軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

宝探しゲーム(ジオキャッシング)を始めてみました!(2022年5月26日)

はじめに

 かなり昔の事ですが何かで外国にはリアルな宝探しゲームがあるのを知り面白そうだなと思った事がありました。

 学生の時に地図を見ながらポイントを探して歩くオリエンテーリングなども面白かった思い出があります。

 目立たない所に設置されている印鑑を探して押印しながらダム巡りをする「四国堰堤ダム88箇所巡り」も印鑑を見つけた時のワクワク感が楽しかったです(^^)

 今回はスマホで簡単に参加できるリアルな宝探しゲームを始めてみた記事を公開しますね(^^)

ジオキャッシングです

 今回始めてみたのはスマホアプリのジオキャッシングです。

 スマホがあれば簡単にリアルな宝探しゲームが出来ます。

 ジオキャッシングとは何かアプリの説明を引用し転記します。

Geocachingの公式アプリで世界最大の宝探しコミュニティに参加しよう。 ジオキャッシュを見つけるために初めて出かけるにしても、これまで何度もジオキャッシュを見つけたことがあるにしても、ジオキャッシュをするならこのアプリが究極のアイテムだ。

今や地球各地のほぼすべての国で、ジオキャッシュと呼ばれる箱が巧妙に隠されている。きっと君のすぐそばでも、ジオキャッシュが見つかるのを待っているはずだ。

初心者? このアプリはジオキャッシュを発見するための冒険を初めてする君のおともだ。 ジオキャッシングとアプリの使用に関する秘訣とヒント、説明は以下の通り。

基本特徴:
● 各ジオキャッシュの説明、最近のアクティビティ、属性、ヒントなどの情報を見る
● マップ、コンパス、または運転ルートを使ってジオキャッシュまでたどり着こう
● Live Searchは、移動時に近くのジオキャッシュを更新し続けてくれる
● 前からある簡単なジオキャッシュとGeocachingイベントをすべて見つける
● 他のプレイヤーに発見の秘訣やヒントを教えてあげよう
● トラッカブルとは何か:あるジオキャッシュを発見したときに、次に探すジオキャッシュが指定されるGeocachingのゲームアイテムのこと
● ナビゲーションと距離の設定は自分の好みに合わせて調整するといい
● 全種類、全難易度、全地形のジオツアー向けジオキャッシュにアクセス

検索と並べ替え :
● GCコードや場所、ランドマーク、近所を検索
● ジオツアーをGTコードで検索、あるいは世界中の全ジオツアーの一覧を確認
● 距離で並べ替え

出典:GooglePlayより

 簡単に要約すればスマホにジオキャッシュ(宝)が隠してあるポイントがアイコンで表示され、探しに行くジオキャッシュのアイコンを開くと、宝を見つけるヒントや、探しに来た人のログが見れるようになっています。

 自身が見つけた時にはスマホのログに年月日とプレイヤー名などを書き込むと共に、宝のケース内に入っているログブックにも見つけた年月日とプレイヤー名を書き込むルールです。

初めてのジオキャッシュ発見です

 自宅の近所の某所にジオキャッシュがあるのでスマホ片手にドキドキしながら探しに行きました。

 ヒントや見つけた人のログを参考に探します。

 ジオキャシュ近くに来たらGPSでスマホが振動しある程度は場所がわかりますがどこに隠されているかは、上や下や色々考えないと見つかりません。

 パッと見にはわかりませんが、初めてのジオキャッシュはこんな所のどこかに隠されていました(笑)

 ドキドキしながら探しやっと見つけた時の嬉しさは格別です(^^)

 宝を入れるケースの大きさもさまざまなようですが、これは一番小さいマイクロというサイズです。

 最初に隠されたのは2015年でした。

 マグネット付きのケースの中には1円とログブックが入っていて、早速発見年月日とプレイヤー名を書いて元の所に戻しておきました。

 中に入っているジオキャッシュ(宝)を貰うならば同等の宝を入れておく物々交換がルールです。

 宝が欲しいというよりも宝をリアルに見つけるのが楽しいゲームですね(^^)

温井ダム放流見学の時も探してみました

 加計駅跡のこの写真のどこかに巧妙に隠されていました。

 今回はこんなケースでした。

 中には防水ビニル袋にカードが入っていました。

 ログブックはこのカードの2枚目以降に書くようになっていました。

 温井ダム近くの某所にも隠されていました。

 ヒント通りの所にありましたが周りに溶け込んでいてなかなかみつかりませんでした。

 下や上、横、裏などあらゆる隠されていそうな所を探してみましたが、見つかればヒントはそういう意味だったのかって感じでした(笑)

 マグネット付きのカプセルの中にログブックが入っていました。

 調子に乗ってこの某場所に探しに来ました。

 結構時間もかけて上から下から、何かの裏かと手探りしてみたり、色々探しましたが見つかりませんでした(^^;

 ジオキャッシュがロストしているか、もっと巧妙な所に隠されているかどちらかですね。

 1年前のログでは見つかっているのでロストしているのかもしれません。

 スマホアプリのログには発見できず(DNF)で記載しておきました。

先日のサイクリングの時も探してみました

 サイクリングしている時に片手間でジオキャッシングは難しいですね。

 行き過ぎたら戻ったり探す時間やログを書く時間も必要ですしサイクリングシューズでは歩きにくい場所などもありました。

 やはりジオキャッシング目的をメインで探す方がいいですね。

 1箇所だけ探してみました。この写真のどこかに隠されていました。

 マグネット付きのケースで某所に貼りつけてありました(^^)

 スマホアプリでログを書くと、ジオキャシュを見つけた場所、見つけられなかった場所がわかるようにアイコンが変わります。

 ちなみに見つけた場合は「TFTC」と書くのが通例のようです。

 TFTC:Thanks For The Cache / 設置してくれてありがとう

ジオキャッシングまとめサイトがありました

 詳しくジオキャシングの事が説明してあるサイトがありました(^^)

 検索すると他にも結構多くの方が楽しまれている記事などを書かれていますね。

まとめ

 ジオキャッシュを探して見つけた時の達成感にハマってしまいそうです(^^)

 なかなか片手間でジオキャッシュを探すのは難しいのですが、キャンプやダム旅で時間を持て余す時の楽しみにもなりそうです。

 車よりも小回りの利くバイクの方がジオキャッシュ探しに向いているかもしれませんね。

 有料のプレミアム会員もありますが暫くは無料会員でも楽しめそうです。

 興味を持った方はジオキャッシングアプリで宝探しの冒険に出発してみてくださいね(^^)

 また何かしてきたら記事を公開しますね。