軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

軽キャンパーでダム旅や車中泊キャンプなどをしているヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや総菜、地酒、その日のハプニングや感動したことなどを日々ご紹介出来ればいいですね。ダム旅etcを快適に楽しむためネット通販で集めたこだわりギアや工夫改善などもご紹介しています。

軽キャンパーできすき健康の森オートキャンプ場(島根県)に行きました!(2024年06月21日~24日)

はじめに

 今週末に友人が「やまなみ街道クライムライド2024」に参加するため前泊後泊で、きすき健康の森オートキャンプ場でキャンプをする事を聞いたので、付き合いキャンプに行ってみることにしました(^^)

 きすき健康の森オートキャンプ場を昨年初めて利用した時の記事は以下になります。

 きすき健康の森オートキャンプ場は空いていれば予約は無くても利用可能な感じですがWEBの問い合わせフォームから利用可能かメールをしてみました。

 翌日電話がかかってきて利用可能の連絡をいただきました(^^)

 広島から少し遠いので今回は21日から3泊にしてゆっくり過ごすことにします。

 梅雨入り間近で雨も降りそうですが、自作したばかりのエブリイ専用オリジナルカーサイドタープVer.2を試すにはぴったりの天気です(^^)

出発しましょう(^^)

 今回も高速料金を節約して下道で行き三次東ICから無料区間の松江道を北上します。

 太田川沿いの土手を北上しています。空模様が怪しいですね。

 今回も祇園新道を通ります。

 可部バイパスを通ります。

 ここで左折すると先日行った南原峡キャンプ場ですね。

 上根峠を通過します。

 ここで左折すると先日行った土師ダムファミリーキャンプ場ですね。

 三次まであと28kmですね。

 三次市に入ります。

 高谷山展望台にジオキャッシュが隠されているようなので、ここを左折して寄り道です(^^)

ジオキャッシングをします

 せっかくなので三次の高谷山の展望台と岩屋寺山公園に隠されているジオキャッシュを探しに行きます(^^)

 高谷山の展望台に上がる道です。

 ここで左折です。

 駐車場に到着しました。

 観光案内があります。

 歩いて展望台に行きます。

 展望台のある所はちょっとした広場になっていますね。

 顔出しがありました。

 展望台が奥にありました。この写真の範囲にジオキャッシュが隠されているのですが、ロストしているのか発見出来ませんでした(^^;

 展望台に上がってみましょう。

 三次市街が良く見えます(^^)

youtu.be

 次は岩屋寺山公園に隠されているジオキャッシュを探しに行きます。

 三次市街を通ります。

 三次駅前を通過です。

 三次市街の北の方に移動しています。

 案内がありました。ここを左折して山に上がっていきます。

 この辺りからかなり道が狭くなってきます。

 離合出来る所が離れているので対向車と出会ったらバックするケースもありますね。

 ここを上がると駐車場です。

 荒れ気味の道を上がり駐車場に到着です。

 展望台に歩いて下ります。

  この写真の範囲にジオキャッシュが隠されているのですが、ロストしているのかここも発見出来ませんでした(^^;

 ここも眺めが良いですね(^^)

 ジオキャッシングをしていなければ来ることもない所ですね。

youtu.be

 一つもジオキャッシュを発見出来ずにキャンプ場に行くのもしゃくなので道の駅ふぉレスト君田へ探しに寄ることにしました(^^)

 再び狭い道を対向車が来ないことを願いながら下りて行きます。

 広い道まで下りてきたのでもう安心です(笑)

 岩屋寺山の入口まで戻ってきました。

 君田に向かいます。

 君田町に入ります。

 道の駅ふぉレスト君田に到着です。

 温泉も休館中で寂しい雰囲気になっています(^^;

 この写真の範囲にジオキャッシュが隠されています。

 近くにミニパトが停まっていたので探しにくい雰囲気でしたが、気にせず探して発見です(笑)

木次に移動です

 1カ所でもジオキャッシュが発見出来たので気を良くして木次に移動しましょう(笑)

 当初は三次東ICから無料区間の松江道に上がるつもりでしたが、道の駅に寄ったので口和ICから松江道に上がります。

 松江道最高地点 標高 637 mを通過します。

 松江道で一番長い4878mの大万木(おおよろぎ)トンネルに入ります。

 県境の電光標識がうまく写っていませんが、トンネルの途中に広島県と島根県の県境があります。

 三刀屋木次ICで松江道を下ります。

 ここで高速を下ります。直進すると有料区間が始まります。

 高速を下りて木次町内のスーパーへ行きます。

 行くスーパーが右に見えてきました。前回も利用しているのですぐにわかりますね(^^)

1日目のスーパーで

 以前も利用した木次駅の前にあるフーズマーケットホック雲南店です。

 とりあえず2日分の食材を購入します。

 この後昼食にするので弁当を買っています。

 地酒も買っています(^^)

 木次ICを下りた時にキャンプ場からいつ頃到着予定なのか電話がかかってきたので急ぎましょう。

きすき健康の森オートキャンプ場に行きます

 キャンプ場入口の看板の所で左折します。

 ここから道が細めの山道になり、3kmほど奥に入りますが離合は出来るので大丈夫です。

 左へ行くとキャンプ場のサイトです。右の管理棟(受付)へ行きます。

 管理棟に到着です。

 管理棟横の花壇などで作業されていた係員の方が、車が到着したので戻って来てくださいました。

 3泊で利用申込書を記入しました。

 テントサイト440円+入場料300円の使用料金740円で24時間滞在出来ます。

 3泊4日で2220円なので格安ですよね(^^)

 この所暑くなってきて利用客も少なくなったそうで、今日も少なくキャンプサイトを好き放題使えるとのこと(笑)

 暑ければ木陰を追って移動しても良いそうです(笑)

 テニスコート横のシャワー利用について聞いていたら、明日以降行く予定にしていたおろち湯ったり館の割引券をいただきました(^^)

きすき健康の森オートキャンプ場です

 青色が道路です。管理棟からキャンプ場(ファミリースポーツ広場)に移動します。

 さきほどの道をキャンプ場の方に行きます。

 坂を下って行きます。

 テニスコート前にシャワー室のあるクラブハウスがあります。

 キャンプサイトに到着です。他に誰もいません。

youtu.be

 赤い線の所が土塁のような所です。

 赤星印の辺りが前回利用した場所で、今回は炊事棟やトイレに近めの緑星印辺りに設営することにしました。

 まずは昼食にします(^^)

きすき健康の森オートキャンプ場の設備です

 天気が良くなりとても暑いです(^^)

 前回と変わりはありませんが今回写した写真を添付してみます。

 キャンプ場入り口に炊事場とトイレがあります。

 手前が男性用トイレです。

 真ん中の身障者トイレは洋式ですが洗浄便座ではありませんね。

 利用者が少ないためかキンキンには冷えていませんでしたが、ちょっとした飲み物が買えるのは便利ですね(^^)

 サイトのところどころにコインタイマー式のコンセント盤があります。

 100円で120分利用可能で、自分で持参した延長ケーブルをつないで利用するようになっています。

 後で夜に行ったテニスコートのところのシャワー室です。

 暗い中ライトで照らしながら歩いて行きました。

 更衣室の奥にシャワー室が一つありました。

 照明は自分でスイッチを押して点灯させます。

 24時間利用可能でコインタイマーが入口にあり、100円で5分お湯が出ます。

 お酒を飲んで車で温泉などに行けない時などシャワーが利用出来るのは有難いですね(^^)

自作オリジナルタープを設営します

 オリジナルカーサイドタープVer.2試作品を作って持参しました。

 製作時の記事は以下からどうぞ。(このキャンプで使い不具合を修正しています。)

 

www.damtraveller.work

 ポールを伸ばしペグを要所に配って準備しています。

 カラビナで車体に3カ所連結します。

 高いポールを2本立ててロープをペグダウンします。

 車体の前側もタープを広げたのがVer.2です。

 なので車体の前後に低めにポールを立てています。

 これまでより一回り以上大きい4m×5mの大きさなので、なんだか設営の勝手が違います(^^;

 遮光性高く広いので影もしっかりできて、タープの下は風が通ると涼しいですね(^^)

 車内は32度と暑くなっていますね。

 テントに設営するタープのカンガルー張りのように、車体の上にタープを掛けると涼しくなりそうですが、タープが大きくなり取扱いが難くなりそうなの止めておきましょう(^^;

 また車体前後のポールを無しにすると目隠しになるようにしています。

 LEDランタンやウォーターバックも吊るしておきます。

 設営完了です(^^)

 これまで使っていたsoomloomのヘキサタープも、友人の場所取りがてら張っておきます。

 明日来る友人が使ってみたいとのことなので、差し上げることにしています(^^)

 車に連結しない立て方には慣れていないので要領がよくないですね(^^;

 まあ何とか張れました(^^)

1日目の焚火です

 薪代わりになる牛乳パックがたまってきたので、今回はどんどん燃やしてみます(^^)

 火打石で着火する準備をしました。

 火花がチャークロスに点きました(^^)

 ほぐした麻ひもでチャークロスを包みます。

 息を吹き掛けたり、手で回して空気を送ると炎が上がります。

 無事焚火が起きました(^^)

youtu.be

1日目の夕食です

 普段料理をしない人にピッタリなDAISOの大阪王将シリーズです(^^)

 今日は豚肉と玉子炒めにチャレンジです。

 説明通りに作っていきます(^^)

 小松菜をカットしました。

 玉子を2個にしてといておきます。

 焚き火の火力が強いのでフライパンを炎から離して調整してみました。

 説明には豚バラ肉使用と書いてありましたが、少し安かった豚ロースうす切りを使います。

 豚肉を炒めます。

 豚肉に火が通ったようなので小松菜を入れて炒めます。

 小松菜に火が通り、水大さじ1杯と大阪王将の素を入れて煮立てます。

 炒り玉子を入れて混ぜて完成です(^^)

youtu.be

 キャンプ1日目に乾~杯!

 日中暑かったので喉が渇きます(^^;

 焼酎の水割りを飲みましょう(^^)

 銀杏を炒ってみましょう。

 炒り過ぎか、少し水分が飛び過ぎた感じでした(^^;

 おにぎりを温めます。

 ニンニクも焼きましょう。

 牛スジポン酢も出してきて焼酎水割りを飲みます(^^)

 しばし焚火を眺めながら過ごしましょう(^^)

youtu.be

 このあとシャワーを浴びに行き軽キャンパーの中に入りました。

 車の中は湿度が高く蒸し暑いですね(^^)

 助手席側の窓を網戸にして、運転席側の排気ファンを作動させると外の風が入り涼しく寝れました(^^)

2日目の朝です

 朝方もさほど気温が下がっていませんね。

 日が当り出すと急に車内も暑くなってきますね(^^;

 昨日は夕方から車が5台集まりグループでキャンプされていましたが朝早めに皆さん出て行かれ、再び完ソロ状態になりました(^^)

 今日は友人が来る昼すぎ位から雨予報です。

 友人が来た時に雨が降っていても車に連結しやすいように、いつもの車離脱時の張り方に変えておきました。

2日目の焚火です

 朝食を温めるのに火打石で焚火を起こしましょう。

youtu.be

 焚き火が起きました。

2日目の朝食です

 焚き火も起きたのでお湯を沸かし、おにぎりなどを温めましょう。

 玉子も余っているので目玉焼きです。

 朝食をいただきましょう(^^)

2日目の昼食です

 また食べてばかりな感じですが昼食の用意もしましょう。

 まずは定番のたまねぎスープです(笑)

 玉ねぎと人参を電子レンジで加熱しておきます。

 余った小松菜入れようと電子レンジで加熱しておきます。

 お湯が沸いてきたらコンソメを入れます。

 ベーコンを切って入れます。

 玉ねぎなどを入れます。

 ウインナーも入れます。

 醤油も適当に入れます。

youtu.be

 出来ました(^^)

 鶏炊き込みご飯を電子レンジで温めて昼食にします(^^)

 友人も13時過ぎには到着しそうです。

友人が来るのを待ちます

 そろそろ到着しそうです。

youtu.be

 友人が到着する前に天気予報通り雨が降り始めました。

 場内を散歩などしているうちにタープの上に雨が溜まっています(^^;

 タープが大きく屋根の形に設営していないので雨が溜まりやすいようです。

 雨が溜まっていた所をポールで持ち上げるようにしました。

 友人も到着しタープ連結が無事完了です。

 タープの表面は雨で湿っていますが内側には漏れていません。

 先日北海道のキャンプ旅に行った時に朱鞠内湖のキャンプ場で拾ってきた白樺の枝を持って帰っていてお裾分けをいただきました(^^)

 こちらでは見かけることがない白樺の薪を使うのは初めてです(^^)

 結構重くて堅いですね。

 友人が17本も自作したバトニング棒から好きなのをくれるそうです(^^)

 欠番のバトニング棒は使い勝手が良く無く既に薪として燃やしたそうです(笑)

 重さや握り具合、振った時のバランスなどを考え自分に合いそうな2本を選んでいただきました(^^)

 早速使って少し薪を作っておきましょう。

 燃やしてみましょう。樹皮は良く燃えますが、薪としてはまだ乾燥していないので燃えにくいですね。

 北海道のレトルトカレーや新潟限定の柿の種もいただきました(^^)

2日目の夕食です

 今夜はDAISOの大阪王将シリーズの肉ニラもやし炒めです(^^)

 フライパンに油を入れて豚肉を炒めます。

 ニラともやしを入れて炒めます。

 炒めたら素を入れます。

youtu.be

 出来ました(^^)

 友人にもお裾分けします。

 ではキャンプ2日目と友人との再会に乾~杯!

 もらった柿の種やかまぼこなどをつまみに地酒を味わいます(^^)

 雨も降り続きますがタープの下に居ると気にならないですね。

 話も尽きませんが友人は明日朝早く出発してサイクリングイベントの受付に行くので、そろそろ車内に入って寝ることにしましょう。

3日目の朝です

 そろそろ起きることにしましょう。

 昨夜は他に来られた方は居ませんでした。雨天で来る人はよっぽどですよね(笑)

 友人は朝早く出発しサイクリングイベント会場に行き既に居ません。

 野鳥が鳴いていますね。

youtu.be

 今日は午前中にスーパーに行き食材の買い足しをして温泉に入ってキャンプ場に戻る予定です。

 電子レンジでチンして朝食にします。

タープの連結を外してスーパーへ行きます

 雨雲レーダーを見る20分後に雨が降る予報です。

 雨が降り始めるまでにタープ連結を外しておきましょう。 

 最初にロープを緩めておいてから、車にタープを固定しているカラビナを外して地面にペグダウンします。

 ロープを張り直しているうちの雨が再び降り出しました。

 何とかセーフです(^^)

 戻って来た時の車の位置を合わせるための印もしてあります。

 友人のタープを見に行ってみます。

 タープの端を地面にペグダウンしていないので雨が溜まり始めています(^^;

 雨が流れるように左側のポールを倒して低くしておきました。

 これで少々雨が降っても大丈夫でしょう(^^)

 スーパーに行くことにします。

スーパーで買い物です

 ここのキャンプ場は最初に受付して料金を支払えば出入りは自由で、受付から24時間1日単位で使用できるようになっています(^^)

 そのままキャンプ場を出ます。

 結構雨が降り風もあったので道路の落ち葉も増えています。

 キャンプ場入口まで下りてきました。

 スーパー近くのガソリンスタンドに先に寄ります。

 以前も利用したみしまや雲南三刀屋店に来ました。

 ここで友人からメールが来ました。

 道の駅 赤来高原そばの公民館でサイクリングイベントの受付をしたけれど、雨が強いので無理して走るのは止める判断をして棄権にしたそうです。

 ロングコース140km参加者も警報が出ていることから70kmショートコースに変更になったそうです。

 友人は参加賞だけ受け取り戻ってくるそうで温泉で落ち合うことにしました。

 楽しみにしていたイベントの棄権は残念でしょうが、無理してトラブルに遭うよりも賢明な判断ですね(^^)

 食材を買い足しました。

 昨夜車内に蚊のような虫が飛んでいて捕まえられなかったので蚊取りを買っておきました。

 木次健康温泉センター(おろち湯ったり館)へ移動しましょう。

 この後、深い水たまりがあるのに気付かず突っ込んでしまいました(^^;

 水しぶきでまったく前が見えなくなり、後続車も居なかったのでブレーキを踏んで減速しました(^^;

 ワイパーが間に合いませんね(^^;

 こんな土砂降りの中のサイクリングは厳しいですね(^^;

 温泉入口まで来ました。

 買い物している間に到着したようで友人の車が見えます。

 木次健康温泉センター(おろち湯ったり館)です(^^)

 キャンプ場でいただいた割引券を提出して料金が100円引きの420円になりました(^^)

 シャンプーやドライヤーは備え付けてあります。

 温泉分析表です。ナトリウム・カルシウム―硫酸塩温泉(低張性アルカリ性温泉)と書かれています。

 無色透明・無味無臭、サラッとした湯でした。寝湯が温くて自分好みでした。

 露天風呂は雨降りの中屋根が無いので入るのは止めておきました(^^;

きすき健康の森オートキャンプ場に戻ります

 雨は止みそうにないですね。自作タープを試すには丁度良いのですが被害も出ている所がありそうですね(^^;

 キャンプ場に上がって行きます。

 突き当りを左に下りて行きキャンプサイトに戻ります。

 目印の位置にタイヤを合わせて停めます。

 タープを連結し直します。

 友人もタープ連結完了です。

3日目の焚火です

 昼食をするため焚火を起こしましょう。

 今日も当然のように火打石で着火です(^^)

 雨で湿気るのでどうかなと思いましたが、何度か火打石を叩くうちにチャークロスに点火しました(^^)

 後はいつものように着火です。

youtu.be

3日目の昼食です

 友人にいただいたカレーにします(^^)

 

 フライパンで湯を沸かしレトルトご飯とカレーを温めます。

 お湯でウインナーも温めておきます。

 頂きます(^^)

 ノンアルビールも出しました(笑)

 雨が強く降り続きますね。

youtu.be

3日目の夕食です

 今日も大した事をしないうちに、もう夕食を作る時間です(^^;

 今日はDAISOの大阪王将シリーズの中から回鍋肉にします(^^)

 説明書通りに作ります。

 ピーマンの種を取って切ります。

 キャベツ、もやし、ピーマンを炒めます。

 炒めたら一旦皿に移し替えます。

 豚肉を炒めます。

 火が通ったら素を入れて混ぜます。

 野菜を加えて混ぜます。

youtu.be

 完成です(^^)

 キャンプ3日目に乾~杯!

 友人からもしめじの野菜炒めのお裾分けです(^^)

 干しかれいをアルミホイルで包んで焼きましょう。

 最後は即席の吸い物とおにぎりですね(^^)

 夜には雨も止んで来ました。明日午前中は晴れる予報です。

 そろそろ車内に入ることにしましょう。

最終日の朝で

 昨夜も他に誰も来られませんでした。

 夜中は比較的寝やすかったのですが、やはり日が当ると車内は暑くなってきますね。

 そろそろ起きましょう(^^)

 早起きの友人はタープ以外は片付けが終わっています。

 朝方雨がちらついたようでタープはまだ濡れていますね。

 電子レンジでチンして朝食にします。

タープが乾くのを待って撤収です

 何もせずタープが乾くのを待つのも退屈なので、いただいた白樺の枝を割って薪作りをしましょう(^^)

 燃やし易く割り易い長さにノコギリで切断します。

 ナタとバトニング棒で割っていきます。ナタだけで割れない時はクサビを打ち込んで割ります。

 バトニング棒は適度な長さと重さがあるので、結構強力に打ち込むことが出来ます(^^)

 全部割り終わりました(^^)

 薪作りをしている間に天気も良くタープが乾いたのでキャンプギアを軽キャンパーに載せ終わりました。

 タープが無いと日に当たり暑いく、タープの遮光効果が良くわかります(^^)

 周りに忘れ物やゴミを落としていないか確認して出発しましょう。

 友人を見送りスタートです。

 トイレ横には作業の方が来られています。

 キャンプサイトを出て坂を下っていると、昨日までの大雨で道路の路肩が大きく陥没していました(^^;

 キャンプ場に缶詰になるような事態にならなくて良かったです(^^)

 キャンプ場入口まで下りてきました。

 帰りは松江道の無料区間、木次三刀屋ICから三次東ICを移動し、その後下道で帰ることにします。

 高速に乗ってから助手席上の天井から何かコツコツ当たる音がし始めて気になります。

 途中で高速を降りて道の駅で調べてみると音の原因がわかりました。

 遮熱のためフロントガラスにかぶせていた銀シェードの固定用吸盤が外れてくっついたままになっていました。

 吸盤につけているゴム紐が風圧で車の屋根を叩いていた音でした(^^;

 出発する時は車の周りだけでなく車も確認しておいた方が良いですね。

 原因がわかりその後は音は無くなり一安心です(笑)

キャンプ場の場所です

まとめです

 きすき健康の森オートキャンプ場は広島からは少し離れていますが、静かで町に近い山の中にあり買い物や温泉も近くて便利ですね(^^)

 この辺りには車乗入れ可能な格安キャンプ場が見つからないので、この近くに来る時には助かりますね(^^)

 このような使い易いキャンプ場が沢山あれば良いのですが。

 自宅に帰り早速白樺の薪をベランダに並べて乾燥させるようにしました(^^)

 樹皮も着火剤に使えるようなので乾燥させていずれ試してみましょう。

 自作タープはもう少し改善したい所があるので、修正してこれなら良いと思えるようになったら記事を公開することにします。

 またどこかでキャンプをしてきたら記事を公開しますね。