軽キャンパーで行くヒロッピーの気ままなダム旅etc

2020年 軽キャンパーで全国のダムetcへ旅立つ計画をしている ヒロッピ~のブログです。旅先で味わったB級グルメや地元の惣菜、その日のハプニングや感動したことなどのレポートを日々ご紹介出来ればいいですね。車中泊で長旅をする新たなライフスタイルのためネット通販で集めたこだわりグッズの数々のご紹介もします。しくじりグッズも多々ありますので各記事の中でご紹介しますね(^^; ※新型コロナウイルスの影響で県外への移動も自粛の必要があり、計画通りには出発出来そうにはありませんね(^^;

軽キャンパーでいぶきの里スキー場に行きました!!(2022年3月4日)

f:id:damtraveller:20220304173554j:plain

はじめに

 昨晩の道の駅奥大山は2泊目なので車と電車の騒音にも慣れたかも(笑)

f:id:damtraveller:20220304180038j:plain

 車中泊の車は3台でした。お隣は遠くから来られているようで練馬ナンバーでした。

f:id:damtraveller:20220304175945j:plain

 Goproはマイクユニットを外し強力粘着テープで仮止めして応急措置です。

 今日はうまく録画できることを願います。

f:id:damtraveller:20220304180056j:plain

 一昨日買った大山おこわで朝食を済ませ出発です。

f:id:damtraveller:20220304180229j:plain

 日の出間近ですね。

f:id:damtraveller:20220304180304j:plain

 江尾町です。冬の道後山への峠道で雪で滑ったトラックが道を塞ぎ、バスが遅れて着いた出張先がこの江尾町でした。

 仕事が終わってから帰りのバスが来るまでかなり時間があるので、江尾町の旅館で宿自家製のどぶろくを飲んで時間待ちをした思い出もあります(^^)

f:id:damtraveller:20220304180503j:plain

 道路脇に雪が見えてきました。

f:id:damtraveller:20220304180941j:plain

f:id:damtraveller:20220304181051j:plain

 海抜667mのこのトンネルを抜けるとスキー場は近いです。

f:id:damtraveller:20220304181156j:plain

 岡山県に入ります。

f:id:damtraveller:20220304181244j:plain

 少し下るといぶきの里スキー場が見えてきました。

f:id:damtraveller:20220304181343j:plain

 駐車場は無料ですがスキー場の道路下にあり離れています。

 駐車場に到着です。

f:id:damtraveller:20220304181435j:plain

いぶきの里スキー場です

 他に1台も車が停まっていないので今日は営業するのか心配になりますね(^^;

f:id:damtraveller:20220304181515j:plain

 目の前がシャトルバス乗り場になっています。

 リフト運行開始が8時からなのにシャトルバスは8時15分からになっています。

 7時45分位に電話してみたら8時15分にならないとシャトルバスは動かないとのこと。

 この電話連絡は何の案内なのでしょうね(^^;

f:id:damtraveller:20220304181718j:plain

 仕方ないので板を持って歩いて上がりました(^^;

f:id:damtraveller:20220304182229j:plain

f:id:damtraveller:20220304182219j:plain

f:id:damtraveller:20220304182236j:plain

 スキーセンターの入り口がわかりにくく若干迷いながら到着です。

 帰りはここからシャトルバスが出るようですね。

f:id:damtraveller:20220304182248j:plain

 横のドアが開いているので8時5分前に入り声をかけると8時にシャッターを開けるのでそれまで外で待つように言われて一旦出ました。

 8時からリフト運行開始なのに8時からリフト券販売とは理解出来ないですね(^^;

f:id:damtraveller:20220304182417j:plain

 シニア券が65歳以上なので買えず、今日は4時間券にしてみました。

f:id:damtraveller:20220304182423j:plain

 ICチケット保証金500円も払います。

f:id:damtraveller:20220304182743j:plain

f:id:damtraveller:20220304182828j:plain

 スキーセンター前の様子です。まだ他にお客さんが誰も居ません。

f:id:damtraveller:20220304185632j:plain

f:id:damtraveller:20220304182922j:plain

youtu.be

 ゲレンデマップです。

f:id:damtraveller:20220304183046j:plain

出典:いぶきの里スキー場WEBより

いぶきの里スキー場で滑ります

 第1トリプルリフト乗り場へは坂を少し歩いて上がるようで、面倒なので一度第2ペアリフトに乗って上から滑って移動することにします。

 第2ペアリフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20220304190625j:plain

f:id:damtraveller:20220304190656j:plain

f:id:damtraveller:20220304190659j:plain

 第2ペアリフト降り場の様子です。

f:id:damtraveller:20220304190727j:plain

youtu.be

 センターコースを滑ります。

 固く凍りバリバリです(^^; 雪がコロコロしているところは石ころがあるような感じで滑りにくいですね。

youtu.be

 第1トリプルリフト乗り場辺りの様子です。

f:id:damtraveller:20220304190744j:plain

f:id:damtraveller:20220304190747j:plain

youtu.be

 第1トリプルリフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20220304190809j:plain

f:id:damtraveller:20220304190825j:plain

f:id:damtraveller:20220304190832j:plain

 第1トリプルリフト降り場からの様子です。

f:id:damtraveller:20220304190858j:plain

youtu.be

 イルミネーションコースを滑ります。

 一応ファーストトラックゲットです・・・このあとしばらく誰も滑りに来ないので全コースがファーストトラックゲットになりました(笑)

youtu.be

 イルミネーションコースの左の方を滑ってみます。

youtu.be

 第2ペアリフト降り場右側から第1トリプルリフト乗り場へ滑って移動です。

(リフトからコースを写した写真では、真ん中の上から手前に滑り降ります。)

f:id:damtraveller:20220304190955j:plain

youtu.be

 一番上に上がる第3ペアリフトは何時から運行なのか聞いてみると、特に日陰など固く凍っているのでお客さんの安全のためもう少し緩むまで待ち8時45分以降の予定だそうです。

 放送で運行の案内もあるそうです。

 第3ペアリフト乗り場の様子です。ゲート小屋のシャッターが開いたらリフトに乗れます。

f:id:damtraveller:20220304191027j:plain

youtu.be

 第3ペアリフトに乗ります。

f:id:damtraveller:20220304191119j:plain

f:id:damtraveller:20220304191245j:plain

f:id:damtraveller:20220304191141j:plain

f:id:damtraveller:20220304191335j:plain

 第3ペアリフト降り場の様子です。

f:id:damtraveller:20220304191341j:plain

youtu.be

 もう少し日が当たり緩むまでは圧雪されていないテクニカルコース上部を滑るのは止めてチャンピオンバレーを滑ります。

youtu.be

 そろそろ良いかとテクニカルコースを滑ってみます。

 日陰になっている所はまだバリバリに凍っていて滑りにくいですね(^^;

youtu.be

 この辺りでGoproの充電がうまく出来てなくて途中で電源が切れて撮影が途中で終わっているのもありました。

 あまりバリバリの所を何度も滑りたくないので、Goproの信頼性がもっと高いと良いのですが(^^;

 上のコースにも誰も来ないので一人貸し切り状態が続きました(笑)

 チャンピオンバレーから通しでイルミネーションコースを滑ってみます。

youtu.be

 テクニカルコースからも通しでイルミネーションコースを滑ってみます。

youtu.be

 ゲレンデマップを見ていて滑っていないコースがあるのに気付きました(笑)

 スネーキーコースを滑ります。

youtu.be

 お客さんも中学校の生徒や幼稚園児がバスで来て昼前には人も多くなってきました。

 人が多くなったイルミネーションコースの滑りです。

youtu.be

今日の昼食です

 スキーセンターの食堂で食事にします(^^)

f:id:damtraveller:20220304185348j:plain

f:id:damtraveller:20220304185359j:plain

f:id:damtraveller:20220304185410j:plain

f:id:damtraveller:20220304185544j:plain

 昨日がラーメンだったので、けんちんソバにしました(^^) 

f:id:damtraveller:20220304185429j:plain

シャトルバスがなかなか来ません(^^;

 滑り終えてICチケットも返却し500円受け取りました。

 帰りはシャトルバスに乗ろうと待ちますが15分過ぎても来ません(^^;

f:id:damtraveller:20220304185816j:plain

 結局帰りも歩いて駐車場に戻ります(^^; 

 駐車場の停まっているシャトルバスが見えます。

f:id:damtraveller:20220304185927j:plain

 駐車場に着いたら丁度シャトルバスが出て行きました。

 しかも数分もしないうちに2度往復しお客さんをそれぞれ乗せていました(^^;

 降ろした後は再び駐車場でシャトルバスは待機です。

 日中は案内の電話番号に電話しないと迎えに上がって来ないシステムなのかもしれませんね。

 何分おきに発車なのか案内も無く初めて来る方にはとても不親切なシャトルバスでした(^^;

 自家用車で来ているのも10台ほどなので、朝のリフト券販売時間もそうですが平日はこんなゆる~い感じで営業されているのでしょうね(^^;

f:id:damtraveller:20220304185931j:plain

スキー場の場所です

温泉に入ります

 スキー場に隣接している新見千屋温泉いぶきの里で入浴します。

 宿泊施設にもなっていて10数年前にここに泊まってスノボをしたことがあります(^^)

f:id:damtraveller:20220304174415j:plain

 入浴客は温泉の駐車場に置けるので、スキー場の駐車場で着替えてから車で上がってきました。

f:id:damtraveller:20220304193227j:plain

 温泉の駐車場の前にスキー場が広がっていますね。

f:id:damtraveller:20220304193209j:plain

f:id:damtraveller:20220304174413j:plain

 温泉分析表です。アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)と書かれています。

 無色透明、無味無臭で、久々に肌がツルツルする湯でした。

 内風呂には普通の温度の浴槽以外に45度の高温風呂もあります。

 やはりぬるめの露天風呂が心地良かったです(^^)

f:id:damtraveller:20220304174436j:plain

 美味しそうなレストランもあり千屋牛を味わってみたかったですね。

まとめ

 今日のいぶきの里スキー場はゲレンデがバリバリに凍っていて溶けて柔らかくなるまで滑るのに気を遣いますね。

 特に日陰は要注意でした。一度日陰の凸凹のところが良く見えず強く尻餅をつきました。

 薄めのパッドは履いていますが、固いバーンでの尻餅なので自宅に帰ってから打った所が久々に痛いです(^^;

 スノボを始めた頃には良くお尻が痛くなってたことが懐かしいですね(笑)

 道路には雪も無く新見ICから中国道で帰りました。

f:id:damtraveller:20220304175307j:plain

 七塚原SAでトイレ休憩です。

f:id:damtraveller:20220304175237j:plain

 蒜山のジャージー牛のヨーグルトが味わいたくなりSAでいただきました(^^)

f:id:damtraveller:20220304175239j:plain

 中国地方のスキー場の営業もあと少しですね。

 今シーズンはあと何回行けるでしょうね。

 またスノーボードをしてきたら記事を公開しますね。