軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで使う新アイテムや工夫改善の小ネタです!(2022年7月10日)

はじめに

 7月になり暑い日が続いています。

 少しですがNEWアイテムを手に入れたりちょっとした工作などをしていました(^^)

 今回も新しいアイテムやちょっとした工夫改善をした記事を公開します。

アイマスクです

 軽キャンパー内で車中泊する時はカーテンをするので夜は比較的車内は暗く良く寝れるのですが、日が出るのが早い季節は車内も明るくなってきます。

 暗いなかでもう少し寝たい時に少しでも安眠出来るようにアイマスクを手に入れました。

 商品のネーミングが凄く効果がありそうですね(笑)

ノコギリです

 キャンプ場で拾った木の枝などが良く切れると評判のノコギリを手に入れました(^^)

 サムライノコギリの騎士240ミリです。

 ヒロシブランドNO164のギア『剪定鋸【野斬鋸】』このノコギリがベースで柄の色を変えてNO.164のロゴを入れているようです。

 ヒロシのノコギリはその分高いので普通のを手に入れました(^^;

 赤と緑の色が派手で草むらとかでも見つけやすいかもしれませんが気になりますよね(笑)

 そこですぐに剥げるかもしれませんが、アイアン塗装+ミリタリー塗装+サビ塗装で塗装カスタマイズをしてみました

 塗装カスタマイズをした記事は以下からどうぞ。

ダニ取りです

 ブヨに咬まれて長い間痛痒くて辛い思いをしたことはありますが、マダニに咬まれたことはまだありません。

 ダム見学やキャンプなどしていればいずれは、マダニに咬まれる可能性はあります。

 念のための用心でマダニを取りのぞくアイテムを手に入れて持参するようにしました(^^)

排熱ダクトをリニューアルです

 先日SABOカード巡りの旅でエコやん(ポータブルクーラー)を使いました。

 持ち運びが簡単でコンパクトになるように排熱側ダクトを断熱カバーを流用して作りましたがつぶれて空気の流れが悪くなったり具合が良くありません(^^;

 冷風吹き出し口側につけている樹脂ダクトを外して排熱側に使った方が良く冷えるくらいでした(笑)

 断熱カバーだけで排熱ダクトにするのは止めて、普通に樹脂ダクトにかぶせるようにミシンで縫い直して作り直しました。

 窓枠に取付ける部分はこのまま利用とします。

 不要な所を切り離して直線状に縫い合わせることにします。

 今日もミシンが活躍します(笑)

 縫い合わせた所の補強を兼ねて黒色の強力接着剤をたっぷり塗りました。

 くの字に曲げていた保温カバーが直線になりました。

 これを樹脂ダクトにかぶせて使い窓から排気します。

換気ファンのフタを作りました

 先日換気システムを改善した時に排気のショートカットが気になりました。

 排気口のすぐ隣に給気用換気ファンがついています。

 ドアを閉めるとサイドバイザーの中になることもあり、ファンが停止していてもそこから排熱が逆流してくる可能性があります。

 逆流してこないよう換気ファンを使わない時には穴にフタをしておくことを思いつきました。

 早速プラダンでフタを作ります。

 軽く押し込むだけでフタが止まるよう周りに隙間テープを細く切って貼り付けることにしました。

 フタの脱着がし易いように丸い画びょうを流用して取り付けることにします。

 長いので先はペンチでカットしました。

 強力接着剤で貼り付けて固定します。

 出来ました(^^)

 早速換気ファンの所に取付けてみます。

 周りに隙間テープを貼った時に厚みが薄くなったようで若干隙間が出てしっかりとハマっていません(;;

 この後厚みのあるスポンジテープに張り替えて完成にしました(^^)

まとめ

 軽キャンパーの使い方も自分のスタイルが固まりつつあり、新たな改善も少なくなってきましたが、ちょっとした事を思いつくこともあります。

 そんな時は思い付きを形にしていくことも楽しい時間の過ごし方ですね(^^)

 また何かしたり新しいアイテムを手に入れたり工夫改善などをしたら記事を公開しますね。