出発しました。今日は一般道で行きます。

 長野市内の道路には雪もなく凍結もしていません。

f:id:damtraveller:20210201144824j:plain

 まっすぐ進むと万座温泉に行けるのですが、冬季通行止めになっています。

 この案内を左の山田温泉の矢印の方へ進んでいきます。

f:id:damtraveller:20210201144848j:plain

 子安温泉入り口あたりまでは道路に雪は無く乾燥していました。

f:id:damtraveller:20210201144928j:plain

 子安温泉入り口を過ぎると道路が白くなっています。ここが丁度その境ですね。

f:id:damtraveller:20210201144945j:plainf:id:damtraveller:20210201144953j:plain

 先日行った山田温泉街の道は雪がありません。

f:id:damtraveller:20210201145025j:plain

 山田温泉を過ぎると再び道路は白くなります。

f:id:damtraveller:20210201145105j:plain

 途中工事で片側通行です。帰りにはこの辺りの雪はほとんど溶けていました。

f:id:damtraveller:20210201145209j:plain

 途中に名勝 雷滝がありました。氷瀑になっていますね(^^)

f:id:damtraveller:20210201145229j:plain

 つづら折りの山道でどんどん標高を上げていきます。

 2車線程度の道路幅とガードレールがあるので、安心して運転できます。

f:id:damtraveller:20210201145305j:plain

 スキー場が見えてきました。

f:id:damtraveller:20210201145347j:plain

 1時間で到着しました。距離は36kmほどでした。駐車場もまだ2台です。

f:id:damtraveller:20210201145408j:plain

今日のスキー場です

 YAMABOKU ワイルドスノーパークは8時半からリフト営業かと思っていましたが、平日は9時からでした(^^;

f:id:damtraveller:20210201145421j:plain

 ゲレンデの様子です。

f:id:damtraveller:20210201145459j:plain

 今日滑走可能なコースです。週末はタコチツアーという有料で、コース外の非圧雪バーンを13km滑りおりることが出来るイベントも開催されています(^^)

f:id:damtraveller:20210201145518j:plain

 8時半にはリフト券販売開始です。

 平日は55歳以上のシニア1日券と午前券がどちらも2500円です。

 長く滑れないので午前券にしました(笑)

 平日は真ん中の第2リフトが運休です。

f:id:damtraveller:20210201145522j:plainf:id:damtraveller:20210201145523j:plain

 ゲレンデマップをいただいてリフト乗り場に向かいます。

f:id:damtraveller:20210201145520j:plain 

 第1リフトを一番で待っています。リフト乗り場まで少し上り坂になっています(^^;

 後ろがスキーヤーなので今日はファーストトラックは断念です(笑)

 こんな時はバートンのステップオンを持ってきておけば良かったかなとも思いますね(^^;

f:id:damtraveller:20210201163643j:plainf:id:damtraveller:20210201163646j:plain

 第1リフトに乗ります。 

f:id:damtraveller:20210201163844j:plainf:id:damtraveller:20210201163902j:plainf:id:damtraveller:20210201163923j:plain

 第1リフトを下りて左の方のホーゲルコースの滑りです。

 このコースはリフト乗り場に向けて上り坂になっていて、最後スピードを出し勢いをつけて進まないと手前で止まってしまうのが、難しいところかも(^^; 

 リフト乗り場少し手前で止まってしまいました(笑)

 第1リフト下り場からの眺めです。2回目の時に写しました。

 天気が良く遠くの山々が見えていいですね(^^)

f:id:damtraveller:20210201164014j:plain

 第1リフトを下りて真っすぐ行くクリスチャニアコースの滑りです。

 最初はホーゲルコースと同じところですが、後半が斜度が少しきつくなっていて、今度はなんとかリフト乗り場のところまで上がりました(笑)

 第1リフトを下りて右の林間コースから下りてくる、ヒルシュ+ボーゲンコースの滑りです。

 リフトを下りて下り坂になるところまで少しスケーティングで移動が必要でした(^^;

 ヒルシュコースを滑り第3リフトに乗り一番高いところに行きます。

f:id:damtraveller:20210201164130j:plain

 リフト係の方にリフト横の急斜面のルーキーチロルコースは、どんな状態か聞いてみたら、昨日の雪がまだ凍っていないから柔らかいだろうとのことでした。

f:id:damtraveller:20210201164112j:plainf:id:damtraveller:20210201164240j:plainf:id:damtraveller:20210201164321j:plain

 ルーキーチロルコース上部からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210201164358j:plain

 ルーキーチロルコースの滑りです。斜度はきついですね。

 柔らかいのかと思えば、ところどころバリバリと固いところがあり新雪が薄いようです(^^;

 ブッシュが出てきて間を抜けるのに苦労したり、なんとか下まで降ります(笑)

 ふっかふっかの柔らかくて深い新雪だと、気持ち良く滑れるのですが。

 途中少し消音しましたが、息遣いがお聞き苦しいかと思いますがご容赦を(^^;

 この後リフト係の方に教えていただいた林間のパノラマコース途中から下りてこれるエアーコースを滑ってみましたが、比較的滑りやすかったですね(^^) 

 動画がまた途中で中断していたので公開は止めておきます(^^; 

 林間のパノラマコースの滑りです。夏は山に登る道路のようですね。

 途中の眺めです。

f:id:damtraveller:20210201164546j:plain

 ダラダラと長~いコースを下まで降りていきます。動画も時折景色が良いところを通りますが単調です(笑)

 最後に止まった所から上り坂になっていて、駐車場やリフト乗り場まで少し歩くことになります(^^;

 丁度スノボの板を外した所で何か黒いモノが横に落ちているのをみつけました。

 車のキーです。拾って前のスノーボーダーかと思い声をかけますが違いました(^^;

 リフト券売り場に届け出て、リフト乗り場の方にもそのことを伝えておきました。

 1本滑って戻ってきたら、持ち主がみつかったとのことで良かったです(^^)

 こんな山の上でキーを失くしたら帰れなくなりますからね(^^;

f:id:damtraveller:20210201182031j:plain

 今日の昼食です。自家製チーズがお勧めの見晴茶屋にしました。

f:id:damtraveller:20210201162915j:plainf:id:damtraveller:20210201162942j:plainf:id:damtraveller:20210201162945j:plain

 ライスにカレーではなくシチューをかけたのにチーズを乗せて焼く、焼きチーズライスをいただきました。

f:id:damtraveller:20210201163056j:plain

 上にたっぷりとチーズがトロけていて美味しかったです(^^)

 サラダのところの赤いのは何かと思ったら、実が赤いリンゴでした。

 初めて食べました(^^)

 カチョカバロが吊るしてあり買いたかったのですが、土日に売り切れて、吊るしたばかりでまだ熟成しておらず販売できないとのこと。残念(;;

 カチョカバロを輪切りにして焼いて食べると、歯ごたえも出て美味しいですよね(^^)

 また、どこかでみつけたら手に入れましょう(笑)

f:id:damtraveller:20210201163138j:plain

 今日は天気も良く日に当たっていると暑いくらいでした。

 景色も良く、冬の長野いいな~って感じる時ですね(^^)

 今日の雪質は柔らかいけれどキュッキュと音がして、よく締まっていて滑りやすかったですね。

 非圧雪のところもガリガリではなくサラッとした感じでした。

 ただ、メインコースから逸れて入る非圧雪のコースは、初めての者にはどこがコースの入り口なのか、入って良い林間コースなのか、コース名の表示が見当たらずわかりにくかったです(^^;

今日の温泉です

 スキー場から帰る途中にある信州七味温泉紅葉館に来ました。

f:id:damtraveller:20210201155948j:plain

 かすかに硫黄の香りが漂っています。

f:id:damtraveller:20210201160104j:plainf:id:damtraveller:20210201160144j:plain

七味温泉は昔7つの源泉があり1つ1つがちょろちょろ流れていました。それを湯船に集め温泉にしていました。今は掘削で2本の源泉がありますが、昔の人は七味唐辛子の7つを混ぜるところから由来が来ているのではないかと伝えられています。 温泉の色はその日の気温などで変わり主にエメラルドグリーンや乳白色になります。

引用:紅葉館WEBより

 温泉分析表です。含硫黄-カルシウムー硫酸塩温泉[硫化水素型](低張性中性高温泉)と書かれています。

f:id:damtraveller:20210201161034j:plain

 無味、硫黄の香りがして、湯の華も漂い白っぽい黄緑に濁り、少し肌がつるっとする湯でした。

 源泉の温度が高く、水を入れてよくかき混ぜて入るように言われましたが、内湯は少々水を入れてかき混ぜても適温になりません(笑)

f:id:damtraveller:20210201161538j:plain

 内湯は足まで入り熱いので断念して露天風呂にします。

 露天風呂の湯口より手前の方は大丈夫な温度になっていました。

f:id:damtraveller:20210201161640j:plain

 ここには珍しい墨色の湯という一人露天の湯もあります。 

70℃と30℃の2つの源泉は無色なのに化学反応で黒く炭のような色が出ました。

引用:紅葉館WEBより 

 温度の低い墨湯の温泉分析表です。単純硫黄温泉[硫化水素型](低張性中性温泉)と書かれています。

f:id:damtraveller:20210201161218j:plain

 ぬるめの湯で私好みですね。薄墨のように黒く、無味、硫黄の香りがし、肌が少しつるっとする湯です。

 お湯に黒い湯の華が漂い、木の湯舟の内側にたくさんついていて、触ると手が真っ黒になります。珍しい湯ですよね(^^)

f:id:damtraveller:20210201161411j:plain

 ちなみに後でボディーシャンプーで洗ったらキレイに落ちました(笑)

 湯口から流れ出る湯の音と、眼下を流れる川のせせらぎの音が聞こえるだけで、とても静かです。

f:id:damtraveller:20210201161709j:plain

 誰もおらず貸し切り状態なのもありますが、こんな温泉に入っていると気持ちが癒されますね(^^)

 山の料理も美味しそうな宿なので、泊まってゆっくりしてみたいですね(^^)

 もちろん地酒も堪能します(笑)

珍しいモノ?

 今日はカチョカバロが手に入らず特に珍しいものはありませんでした(笑)

 ただ、車の中に新しいものが・・・(^^)

 最近注目を浴びている、ハラミちゃんです。

 ピアノの才能凄いですね。シビレました。

 なので、普段ピアノ曲など聞かないのに、ハラミちゃんの初アルバム、「ハラミ定食DX」をレコチョクでDLし、車の中で聞いて移動しました(^^)

 ピアノの音の抑揚は眠気防止に良いかも(笑)

まとめ

 朝真っ白だった道も帰りには、日の当たるところはほとんどが溶けていました。

f:id:damtraveller:20210201162311j:plainf:id:damtraveller:20210201162346j:plainf:id:damtraveller:20210201162407j:plain

 山田温泉 大湯の前を通過です。

f:id:damtraveller:20210201162417j:plain

 子安温泉入り口付近まで下りてきました。

f:id:damtraveller:20210201162447j:plain

 飯綱山が見えてきますね。

f:id:damtraveller:20210201162510j:plain

 明日の天気予報は雨とか・・・雨を避けるには標高の高いスキー場に行くしかないのでしょうね。

 行ってみたいスキー場はまだ20か所以上あります。

 どこに行こうかと幸せな悩みですよね(^^)

 またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。