軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで湯の丸スキー場に行きました!(2021年1月29日)

f:id:damtraveller:20210129181511j:plain

はじめに

 今朝は心配していたほどの強風もなくスキー場のWEBを見ても通常営業のようです。

 前から行ってみようと思っていた、湯の丸スキー場に行くことにします。

 長野県の北の方は大雪の予報ですが、このスキー場は中部あたりなのであまり影響無さそうです。

f:id:damtraveller:20210129182728j:plain

 全面滑走可能です。金曜日は60歳以上のシニアデーのため1日券が1000円になります(^^)

 昨日ではなく今日にしたかったのは、シニアデーに行きたかったからですね(笑)

 今朝の気温は1度でフロントガラスは凍っていませんが、駐車場を歩くと濡れたような所が凍っています(^^;

f:id:damtraveller:20210129171022j:plain

 6時半に出発です。この時間だと空も明るくなり始めていますね。 

 道路も濡れたような所は凍結しています。

 どの程度滑るか、どの程度タイヤがグリップするか、後ろに車が居ないことを確認のうえ、直線の凍結したような所で強めにブレーキを踏んでみます。

 強いブレーキだとグリップがやはり弱く滑り気味です(^^;

 カーブなど注意して運転しましょう。

f:id:damtraveller:20210129171018j:plainf:id:damtraveller:20210129171252j:plainf:id:damtraveller:20210129171307j:plain

 高速道路は融雪剤がたくさん撒いてあるためか、凍結したような感じのところはありませんが、スピードは控えめに運転です。

f:id:damtraveller:20210129171657j:plain

 久しぶりに朝焼けが見れました(^^) 

f:id:damtraveller:20210129171743j:plainf:id:damtraveller:20210129172006j:plainf:id:damtraveller:20210129172055j:plain

 正面に太陽が出てきていますね。

f:id:damtraveller:20210129172204j:plain

 東部湯の丸ICで下ります。

f:id:damtraveller:20210129172229j:plainf:id:damtraveller:20210129172256j:plain

 ICを下りたら一般道はシャーベット状になっていました。この辺りは雪が降ったようですね。

f:id:damtraveller:20210129172805j:plain

 正面に太陽が見えるときはかなりまぶしいですね(^^;

 車の運転でサングラスをしている方が多いのもうなずけます。

 広島からサングラスを持ってきておけば良かったですね。

f:id:damtraveller:20210129172833j:plain

 左折して山に上がっていきます。

f:id:damtraveller:20210129173044j:plain

 スキー場の案内が見えます。

f:id:damtraveller:20210129173123j:plain

 上がる途中から除雪していない区間のようで、道路が急に真っ白になりました。

f:id:damtraveller:20210129173213j:plain

 ここで標高1300mです。12kmほど上っていくのでまだまだです。

f:id:damtraveller:20210129173251j:plain

 くねくねした道路を上がっていきます。道路は新雪が積もっています。

f:id:damtraveller:20210129173439j:plain

 スキー場が近いようです。

f:id:damtraveller:20210129173551j:plain

 6か所の駐車場がありどこが良いか良くわかりませんが、ゲレンデ一番左の第4駐車場を目指しています。

f:id:damtraveller:20210129173605j:plain

 ゲレンデが見えてきました(^^)

f:id:damtraveller:20210129173704j:plain

 特に滑るようなこともなく、スキー場に到着です。やはり4輪駆動の車ならではですね(^^)

 ここはまだ2台しか止まっていません。

f:id:damtraveller:20210129173910j:plain

 1時間10分かかり、距離57kmでした。

 ICを下りてから山に上がる運転が30分近くかかっていますね。

 心配した風も強くなく粉雪が降っています(^^) 

今日のスキー場です

 第4ゲレンデの前の第4駐車場に来ました。

 ここのレストハウスも休業で、トイレと休憩所としての利用のみです。

f:id:damtraveller:20210129174242j:plain

  営業前の第4ゲレンデの様子です。

f:id:damtraveller:20210129174100j:plain

 しかしここではリフト券販売はされておらず、第5トリプルリフトがチケット売り場の表示があり、歩いて買いに行きました。 

 するとここも販売休止で第2ペアリフトでチケット販売の表示が(^^;

 歩いて買いに行きます。

f:id:damtraveller:20210129174343j:plain

 少し待ってやっと窓口が開きました。初めて来る人にはわかりづらいですね(^^;

f:id:damtraveller:20210129174614j:plain

 シニアデーの1日券をゲットです(^^)

 ただ、シニアの文字が大きいので、派手なウエアを着て60歳以上かとわかるのが少し恥ずかしい気がしないでもないです(笑)

f:id:damtraveller:20210129174830j:plain

 ゲレンデマップをいただきます。今日は第3ペアリフトが運休なのを教えていただき×を書いてもらいました(笑)

f:id:damtraveller:20210129170340j:plain

 新雪が良さそうな感じなので、ゲレンデマップ左側の上級と書かれていた第1ゲレンデの駐車場に車で移動しました。滑って移動できればいいのですが、少し離れています(^^;

 第1ロマンスリフトに乗ります。あちこちウロウロしたので想定外の1番でした(笑)

f:id:damtraveller:20210129174953j:plain

 リフトの上から振り返ったところです。最初滑ろうとしていたのが少し見えている一番左のコースです。

f:id:damtraveller:20210129174957j:plain

 リフト下り場の近くに湯の丸高原の案内がありました。夏のトレッキングの人などのためでしょうね。

f:id:damtraveller:20210129175239j:plain

 第1ロマンスリフト下り場からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210129175252j:plain

 第1ゲレンデの滑りです。まさかのファーストトラックゲットでした(笑)

 さほど斜度はきつくなく他のスキー場では中級コースかもしれません。

 雪が柔らかく風を切る音と息遣いの音になっています。

 2本目はコース脇の非圧雪のところに入ったら新雪が薄くしたの固い凸凹で滑りにくくすぐに出ました。カタカタ音が入っていますね。

 リフト点検の方に「固いですね(^^;」と声をかけて一緒に笑ったところまでは消音しています(^^;

 2本滑ってまた車で最初の第4駐車場に移動しました(^^;

 第4ロマンスリフトに乗ります。 

f:id:damtraveller:20210129175342j:plainf:id:damtraveller:20210129175421j:plain

 リフト下り場の近くに「雪山讃歌の舞台」となったことの案内がありました。

 登山好きな方にはたまらない地域だと思います。

 体力のある若い時に登山に目覚めていたら、もっと違う世界をたくさん知ることが出来たかもしれませんね(^^)

f:id:damtraveller:20210129175737j:plain

 第4ロマンスリフト下り場からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210129175443j:plain

 第4ゲレンデの滑りです。新雪が圧雪されている所は柔らかくて滑りやすいです(^^)

 ただ全般に新雪は薄く、浮いた感じの滑りはあまり期待できないので、この後板をカービング向きの方に替えました。

 なかなかパウダー向きの板の出番が来ないですね(^^;

 コース間の移動やその他のコースで動画が無いのは途中で撮影が止まっていたので公開を止めています(^^;

 湯の丸高速カプセルリフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20210129180006j:plain

 みんなが滑ってバーンが荒れ気味ですね。 

f:id:damtraveller:20210129180054j:plain

 湯の丸高速カプセルリフト下り場からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210129180131j:plain

 第6ゲレンデの滑りです。最初のところは左側に傾斜しているバーンですが、適度に斜度の緩急変化があり幅も広くて滑りやすいです。

 最初はリフトの下の方の新雪がそのまま残っている所を少し滑りました。

 滑って下りてきたらゼッケンをつけたスキースクールで小学生がたくさん来ていました。

 リフトに全員乗り込むのをしばらく待ってから乗ります。

f:id:damtraveller:20210129180421j:plain

 第6ゲレンデの上から第2ゲレンデの方に滑り降ります。

f:id:damtraveller:20210129180531j:plain

 第5トリプルリフトに乗ります。

 下には圧雪車や造雪機が見えています。

f:id:damtraveller:20210129180550j:plainf:id:damtraveller:20210129180605j:plainf:id:damtraveller:20210129180810j:plain

 左にはテックナインが作ったパークがあります。

f:id:damtraveller:20210129180850j:plainf:id:damtraveller:20210129181045j:plain

 難しそうなアイテムや、大きなキッカーが設置されていて、パークの上級者向けですね。

f:id:damtraveller:20210129180930j:plainf:id:damtraveller:20210129181150j:plain 

 第5トリプルリフト下り場からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210129181221j:plain

 第6ゲレンデにあるレストハウスフレンドで早めの昼食です。

f:id:damtraveller:20210129170143j:plain

 ゲレンデを眺めながら食事です。小学生の中には競技をしている滑りの子も居て、レベルはまちまちですね。

f:id:damtraveller:20210129181323j:plain

 今日は醤油味のラーメンセットにしてみました(^^)

f:id:damtraveller:20210129170129j:plain

 第6ゲレンデ上部から第2ゲレンデへ滑り下ります。途中で動画の撮影が止まっています(^^;

 湯の丸スキー場はコース幅も広く、斜度がきつい難しいコースもなく、全般に滑りやすいゲレンデでした(^^)

 練習するにはいい感じのスキー場ですね。

 残念だったのは滑ってみたかった林間のかもしかコースがスノーボード進入禁止になっていたことです。

 途中に逆勾配で歩くところとか、特に狭いところがあるのかもしれませんね。

f:id:damtraveller:20210129170836j:plain

今日の温泉です

  みずほ温泉湯楽里館に行きます。

f:id:damtraveller:20210129182341j:plain

 途中にはリンゴなのかビニールハウスがたくさん見えます。

f:id:damtraveller:20210129182400j:plain   

 みずほ温泉湯楽里館の中には食堂やお土産売り場、隣には直売所もあります。

f:id:damtraveller:20210129163314j:plainf:id:damtraveller:20210129163320j:plain 

 温泉分析表です。ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(弱アルカリ性低張性高温泉)と書かれています。

 無色透明、無臭、かすかにしょっぱい感じがしました。肌がつるつるする湯でした。

f:id:damtraveller:20210129163139j:plain

 高台にあるので露天風呂からの山々の眺めがいいですね(^^)

 ただし風も強くて外に出るとかなり寒かったですね。

 おかげで温度がぬるめで入りやすかったです。

 こんな景色が露天風呂からも見えます。

f:id:damtraveller:20210129163215j:plain

今日の珍しいモノです

  道の駅雷電くるみの里に来ました。以前もいつだったか来ていますね。

f:id:damtraveller:20210129163459j:plainf:id:damtraveller:20210129163506j:plainf:id:damtraveller:20210129163603j:plain

 いつもの(笑)

f:id:damtraveller:20210129163547j:plainf:id:damtraveller:20210129163554j:plainf:id:damtraveller:20210129163555j:plain

 ここは名前にもなっているようにクルミの生産日本一なんですね。

f:id:damtraveller:20210129163700j:plain

 クルミに関するモノを買いました。剥いたクルミそのものです。

f:id:damtraveller:20210129163803j:plain

 民芸品のクルミ割りだそうです。

f:id:damtraveller:20210129163829j:plain

 くるみのおはぎです。つい甘いものを買ってしまいます。

f:id:damtraveller:20210129164103j:plain

 今まで見たことがないほど大きくて分厚いシイタケがありました(^^)

 ダイヤモンドシイタケにして味わってみようと思います。

f:id:damtraveller:20210129163949j:plain

 根曲がり竹のようなのを漬けたものですね。ハチミツも入っています。歯ごたえが良くて美味しそうです。

f:id:damtraveller:20210129164152j:plain

 きのこがたくさん入った炊き込みご飯がありました。「蕎麦屋が炊いた」というキャッチフレーズになんとなく惹かれます(^^)

f:id:damtraveller:20210129164310j:plain

 雷電くるみの里のタルトです。一つ買ってみようと手に取ったら、輪ゴムでもう一つくっついています(^^;

 2個セットで割引して販売でした。最近お菓子のお土産を食べきっていないのに増えていく傾向は問題ありか(笑)

f:id:damtraveller:20210129164507j:plain

まとめ

 スキー場から帰る時には少しつららが出来ていました(^^)

f:id:damtraveller:20210129181636j:plain

 今日はどうも寒くて足先がジンジンするなと思っていたら、昼前の駐車場でマイナス8度でした。標高が高いと違いますよね。

 帰る昼頃には風も強まってきました。大荒れにならないことを願います。

 スキー場から下りる道にはまだ雪が残っていました。

f:id:damtraveller:20210129181715j:plain

 踏み固められていて朝のふわふわの新雪の状態とは変わっていますね。

f:id:damtraveller:20210129181732j:plain

 カーブはまだ凍結しているかもしれないので慎重に曲がります。

f:id:damtraveller:20210129181804j:plain

 町が見えるくらいまで下りてくると道路の雪は消えています。

f:id:damtraveller:20210129181828j:plain

 長野市内の空が真っ白になっていました

f:id:damtraveller:20210129165951j:plain

 長野市内に戻ってきてからの方が雪がよく降っています(^^;

 夕方には車の屋根は積雪で白くなりました。

f:id:damtraveller:20210129165653j:plain

 この週末はスノーボードはお休みです。

 来週からどこに行くか予定を考えておくことにしましょう。

 またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。