軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

LEDランタンをアイアン+サビ塗装しました!(2021年8月11日)

f:id:damtraveller:20210811184213j:plain

はじめに

 黒サビで包まれた重い鉄の雰囲気を出すために、これまでは専用塗料を持っていなかったので、ミリタリー調のアーミータンクグリーンを先に塗って鉄の表面にし、その上に薄めた黒いサビ塗装をする手法を取っていました。

 今回は2度塗りせずに1回で塗装出来そうなアイアンペイントを使ってみることにしました。

 まずは試しに最近使っているLEDランタンを塗ってみましょう。

(ランタンについていた麻の持ち手ロープは外して使っています。)

f:id:damtraveller:20210811184249j:plain

アイアンペイントを手に入れます

 塗料はターナーのアイアンペイントを使います。

 アイアンブラックとアイアンブラウンを使って、元のランタンの色の感じに合わせて塗り分けてみようと思います。

 思いついたらすぐに作業したくなり、近くのカインズに行ってアイアンペイントを手に入れてきました(^^)

f:id:damtraveller:20210811184627j:plain

下塗りをします

 光が出るところに塗料が付かないようにマスキングします。

f:id:damtraveller:20210811185253j:plain

 サンドペーパーを表面にざっくりかけてプライマーの付きを良くします。

f:id:damtraveller:20210811185313j:plain

 プライマーを塗りヒートガンで乾かしていきます。

f:id:damtraveller:20210811185351j:plain

 使ったプライマーはいつものキャンディタワーのオリジナル万能プライマーです。

アイアンペイントを塗ります

 竹の土台の所などはアイアンブラウンを塗ります。

f:id:damtraveller:20210811185847j:plain

 いつものようにスポンジで叩くように2,3度塗っていきます。

f:id:damtraveller:20210811185903j:plain

 次にアイアンブラウンにアイアンブラックの塗料が付かないようにマスキングしました。

f:id:damtraveller:20210811190028j:plain

 アイアンブラックをスポンジで塗っていきます。

f:id:damtraveller:20210811190200j:plain

 鉄のざらっとした感じは出来ましたが、使い込んだアンティークな雰囲気がありません(^^;

 やはりサビ塗装を加えましょう。

f:id:damtraveller:20210811190310j:plain

サビ塗装や汚れ塗装を加えます

 アイアンブラウンで塗装した土台や針金等の上に、アイアンペイントブラックをスポンジで薄く塗って油汚れぽくしました。

f:id:damtraveller:20210811190846j:plain

 これだけだとアンティーク感が薄いのでアイアンブラックの上にいつものLUSTY BROWNでサビ塗装を加えます。

f:id:damtraveller:20210811190904j:plain

アイアンペイント+サビ塗装完成です

 サビ塗装は毛先の固いブラシに薄く塗料をつけて毛先で擦るように塗りました。

f:id:damtraveller:20210811191647j:plainf:id:damtraveller:20210811191706j:plain

 いい感じでサビるまで使い込んだ古いランタンが出来上がりました(笑)

f:id:damtraveller:20210811191732j:plain

 最初の状態が下の写真ですが全く別物に変わりましたね(^^)

f:id:damtraveller:20210811192935j:plain

まとめ

 アイアンブラックで全体を塗ってから茶色のサビ塗装をした方がマスキングや塗装の手間が省けそうですね。次の作品を作る時には塗る面積の比率で考えた方がいいですね(^^)

 これでまた世界に1つだけのアイテムになりました。

 自分で少し手を加えるだけで愛着も沸いてくるものですね(^^) 

 また何かサビ塗装をしてみたら記事を公開しますね。