軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーで妙高杉ノ原スキー場に行きました!(2021年1月14日)

f:id:damtraveller:20210114152112j:plain

はじめに

 スキー場情報から近くのスキー場を探し、妙高杉ノ原スキー場にしました。

 昨日の黒姫高原スノーパークの目の前なので、てっきり長野県かと思っていたら、所在地が新潟県のスキー場でした(笑)

 朝6時半に出発です。今朝の気温はマイナス3度で、フロントガラスが薄っすら凍っていました。

 新しいスクレーパーの出番がやっと来ました(^^)

 リーズナブルな値段でしたが、氷を削り落としやすいです。さすが新潟で制作された製品ですね(^^)

f:id:damtraveller:20210114170407j:plain

 少し日の出が早くなってきたのでしょうか。山の方が白みかかっています。 

f:id:damtraveller:20210114170411j:plain

 今日も昨日と同じく行きは上信越道を通り、信濃町ICの一つ先の妙高高原ICで下ります。

f:id:damtraveller:20210114170401j:plain
f:id:damtraveller:20210114170409j:plain

 道路には雪がありません。

f:id:damtraveller:20210114170452j:plainf:id:damtraveller:20210114170454j:plain

 道路わきに積もった雪が高くなってきました。

f:id:damtraveller:20210114170527j:plain

 高速道からも妙高杉ノ原スキー場が見えてきました。

f:id:damtraveller:20210114170711j:plain

 妙高高原ICで下ります。

f:id:damtraveller:20210114170735j:plainf:id:damtraveller:20210114170804j:plain

 以前、大阪に単身赴任した時にスキーバスで行った、赤倉のスキー場もここから5.6kmほどと近いですね。

f:id:damtraveller:20210114170829j:plain

 スキー場に上がる道の両側は雪の壁ですね(^^)

f:id:damtraveller:20210114170945j:plain

 スキー場入り口の看板があります。

f:id:damtraveller:20210114170956j:plain

 日陰には雪が少し残っていますが、わずかな長さなので大丈夫です。

f:id:damtraveller:20210114171152j:plain

 第一駐車場に着きました。数台既に車が来ていますね。 

 1時間ほどで到着です。距離は58kmほどでした。山道はわずかで良かったです。

 こんな感じでスキー場まで楽に行けて、スキー場にはたっぷり新雪が積もっているのが理想的ですが、そんな都合のいいことは無いですね(^^;

f:id:damtraveller:20210114171144j:plain

 太陽を背にして来たので朝焼けは見えませんでしたが、スキー場についたら少し見れました。今日は雲海は出ていませんね。 

f:id:damtraveller:20210114171207j:plain

今日のスキー場です

 リフト券販売は8時15分からです。

f:id:damtraveller:20210114171210j:plain

 今日の前売り券は1日リフト券と食事券1000円分のセットになっていました。

f:id:damtraveller:20210114171251j:plain

 運行時間の案内です。

f:id:damtraveller:20210114171208j:plain

 ゲレンデマップをいただき用意をしていたら、名古屋から来られているアルペンボードの方から、ゴンドラ乗り場へはどのように行くのか尋ねられました。

f:id:damtraveller:20210114171623j:plain

 第一駐車場のリフト券販売窓口でリフト券を買って、少し下のゴンドラ乗り場まで滑って下りるようになっているのが、初めての人にはわかりにくいのです(^^;

f:id:damtraveller:20210114173440j:plain

 私も初めてですが、他の方がスキー場スタッフに同じことを聞いているのが、たまたま聞こえたのでわかりました(笑)

 そのことをお話し、ゴンドラ運行まで少し時間があったので立ち話しや、ゴンドラも雑談しながら一緒に上がりました(^^)

 コロナ対策で体温測定の機械が設置されていて、ゴーグルをずらし顔を出して測定し乗り込みます。

f:id:damtraveller:20210114173459j:plain

 野尻湖が下に見えます。

f:id:damtraveller:20210114173631j:plainf:id:damtraveller:20210114173741j:plain

 杉ノ原ゴンドラ山頂駅からの眺めです。

f:id:damtraveller:20210114173844j:plainf:id:damtraveller:20210114173905j:plain

 1本目の白樺コース他の滑りの動画です。リフト何本分も一気に滑り降りる感じで長いですよ(笑)

 最初の方で左前を滑られているのが話をした方です。

 

 良く締まった雪で荒れていないバーンはとても滑りやすく、途中で調子に乗ってどんどん滑っていきました(^^)

 後でアルペンの人に60歳とは思えない滑りで、置いていかれたと言われました(笑)

 このスキー場は縦に長く、最長だと8.5kmもあります(^^;

 一番高いところに上がる三田原第3高速リフトが、少し待ったら運行を始めたので乗ってみます。

 強風で運転開始が少し遅れ、低スピードでの運行になりました。

f:id:damtraveller:20210114174517j:plain

 三田原第3高速リフト下り場横からの眺めです。 

f:id:damtraveller:20210114174731j:plainf:id:damtraveller:20210114174732j:plainf:id:damtraveller:20210114174721j:plain

 ここでアルペンの方とは別れ、しゃくなげコースからシーダーコースを通り、ゲレンデの一番下まで長~いコースを滑り降ります。

 しゃくなげコース途中からの眺めです。

 滑る動画はとても長いです。GOPROの落下防止のためにつけたコードが映り込んでしまって見苦しいのでご容赦ください(^^;

 ちなみに、足が疲れたのか、5分49秒当たりでバランス崩して尻餅ついています(^^;

 一番下の杉ノ原第1ロマンスリフトは杉野沢民宿街からゴンドラ乗り場まで上がるためのリフトのようです。

f:id:damtraveller:20210114175500j:plainf:id:damtraveller:20210114175457j:plain

 誰も滑ってないキレイなバーンなので、せっかくですから1本滑ってみました(^^) 

 今日はう回路他滑れないところがあり、雪崩が起きそうな雪が割れているところもありました(^^;

f:id:damtraveller:20210114183246j:plain

 自衛隊のスキー部隊?の人達20名くらいがスキーの訓練で来ているのを初めて見ました。

f:id:damtraveller:20210114183024j:plainf:id:damtraveller:20210114183043j:plain

  また少し早めにレストランで昼食にします(^^)

f:id:damtraveller:20210114175804j:plain

 ここのつららもシロナガスクジラの歯のように凄いことになってますね(^^)

f:id:damtraveller:20210114180207j:plainf:id:damtraveller:20210114175911j:plain

 窓からゴンドラが見えます。

f:id:damtraveller:20210114180233j:plain

 食事券を使って、たれカツ丼にしました。みそ汁と野沢菜漬がついているのがいいですね(^^)

f:id:damtraveller:20210114175930j:plain

 フード付きのリフトは寒い時や雪が降っている時はありがたいですね(^^) 

f:id:damtraveller:20210114183507j:plain

 この後最長コースを第一駐車場のところまで1本滑って終わりにしました。

 昼頃にはバーンも荒れて凸凹で、振動が絶えず足に伝わる感じで疲れます(^^;

 妙高杉ノ原スキー場は縦に長いメインコースが右側と左側にあり、ところどころう回路があるようなコースレイアウトですね。

 圧雪整備もよくされていて、適度に緩斜面と急斜面の変化があり幅も広く、カービングで滑り降りるには楽しいスキー場でした。(^^)

今日の温泉です

 スキー場ふもとの杉野沢民宿街にある、苗名の湯に来ました。

f:id:damtraveller:20210114184031j:plain

 隣は屋根から雪下ろしされた雪が凄いことになっています。 

f:id:damtraveller:20210114184119j:plain

 休憩室の囲炉裏がいいですね(^^) 

f:id:damtraveller:20210114184450j:plain

 温泉分析表です。カルシウム・マグネシウム・ナトリウム-炭酸水素塩温泉(低張性 中性 低温泉)と書かれています。

 無色透明・無味無臭で少し肌がつるっとする湯でした。 

f:id:damtraveller:20210114185445j:plain
f:id:damtraveller:20210114184447j:plainf:id:damtraveller:20210114184511j:plain

今日の珍しいモノです

 今日も特に珍しいモノの発見はありませんでした(笑) 

 やはり、道の駅やSAに寄っていないからでしょうね。

 それでは、スキー場から戻ったら醤油の通販が届いたのでご紹介します。

 スーパーに置いてある刺身醤油は、塩分が濃くどうも口に合わず、好きな醤油をネット注文しました。

 山口県萩の「殿さましょうゆ」です。

f:id:damtraveller:20210114185514j:plain

 少しトロ~っとしていて、塩分は控えめ、甘めの醤油で、刺身以外にも柔らかい豆腐にかけても美味しいです。

 興味ある方はぜひお試しを(^^)

まとめ

 今日は天気も良く帰り道に雪は無く運転し易くて良かったです。

 ただ、長野市内でも風が強かったですね。あまり荒天にならないことを願います(^^)

 明日はどこに行きましょうか・・・またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。